« かつおの刺身 | Main | 草津出身の落語家 桂三風さん »

2006.08.22

あずる! 真夏の夜

ゆうべの暑さは記録的。

うちのアパートが安い造りで暑い構造なんでしょうが、ゆうべはこの夏中でも最も寝苦しい夜でした。

気がつくとあずりまくってます。「あずる」岡山の実家で、寝ながら動いていることを言います。

なんか、夢も見てたような、見てないような。

|

« かつおの刺身 | Main | 草津出身の落語家 桂三風さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

夫の実家方面では「あずる」は物事が進行しない様、膠着状況を表現する動詞のようでした。
ちなみに北海道は広く、わたしの実家方面ではそう言う言葉は使いませんでした。

Posted by: じゅんちゃん | 2006.08.22 09:59 PM

ワタシついそこでシャア・あずなぶーるとおもってしまった。寝ながら動く赤い彗星のシャア(爆)

Posted by: ちか☆boom | 2006.08.22 10:22 PM

>じゅんちゃん

 おおー、所変われば言葉もまた変わる!
 ちょっと古そうな言葉ですから、
 時代とともに使い方も変化していったのかも~!

 地域によって移住してこられた
 元の土地の言葉が
 残っているんでしょうか。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.08.22 11:29 PM

> ちか☆boomさん

 シャア・あずる!
 
 夢の中でも出撃か~?

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.08.22 11:30 PM

「あずる」、聞いたことはあります。
こっちでの使い方は、足の短いおねぇちゃんがパンツをずらしてはいているのを見て「なんか、あずっとるなぁ」って。ドン臭くずっている姿に対して、稀に使う事があります。

Posted by: 煮酒 | 2006.08.23 09:21 AM

>煮酒どん

 「ずってる」感じ、「あずる」にもあります。

 いろんな「あずる」を教えていただきましたが、どれも、「動く」ことに関連してるような。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.08.23 10:16 AM

帰省した機会に、オカン(西播出身)に尋ねてみました。
オカンは標準語だと思つてゐるやうです。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.08.23 07:56 PM

>師匠

 辞書で調べてみると、載っていません!
 やはり方言のようですね。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.08.23 09:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« かつおの刺身 | Main | 草津出身の落語家 桂三風さん »