« 「A‘s JUNKS.8 in 余花朗」昼編 | Main | めざせ! ちくわ笛でジングル »

2006.11.25

トナカイ(鶏)のコース画像

11/23、姉御んちで、トナカイという名前の鶏のコースを頂きました。この前は文字だけだったんで、今回は画像だけのご報告です。

20061125tona1kimo
肝の刺身です。手前右の色の濃いのが肝臓、手前左がハート、奥右が背肝、奥左が砂肝です。 どれもあまーい!って叫びました。くさみなんて無い無い!

20061125tona2wantan
左が特製水餃子。この水餃子は、ビールのアテ用に、塩辛くしてありました。ほんまにビールにあう!! 右はタマネギのバターしょうゆ。とろとろに煮えててあまーい! こちらの畑のタマネギは切っても涙が出なかったそうです。不思議だ~。

20061125tona3maruyaki
いよいよトナカイ(鶏)の丸焼きが焼き上がり、ご登場です。トナカイは、黒ウコッケイと肉用の品種の雑種らしく、肌の色や肉の薄い膜がまだらに黒いのでした。周囲においてあるミニタマネギとジャガイモは脂が染み込んでまたうまい!

20061125tona4momo
姉御がモモを切り取ってくださいました。パリッパリの皮と、ジューシーなモモ肉。なぜか眉をひそめながら「おいしい」を連発していました。トナカイの命に感謝しながら頂いていたからでしょうか。inugaoさんも、私もカニ食べるときみたいに無口になってひたすら食べてました。

白菜のクリームシチューと、白い御飯とお漬物、inugaoさんのお土産の塩昆布も、おいしくて。お腹いっぱいなのにぺろりです。野菜がどれも甘くておいしいのでびっくりです。お仕事を終えて帰宅されたマツさんの畑のお話も笑いながら伺いました。

お二人と、姉御のご両親の二組とも、23日が結婚記念日だったそうです。おめでとうございま~す!

デザートには、私の津山土産、くらやの「いちま」でした。「B'Zの稲葉くんのお兄さんの会社のお菓子」とキオスクのポップに書いてあったんですよ。既に稲葉くんは津山の観光資源となっていることを実感(笑)。

お腹いっぱいになって帰る道、風邪も、影をひそめていました。ほんとにありがとうございました。

|

« 「A‘s JUNKS.8 in 余花朗」昼編 | Main | めざせ! ちくわ笛でジングル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

うぅ、うまかったですね~。姉御と命を頂戴したトナカイさんに激しく感謝です。
翌朝、トナカイさんの姉妹にもご対面。「すまん、兄貴はワタシの腹の中に…」とココロでつぶやいておりました。
遅まきながら、あひるさん、お誕生日おめでとう!(ございました;)うちの姪っ子ちゃんと1日違いです。
&、個展ではほんにいろいろお世話になりました~。アップして頂いた日記も、その都度、リンク貼らせて頂きます!(宜しくですm(_ _)m)

Posted by: inugao | 2006.11.26 at 08:59 PM

>inugaoさん
 
 いやいや、得がたい場を作られましたね。
 inugaoさんでなければ
 築けないアートですわ。

 ああいう人の心を結ぶ針金アートって
 すてきです。

 いつかうちの部屋がきれいになったら
 注文しよう……。

 

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.11.26 at 10:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「A‘s JUNKS.8 in 余花朗」昼編 | Main | めざせ! ちくわ笛でジングル »