« 高知のゆず味噌 | Main | Be-cafeでランチ »

2006.10.06

赤こんにゃくのおでん

スーパーでおでんの材料を仕入れていると、赤こんにゃくが目につきました。

おでんには初めて入れてみました。すごい存在感! レバーみたい。

2006106akakon
ちくわ(青森産・煮込み用)は笛にしてみましたが、音が出ず。そのまま食べてしまいました……。


おいしうございます。ありがとうございました。

☆赤コンニャクミニ知識☆

なぜ赤くなったか。
何でもハデなことが好きだった信長様が指示して、コンニャクを赤く染めたのが始まりといわれています。染料は鉄(三二酸化鉄)です。だから貧血の人には、普通のコンニャクよりもオススメだと聞きました。本当かしら。近江八幡の名産品ですが、県内のスーパーでも広くコンニャク売り場においてあります。一丁、普通のコンニャクより20円くらい高かった。

|

« 高知のゆず味噌 | Main | Be-cafeでランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

すごい赤いですね!
これが着色料じゃなくて鉄分というからビックリです。

Posted by: まき子 | 2006.10.06 at 01:01 PM

>まき子さん

 これってベンガラなんですって!
 近江八幡の町並みは
 柱をベンガラで赤く塗ってるんです。
 
 家だけじゃなく、
 コンニャクまでも赤く染めるとは
 信長様恐るべしっっ!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.10.06 at 01:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高知のゆず味噌 | Main | Be-cafeでランチ »