« 雪月花の会「霜月/観月の宴」のお知らせ | Main | イワシカレーうどん »

2006.10.12

権座水郷コンサート

おうみ未来塾の現塾生のうちの1グループが企画されたイベントです。

この権座、

湖に浮かぶ田んぼって、イメージがよくわかんなかったんですが、

この前画像で見せてもらって、納得しました。

船でしか渡れない、島みたいな田んぼでした。

行ってみたいなあ!

まぴおんで会場の地図を見て


~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~

   “湖上の田んぼ”で、五感に響くコンサートを聴こう!!

      国の重要文化的景観の選定第1号となった

     「近江八幡の水郷」に響きわたる音楽とともに、

       地域の人びとが育んできた美しい風景と

       独特の農・漁文化を心ゆくまで体感し、

    その地の水・風・空の恵みをゆったり味わい尽くす。

      そんな、贅沢な秋の一日はいかがですか?

      ~「座と市」プロジェクト2006~

      権 座 水 郷 コ ン サ ー ト

          GONZA SUIGO CONCERT

           参加申込受付中!!

           http://gonza.xii.jp

~・~・~・~・~・~  【基本情報】  ~・~・~・~・~・~

◇日時:2006年11月3日(金・祝)11:00~16:00

    ※雨天の場合はプログラムを一部変更して実施します。

◇会場:西の湖に浮かぶ島状の飛び地「権座(ごんざ)」

    (滋賀県近江八幡市白王町)

◇開催協力金:一口500円(当日)

◇申込方法:【事前申込が必要です!!】

    電話、Eメール、ウェブサイトのいずれかの方法でお申し

    込みください。その際、「お名前、人数、電話番号・メー

    ルアドレス・住所、交通手段」をお知らせ下さい。

◇申込先:権座水郷コンサート実行委員会(申込受付係)

     <ウェブサイト> http://gonza.xii.jp/

      koma@gonza.xii.jp

     <電話> 090-5061-4452または090-9548-8923

~・~・~・~・~・~  【内  容】  ~・~・~・~・~・~

 地元・島学区地域の歴史を題材にした音楽絵巻、演奏家・講談師

 と小学生・幼稚園児の共演など、オモシロ&ユウガなコンサート。

 リラックスしてお楽しみください。  

[三部構成] 総合演出:中野順哉(日本テレマン協会)

 第一部 木管五重奏~小学生とともに~  12:00~12:30

       演奏:ターフェル・クインテット、島小学校の児童

 第二部 講談 ~幼稚園児も出演!?~   13:30~14:00

       講談:旭堂南左衛門、島幼稚園の園児

 第三部 音楽絵巻~創作講談×音楽演奏~ 14:30~15:30

       作:中野順哉 講談:旭堂南左衛門 

       演奏:ターフェル・クインテット

~・~・~・~・~・~  【同時開催】  ~・~・~・~・~・~

 ★物産バザール

    飲食物や農産物などを島学区住民・農家自らが権座の上で

    販売する屋台&市場(バザール)です。

    権座でとれた新米ごはん、権座特製のたこ焼き・豚汁・炊

    き込みご飯、などなど。大中の新鮮野菜や琵琶湖の湖漁な

    ど地元特産品も販売。地域のオイシサを丸ごと味わおう!

 ★体感ワークショップ

    水郷ならではの農・漁文化を目で、耳で、肌で直接体感で

    きるプログラムを用意しています。

    ○田舟の艪こぎ体験 

    ○西の湖の漁体験 

    ○農文化体験 

    ○ヨシ文化体験

 ★五感ウォークラリー

    マップ片手に「権座」のなかを探検しながら、あなたの五

    感を研ぎ澄ましてみましょう。今まで感じなかったものを

    感じられる快感を!!

 ...他にも、当日お楽しみ企画アリ!!

~・~・~・~・~・~  【特別企画】  ~・~・~・~・~・~

 ★水郷めぐり【特別便】

    地元・観光和船業者が運航する「水郷めぐり・特別便」に

    乗って、会場まで来ませんか?自然の懐にすっぽり包まれ

    る魅惑の空間をゆっくり通って、会場の権座に上陸します。

    (申込時にお問合せください)

~・~・~・~・~・~  【開催主旨】  ~・~・~・~・~・~

今年1月、国の重要文化的景観の全国第1号に認定された「近江八幡の水郷」には、日本の原風景とも言えるヨシ地、複雑な水路、水田、集落、そして里山へと連なる美しい風景が広がっています。

かつて、人びとは、田舟でもって漁をし、田へと行き交っていました。かえって現在、内湖の干拓、琵琶湖沿岸の造成などにより、水郷一帯は地続きとなり、人びとの日常の足は、田舟から車へと姿をかえてきました。

