« うなぎ茶漬け | Main | 干しハタハタ »

2006.09.26

「真穂人」五百万石60% 神亀酒造

神亀さんですから、純米。

2006926maho一口、ひやで飲んで思わず「んめ~」と言ってしまう酒でした。

即座に燗。

香りは立ってない。やさしい甘さがある。甘さが尖ってなくてほんとにやわらか~いです。十分な熟成。

それから、舌全体にくる旨み。

燗がさめてくると、ちょっぴり辛さを感じるようになりました。酸が残ります。

今日のアテは、糠漬けのナスと西友さんのゴリの佃煮。やっぱ、魚が合うような気がします。刺身か、塩焼きか、いっしょに食べたい~! 湯豆腐もいいかも。

こんな酒もあるんだなあ~。刺激的とか濃いというのと対極にある酒、旨みたっぷりなのにあっさりしてて飲み飽きそうにない酒です。

|

« うなぎ茶漬け | Main | 干しハタハタ »

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

ちょうどこないだ飲んだとこです。
神亀さんのお酒は全体に、
日本酒らしい日本酒というイメージです。
濃かったり荒かったり派手だったりという、
余計な凸凹を削ぎ落としたという感じ。

一方で活性原酒や低精白、長期熟成などの
懐の深さもあるのが凄いところです。

Posted by: SKY☆HIGH | 2006.09.27 at 06:51 AM

>SKY☆HIGH さん

 秋の夜に燗して飲みたくなるお酒ですね。
 そうそう、ハデではないのに、
 決して地味でもない。
 いろんな酒と並べても、
 この味目立つと思う。

 不思議な魅力のお酒ですね~。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.09.27 at 12:57 PM

は!!
思い出した。というかずーっと疑問だったのですが…
真穂人のラベルって、「、」(てん)が一個おおくないっすか?!
この
「、(てん)」って何なのでしょう。

Posted by: まき子 | 2006.09.28 at 01:03 AM

>まき子さん

 あ、ほんとだ!
 「、」が……。

 い、勢い?

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.09.28 at 01:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« うなぎ茶漬け | Main | 干しハタハタ »