« 五色百人一首 | Main | 年末はアニソン »

2006.12.12

飛び鉋ではなく三島

姫路の彩葉さんで、取り皿として出てきたのが、このお皿。一見、飛び鉋かと思ったのですが、よーく見ると違う。

20061210iroha13nigiri
「小鹿田(おんた)焼のようでしょう、でも三島なんです」とマスターがおっしゃいました。

飛び鉋模様って、好きなんです。例えば、こんな感じ

博多の天神様にお参りしたとき、お土産物屋さんでたまたま買った小皿が飛び鉋だったんで。うちに帰ったらオトンが教えてくれました。一回、小鹿田(おんた)という里に行ってみたいな。

|

« 五色百人一首 | Main | 年末はアニソン »

」カテゴリの記事

Comments

ちび小鹿田ちょこ、持ってま~す。
前にちら、とお話した“へなちょこ一人ツーリング旅”のときに。
是非一度行ってみてください!ええとこでしたよ、ひなびてて。
…また行きたいなぁ、九州。

Posted by: inugao | 2006.12.13 at 09:58 PM

>inugaoさん

 あー、そうなんだ、
 九州ツーリングで行ったことあるんですね。

 いいな~。
 小石原も近くでしょ?
 あそこも一回行ってみたいです。

 あの素朴な普段つかいの焼き物が好きです。

Posted by: あひる@滋賀 | 2006.12.13 at 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 五色百人一首 | Main | 年末はアニソン »