« シシャモの甘露煮 | Main | タレッジオ D・O・P »

2006.06.10

田植えの印付け機

昔、田植えを手で植えていた頃には、等間隔で、ちゃんと列が乱れないようにするための道具がありました。

長いヒモに、赤い玉が等間隔についていて、その端に金属の棒と、巻き取り機。巻き取り機と棒をあぜに刺して、その赤い印に苗を植えてゆき、端っこの人がせーの、でまた刺しなおし。
2006610sirusi
↑イメージ図(笑)

印通りに植えれば、きれいに苗が整列します。

そういえば、苗をワラでくくって、あらかじめ田んぼのあちこちに投げておいて、それを途中でほどいて植えてたっけ。


って、もう何十年前の話じゃ……。あかん、最近昔話多すぎ(笑)。

|

« シシャモの甘露煮 | Main | タレッジオ D・O・P »

田んぼと畑」カテゴリの記事

Comments

こんな道具が…。
昔(子供の頃)、田植えを手伝った(邪魔してた?)
事があるのですが、その時はこういうの使って無
かったです。小さい田んぼだからそこまできちっと
してなかっただけなんでしょうけど。

そういえば、以前何かの番組で、手抜きな田植え
方法(苗をいくつかまとめて、投げる。そうすると
重みで泥の付いた根から落ちて、適当にばらけて
着地するらしい…)を紹介してました。あの方法
どうなったのだろう…?

Posted by: 正臣 | 2006.06.10 at 11:02 PM

>正臣さん

 ほかの方法もあるみたいです。
 農家の方に伺ったことがあります。
 木枠みたいなのを転がして印をつけるとか?

 苗を投げる方法は、
 稲刈りも必然的に手刈りするしかなくなりますね。
 
 今もどこかで続けている農家も、
 あるのかなあ。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.10 at 11:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シシャモの甘露煮 | Main | タレッジオ D・O・P »