この度、近江八幡市島学区をフィールドに、ひと・もの・ことが集まり、にぎわう場=「座と市」づくりを目指して「権座水郷コンサート実行委員会」が発足し、その第一歩として、11月3日に『権座水郷コンサート』を開催する運びとなりました。

会場となるのは、いまもなお田舟でしかいくことができない田が存在する、西の湖に浮かぶ島状の飛び地「権座(ごんざ)」。古くはヨシ地を開墾した水田であり、いまなお田舟を用いた稲作が受け継がれています。水郷景観を象徴する権座で、地元住民と地元外からの人びとが出会い、交流することで生まれる「楽しみ」を今後の持続可能な地域再生の「活力」へ転化していくことが大きな目的です。

なお、今回のメインプログラムは、日本のバロック音楽シーンで活躍する日本テレマン協会(代表・音楽監督:延原武春)から作家・中野順哉を総合演出にむかえ、島学区の歴史から題材を得た『音楽絵巻』を上演します。また、島学区の住民・農家による「物産バザール」や、農・漁・ヨシ文化を体験する「体感ワークショップ」も同時開催されます。

時代の移り変わりの中で、漁業の衰退、農業の混迷など、多くの課題に直面しながらもなお、古き良き湖国の文化を綿々と受け継ぎながら存在する水郷の地。地域の宝である「近江八幡の水郷」が将来にわたり守られていくよう、そこでの営みをより多くの人びとともに再発見・共有し、持続可能な取り組みへとつなげていくために、皆様のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

~・~・~・~・~・~  【開催 者】  ~・~・~・~・~・~

◇主催:権座水郷コンサート実行委員会

    ひょうたんからKO-MA (おうみ未来塾7期生地域研究G)

◇後援:滋賀県 近江八幡市 近江八幡市教育委員会 

    近江八幡商工会議所 近江八幡観光物産協会 

    近江八幡ケーブルネットワーク株式会社

    島学区自治連合会 円山町 白王町 

    淡海ネットワークセンター

◇協力:白王町営農組合 島小学校 島幼稚園 島公民館 

    ヨシ博物館 奥田修三 八幡山の景観を良くする会 

    まるやま水郷めぐり観光 島真珠水郷観光船部

    NPO法人(設立認証申請中)五環生活 

    協同組合HIP滋賀 おうみ未来塾

◇平成18年度県民文化活動チャレンジ企画補助事業

  ☆ スタッフ一同、皆様と「権座」でお逢いできるのを ☆

      ☆ 心よりお待ち申し上げております!! ☆

◎メルマガ配信中!! 権座の最新状況を週一程度でお伝えします。

 ぜひご利用ください。

  → http://gonza.xii.jp/ から登録できます♪

~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~

|

« 雪月花の会「霜月/観月の宴」のお知らせ | Main | イワシカレーうどん »

イベント」カテゴリの記事

Comments

ねぎやまです(おうみ未来塾7期生・権座水郷コンサート実行委員)。あひるさん、ご紹介いただきありがとうございます。

> 湖に浮かぶ田んぼ

確かに...、この辺の表現にはだいぶ悩みました...、
うまく伝えられる言葉が見つかるといいですが...。

ちなみに、実行委員会では、地元住民、未来塾生入り
乱れて、準備におおあらわです。今日は、草刈りして
きました。

皆様のお越しをお待ちしています!!

Posted by: negi | 2006.10.14 at 08:55 PM

>ねぎやまさん

 この前の発表、
 すばらしかったです。
 映像の力を上手に使っておられましたね。

 思わず、長文をそのまま掲載してしまいました。
 あと少しですね、
 体調崩さないようにお気をつけて~!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.10.14 at 11:01 PM

あひるさーん
来て欲しかったなーびぃの総会とバッティングしたけど…
私も仕事忙しい日だったけど2回抜けさせてもらって(自転車で行ける距離)子ども達の晴れ舞台を観ましたわー

親ばかですまんが…ちとうるっときてしまいました。
末っ子のお嬢様は相変わらずはりきり娘で
最後の台詞をひとつ早く言ってしまったようで…
講談師の方もタイミングがずれて大笑いされていました。微笑ましいといえば微笑ましいのですが…

あひるさんの好きそうなイベントでした。
今度あればぜひ。(あるのか?)

Posted by: こみ | 2006.11.04 at 07:38 AM

>こみさん

 ほんまに行きたかったです。
 でも、びぃめ~るの総会も、
 普段会えない仲間と会える貴重な場だし……。

 こみさんのお子様たちも出演されてたとは!!

 でも、またきっと
 ちょっと違う趣向のイベントをされるはず。
 その時には必ずっっ!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.11.04 at 10:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雪月花の会「霜月/観月の宴」のお知らせ | Main | イワシカレーうどん »