« 秋の空気と光を感じる山 | Main | 秋の夕焼け鎌を研げ »

2006.10.10

アナグマ騒動のウワサ

マック次郎さんの地主さんの奥様から伺ったお話。

前庭に飼っているワンちゃんの囲いの中に、どういうわけかアナグマが自分で入っていたそうです。

ワンちゃん怖がって隅っこに逃げていて雨に濡れてかわいそう、というので棒でつついて追い出そうとしたら、棒に噛み付いて危険。市役所に電話して対応を聞いてみたら、放してやって、ということでどうしよう。そう言っているうちにアナグマは再び自力で逃げだしていた……。
Anah1奥様によると、アナグマは離れの家に入り込み、冷蔵庫を開けて中のメロンだけ食べていたとか。「悪いことをする」とおっしゃっていました。

うう、アナグマ~、あまり人里に近寄るんじゃないよ~。

といっても、家の床下に巣穴を作って住み着く例もあるそうです。タヌキも同じくムジナと呼ばれる仲間みたいなもの。妖怪扱いされていました。昔から人間の暮らしに近い動物なんでしょうね……。

※写真は、名古屋の東山動物園に展示してあったアナグマの剥製です。

|

« 秋の空気と光を感じる山 | Main | 秋の夕焼け鎌を研げ »

イタチ科」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋の空気と光を感じる山 | Main | 秋の夕焼け鎌を研げ »