« 粕湯酒 | Main | 「不老泉」山廃本醸造 廿参年熟成  »

2006.07.10

『ウェブ進化論』梅田望夫

メールもインターネットもブログも、普通に毎日使うものであり、その意味を改めて考えることもありません。

アマゾンもグーグルも、便利だから使っているわけですが、システムや運営の裏側を考えたこともありませんでした。まあ、そういうレベルの私でございます。

この本は、マクロな視点から、大きな変化をまとめて提示してくれます。「ああ、そういうことだったんだ」と、スッキリする箇所多し。そういう意味でおもしろい本です。

著者は私と同世代。最前線にいるにはかなりキビシイと思うけど、そのぶん次世代を作る若者と積極的に関わろうとしているのだそう。なるほど。

『ウェブ進化論』
ちくま新書
梅田望夫/著

|

« 粕湯酒 | Main | 「不老泉」山廃本醸造 廿参年熟成  »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 粕湯酒 | Main | 「不老泉」山廃本醸造 廿参年熟成  »