« 「不老泉」生酒セット注文 | Main | 魚の箸置き »

2006.06.20

残された道は

「ちくわ笛の練習最近してないやん」

朝市に来てくださった、バンマスでもあるパンチ木下さんからのご指摘。

実は、ちくわ笛って、練習後食べないといけないのが致命的なのです。私にはだんだんキツくなってきてきました。あの味、もういい。そして最近、手首の返しが身についてきて、ちくわもまず裏のラベルを見ます。見てしまうともうスーパーやコンビニ並んでいるものは買えなくなります。

そうなると、残された道は手作り。

検索してみると、レシピもありました。ちくわ作り体験をさせてくれる博物館もあるようです。魚以外に竹がいりますね。穴の直径を自分で好きにできるのが手作りの魅力ですが、きちんと竹をはずせるかどうかも未知数。

これは賭けだ。

魚は何にしようかしら。本家・住宅正人さんによると、鯛など魚がたくさん入っているもののほうがよいとか。

元気なときに、やってみることにします。

しかし、ちくわ作りから始めるとなると、ちくわ笛で浜大津こだわり朝市に出演するのは、いったいいつになるんだろう……。更に遠ざかるような気が。

|

« 「不老泉」生酒セット注文 | Main | 魚の箸置き »

ちくわ笛奏者への道」カテゴリの記事

Comments

あひるさん、こんなことがきつかけで極旨のちくわができて、段々有名になつて億万長者になれるかも知れませんよ。
これにピッタリの諺があつたやうな気がしますが、思ひ出せない。。。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.06.20 at 07:45 PM

練り物は添加物多いですからね~。
とりあえずこの辺りからどうでしょう?
http://www.yoshigai.co.jp/

自作するならブラックバスちくわとかどうですか?
上質な白身ですので良さそうな気がします。
それにしても主旨はいったい・・・?

Posted by: SKY☆HIGH | 2006.06.20 at 08:57 PM

>師匠

 ミイラ取りがミイラになる……
 でしょうか?

 ちくわ笛奏者への道、険し過ぎです~。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.21 at 09:47 AM

> SKY☆HIGHさん

 いい情報ありがとうございます!

 ブラックバスちくわ、
 真っ先に名前があがっていました。
 しかし、新鮮なでっかいバスは
 そうそうあがらないでしょうね。
 最近、ギルばっかり~。

 いやいや、
 回り道に見えて
 ちくわの質の問題に取り組むのは
 意外と近道かもしれません(自分に言い聞かせている)。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.21 at 09:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「不老泉」生酒セット注文 | Main | 魚の箸置き »