« 「いつか王子様が」 | Main | フレンチトースト焼きバナナ添え »

2006.09.22

時は待ってくれない

顔出し看板の取材をもとに、とっくに原稿を書いていなければならない時期だというのに。ぜんぜん……。


私がアポイントを担当することになっていた、看板作りの名人に、1年ぶりに電話をかけてみました。

すると、出たのは別の人。その方から聞いたのはショッキングな事実でした。

「○○は今年3月亡くなりました」

言葉を無くしてしまいました。

まだ、定年前のお年で、ご病気が原因だったそうです。なんてことでしょう。電話に出てくださらないからと躊躇していた間に、お話を伺う機会は永遠に失われてしまったのでした。もはや私にはご冥福をお祈りするしかできません。

でも、その方の作品の顔出し看板たちは、まだ現役で活躍しています……。

|

« 「いつか王子様が」 | Main | フレンチトースト焼きバナナ添え »

顔出し看板BOOKへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「いつか王子様が」 | Main | フレンチトースト焼きバナナ添え »