« 11/19浪乃音のお酒と料理を楽しむ会 その1 | Main | 11/19浪乃音のお酒と料理を楽しむ会 その3 »

2006.11.24

11/19浪乃音のお酒と料理を楽しむ会 その2


20061119inuf9kabocha
炊き合わせ:木の葉南京と高野豆腐。こんな塗りのお重に入れると、上品になりますね。

20061119inuf8kabu
蕪の茎の浅漬け。さっとゆがいてから出し汁に漬けてあるのだそうです。見えないところに手間をかけてあるんですね。

20061119inuf10kabu
蕪の風呂吹き。中に甘めの味噌が入っています。柔らかく炊いた蕪に染み込んだダシと味噌のコンビのおいしいこと! すごく薄味なので、蕪自体の味が生きています。そしてそれに浪乃音のお酒を合わせて……しあわせ~。

20061119inuf11masugohan_1
鱒の炊き込みご飯。本当は、卵を抱いたビワマスでアメノイオ御飯にしたかったのだそうですが、時期はずれでビワマスは禁漁。代わりに鱒を使ってあります。ダシはアラを焼いて。鱒の味とダシの染みた御飯と、三つ葉との調和が絶妙でした。この土鍋で炊いたので、おこげまでおいしうございました。

20061119inuf12sirukaki
デザートの柿のともあえ。柿をつぶして、お酒と混ぜてソースにしてあるのですが、お酒と合うことったら! 不思議なくらい。

これにてお料理はおしまいです。その3はお品書き。

|

« 11/19浪乃音のお酒と料理を楽しむ会 その1 | Main | 11/19浪乃音のお酒と料理を楽しむ会 その3 »

イベント」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

滋賀の地酒【湖南】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 11/19浪乃音のお酒と料理を楽しむ会 その1 | Main | 11/19浪乃音のお酒と料理を楽しむ会 その3 »