« ちくわ笛8号改 | Main | かもされている糠床 »

2006.09.23

「不老泉」山廃本醸造 原酒 廿参年熟成

200674furozen_2ビンに少し残っているこのお酒。封を切ってから夏中ずっと常温で置いてました。

秋の夜長に、このお酒の燗が飲みたい!

そう思って、サンマの塩焼きに大根おろし、カボスを搾って醤油で食べながら、このお酒の割り水燗を飲みました。

でもね、夏に飲んだときよりも、濃くても大丈夫でした。割り水燗は水が多すぎたためか、ちょっと頼りない。原酒のまま、燗してサンマと。うまい……。やさしく甘い。といっても甘すぎない、深い味わい。

それから、糠漬けの大根も、ポリポリ。ありがとうございます。

|

« ちくわ笛8号改 | Main | かもされている糠床 »

滋賀の地酒【湖西】」カテゴリの記事

Comments

サンマといえば秋、秋といえばサンマと言うくらい今が美味しい季節ですねえ♪

しかも大根おろしとカボスとの取り合わせは「誰がこんなん考えたん♪」と思うほど幸せな取り合わせですよねえ。

そこに日本酒。しかも山廃の燗ゆうたらもうたまりませんねえ(涎)

うう 夜中なのにお腹が空いてきた(オイオイ)

Posted by: マーキー | 2006.09.23 at 03:38 AM

>マーキーさん

 ほんまに、大根おろしと
 カボスとサンマの塩焼きの相性は最高です~。
 熟成酒がまた。

 夜中なのに、舌鼓を打ちまくりでした♪

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.09.23 at 12:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ちくわ笛8号改 | Main | かもされている糠床 »