« ネコ科の田植え | Main | 美冨久酒造訪問(水口) »

2006.06.12

増本酒造場訪問(能登川)

「薄桜」ファンの皆さんと、増本酒造場を訪問しました。

2006612masumotokuramoto
増本さんが蔵を案内してくださいました。あの和釜はもう現役を引退してました。


2006612masumotosake
何年も前の大吟醸などをきかせていただきました! 特に同じ今年の吟醸原酒が火入れと生でまったく違う味なのには驚き! なんでこんなに違ってくるでしょう。生は、今でもOKですが、火入れのほうは若く、時間をかけて熟成させたらおいしくなりそうでした。

2006612masumotokura_1
古い蔵の扉にチョークでこんな絵が。(ひょうたんに反応) 「薄桜」を大事に思ってはる気持ちが描かれている気がします。

2006612masumototaru
蔵で見つけた、古い樽型の陶器のビン。手描きの桜がいいな。

今回、いろいろ酒造の細かいところもうかがうことができました。増本さんでは、細かいところまでいいお酒のために、気を使ってらっしゃるんだなあ、と思いました。増本酒造の皆さん、ありがとうございました。

|

« ネコ科の田植え | Main | 美冨久酒造訪問(水口) »

滋賀の地酒【湖東】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ネコ科の田植え | Main | 美冨久酒造訪問(水口) »