« 森永「とろふわ冬キャラメルプリン」 | Main | にんにく味噌 »

2006.12.19

パン句&パン歌

 地酒BAR膳に関することを「○パン」という言葉にすることが
 仲間内でプチブレイク。
 いっぱい新語ができています。楽しい。

 そして、新しくまた作っちゃいました。
 「パン句(く)」と「パン歌(か)」です。
 要するに有名な俳句や川柳、和歌短歌を
 酒に関する内容に作りかえるパロディのことです。
 パンチさんもお得意です~。

 ある夜、地酒BAR膳帰りの
 師匠からのメールで生まれました。

 これは私のパン句です(笑)。
 「我と来て 重ねよ 生の熟成杯(じゅくせいはい)」
 「これがまあ 風邪の薬か 瓶五本」

 また、酔っ払ったら作ろう♪

|

« 森永「とろふわ冬キャラメルプリン」 | Main | にんにく味噌 »

お店」カテゴリの記事

日本酒全般」カテゴリの記事

Comments

連歌連句の模様の一部を補足

「我と来て 重ねよ 生の熟成杯」(鴨)
  ↓
「美味しさも 中くらゐなり 病み上がり」(椎)
  
     ☆☆☆

「風邪引けば 起きつ伏せりつ 禁酒して 夜半には 結局 独り燗酒」(椎)
  ↓
「これがまあ 風邪の薬か 瓶五本」(鴨)

てな感じです(^_^;)

1500首ぐらゐ集まつたら「パン葉集」として出版されます!

Posted by: 椎名次郎 | 2006.12.20 at 04:33 PM

>師匠

 興が乗ったらまたパン句&パン歌
 連歌気分で作りたいですね~。

 酔っ払わないと
 作れない。

 酔っ払いすぎると
 作れない。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.12.20 at 04:38 PM

訂正

「独り燗酒」ではなくて「独り熱燗」とでもすべきですね。「酒」がダブつてますから。

それから「パン葉集」の表記は「藩葉集」で!
選者は勿論、大伴藩地殿です。

Posted by: 椎名次郎 | 2006.12.20 at 11:28 PM

>師匠

 さすが、一字一句にも厳しい!

 選者パンチさんのパン葉集、楽しみですね!

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.12.21 at 03:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 森永「とろふわ冬キャラメルプリン」 | Main | にんにく味噌 »