« えみちゃんの毛布(鈎針編み) | Main | 日吉大社の鳥居 »

2006.10.26

サンマの味醂干し

昨日のいきいき大津婦人部会で、えみちゃんが提供してくれたお昼ご飯です。

旬のサンマが安い時大量に仕入れて、ミリン干しなどに加工し、冷凍しておくのだそうです。これがまためちゃうま! ラッキョの塩漬け、キュウリの糠漬け、言うまでも無くお手製。おいしい! ご飯は胚芽米。もうペロリでしたわ。

20061025hiru
そして、注目は塗りの赤いかわいいお椀です。骨董市で仕入れたというお椀の箱の裏書には「天保」の文字が! しかも、それとよく似たお椀の写真が『聞き書き 滋賀の食事』という本に掲載されていたのです! この本は私も持ってるので二人してコーフン!

20061025kocha
お茶は、煮出しミルクティ。えみちゃんお気に入りのフレーバーティーです。香りがキャラメル系で甘くて砂糖要らずでした。

ずっとしゃべって笑って、でも針仕事はしなかった(笑)、楽しい一日でした。えみちゃん、ありがとう!!

|

« えみちゃんの毛布(鈎針編み) | Main | 日吉大社の鳥居 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

こちらこそ、楽しかった~です!(←喋り過ぎやって)
次回は、静かに手作業するし許してな。
多分あひるちゃんとは笑いのツボが同じなんだと思う。
塗りのお椀の話から「聞き書き 滋賀の食事」の
レアすぎる掲載写真にとんで、炭鉱跡の博物館の
キモイ人形の話題になりましたが、昨日の新聞の夕刊に
まさに明治生まれの炭鉱絵師さんが描いたジャストミートな
絵が掲載されていました。
あひるちゃんも大分予知能力を身に着けてきましたね!
www

Posted by: えみちゃん | 2006.10.26 at 11:31 AM

えみちゃん

 楽しかったですねー!
 いろんなネタがあって、
 時間が足りませんでした。

 でも、エウレカ話は少なかったねー。
 残念。

 鉱山の再現コーナー、
 あれが新聞に? 
 むむ、「ハレー生活」で予知能力が磨かれたか(笑)。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.10.26 at 02:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« えみちゃんの毛布(鈎針編み) | Main | 日吉大社の鳥居 »