« 琵琶湖 秋の夕暮れと笛 | Main | 秋の花壇 »

2006.09.30

「アポロ」広島弁バージョンと大阪弁の巻き舌

たまたまつけたら「LOVELOVEあいしてる」と「堂本兄弟」の総集編でした。ライブシーンだけを100選んでカウントダウン。

1位に選ばれ、生放送で歌われたのがポルノグラフィティの「アポロ」広島弁バージョンでした。

いやあ、うまく曲に乗せて広島弁らしさを出してはりましたよ。歌い出しイキナリ「ワシらが」ですもん。でも、それがおかしくなくて、広島弁がすごくかっこよかった! 「じゃ」「ぶち」も入ってた気がします。

大阪弁の大ヒット曲とか、結構ありますよね。ほかの地方の方言の曲とかももっと出たらおもしろいのにな~。

大阪弁といえば、今夜の「ナイトスクープ」では、
沖縄出身の若者が「大阪弁の巻き舌でまくしたてたい」という望みをハードな特訓(舌のトレーニングとか、てんぷら食べるとか)で叶えていました。未知やすえさんも出演されてて、めちゃめちゃおもろかった~!

お医者さんのお話ではあの巻き舌はヨーロッパ言語を使う人には簡単なんですって。

ってことは、大阪弁が上手な人は、フランス語の「r」の発音も上手いのかも!

そーいえば堺で働いてる知り合いが昔、

「風呂でバリバリの河内弁のおっちゃんたちと、
ポルトガル語だかを話す外国から来た人がいっしょに入っとるんやけど、全然お互い言葉が理解できへんのに、不思議に会話になっとるんやわ!

河内弁と、ポルトガル語がなんか似とって、そばで聞いとると、ほんまおもろいで~」

と言ってましたわ~。

|

« 琵琶湖 秋の夕暮れと笛 | Main | 秋の花壇 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

昔イタリア語を勉強してまして、Rが2つ続くときは巻き舌だと習いました。
R2つくらいなら、練習したら大抵みんなできると思います。
RRRRRRRRみたいのは私は未だに出来ません。
イタリア旅行から帰国してしばらくは、大阪環状線の電車内で耳に入る会話が
「イタリア語!?」に聞こえて仕方なかったですよ、ヤハリ。

Posted by: 椿四十恵 | 2006.09.30 at 03:09 AM

>椿四十恵さん

 あ、まさに、ナイスクにも
 イタリア人の方が出て
 rrrrrr……連発してはりました。
 
 rrrrrrッタッター! て。


 大阪=日本の中のヨーロッパ言語系??
 

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.09.30 at 04:14 AM

ワタシも見てました、ナイトスクープ!昨日はなかなか面白かったです。(高槻出身のマッキー顧問も大喜びでしたね~)
…ワタシは“巻き舌のできない大阪人”ですが、思わず、あれを見て練習したら出来るんや!と目からうろこでした。
大阪は“性格がラテン系”(←ええかげんでノリがいい?)とも言われたりしますよね。確かにウルフルズが歌ったように“他に比べりゃ外国同然”な部分は、あるかも…。

Posted by: inugao | 2006.09.30 at 08:48 AM

>inugao さん

 そうなんだ、
 大阪人のinugao さんは
 巻き舌できないんですね。
 
 しかし、マッキー顧問のお名前自体を
 巻き舌ラ行入りで呼ぶ、
 ちゅうのもおもろかったですね!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.09.30 at 09:31 AM

Nyuuryoku no huguaide romaji desu. Suimasen.

Watashi mo LoveLove mitemashita. Uke mashita(mae ni Hiroshima ni ita node).

Makijita wa rensyuu de dekiru rashii desu.

Posted by: chiruru | 2006.10.01 at 05:25 AM

>chiruru さん

 コメントありがとうございます!
 入力のトラブル、早く直るといいですね。

 広島弁の「アポロ」は
 すごくインパクトがあって、
 今でも頭をぐるぐる回っています!!

 巻き舌、練習しようかな♪

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.10.01 at 11:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 琵琶湖 秋の夕暮れと笛 | Main | 秋の花壇 »