« 山椒・無花果・三つ葉 | Main | オープンセサミ5周年 »

2006.06.08

川を堰き止めたプール

昨日、えみちゃんちに来ていた中学生の先生、信楽の小学校のご出身ということで、ご実家が以前お茶の問屋をなさっていたのだそうです。

おじい様に、お茶のきき比べをさせてもらって、「これが一番おいしい」「正解!」。そんな体験をされて育ったというお話を伺いました。

そんな中、「夏、まだ小学校にプールがなくて、夏休み前に親が総出で川を堰き止めてプール代わりにしてました」というお話も出ました。「うちも~!小学校6年のとき、学校にプールできるまで川で泳いでました。親が交代で監視役してました」「同じですわ!」

信楽と岡山で同じような体験をした先生と私二人で盛り上がりました。

おーちゃんは「そんなんどこの田舎や?」と、ここぞとばかりに都会っ子であることを強調していました。悔しいなあ。(笑)


真夏の川で、2メートルくらいの岸から淵にジャンプして飛び込むなんて、学校のプールではできないことでした。休憩時間になると、サワガニやら小さい魚をつかまえて、池みたいなのを作って入れて遊んだものです。

夕方になると、その川には雨が降っているかのように、水面にはねる魚が沸き立っていました。生命にあふれていたんですね。そんなプールで泳げた私は幸運かも。プールができたら川で水遊びするのは禁止されましたから。

|

« 山椒・無花果・三つ葉 | Main | オープンセサミ5周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

左京区を流れる白川。
仁王門通から三条通の間を堰き止めてプールにしてゐた時期があつたさうです。
わりと近年まで使用されてゐたみたい。と言つても昭和30年か40年代ぐらゐのこと思ひますが・・・
現在はアヒルが泳いでます!

それに踏水会も疎水を使つてゐたさうです。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.06.08 02:30 PM

>師匠

 京都でも、自然を利用して
 プールにしてた時代があったんですね。

 疎水で泳ぐ?
 もしかして古式泳法の会ですか?

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.08 09:16 PM

はい!
その古式泳法の「踏水会」です。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.06.09 01:20 AM

>師匠

 うちの小学校のプール開きにも
 確か岡山県津山市の古式泳法の方が来て
 泳いでくださったような記憶があります。

 ……高校だったかな。

 刀とかぬらさないように
 泳いではったような気がします。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.09 03:07 AM

古式泳法は、鎧甲を着用したり、盃にお酒をなみなみと注いでそれをこぼさないやうに競技するやうですね。
地味ですが大変な体力が必要みたいです。
拙者も踏水会会員なので、習はうと思つたら何時でも習へるんですがねえ・・・

Posted by: 椎名次郎 | 2006.06.09 11:14 AM

>師匠

 えっ、師匠も会員でいらっしゃるんですか?

 もしかして……水着ってふんどしだったりします?

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.06.09 12:16 PM

>ふんどし

ご想像にお任せします

Posted by: 椎名次郎 | 2006.06.09 01:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山椒・無花果・三つ葉 | Main | オープンセサミ5周年 »