« December 2006 | Main | February 2007 »

2007.01.31

滋賀で「かんずり」発見!


 うちの近所のスーパーで
 「かんずり」売ってました~!

 さすがに吟醸じゃなかったけど、
 恐るべし「かんずり」。

 静かに全国制覇中?!

| | Comments (2)

グリコ「和ごころ」吟醸バニラ

グリコのカップのアイスクリーム「和ごころ」の3種類セットを何気なく買ってみてびっくり。「吟醸バニラ」ってのが入っているじゃありませんか。

2007131ice
「吟醸酒で仕上げた後口の良いバニラ」って書いてあります。(一番左のやつね)

2007131ice2
原料に清酒とあります。アルコール分は0.4%以下です。とも。

2007131ice3_1
で、食べてみました! うーむ、お酒の香り、かすかに? よくわかんない~。普通のバニラと食べ比べる必要あり!

どなたか、試してくださーい!


| | Comments (2)

アペリチーフでランチ

大津市の県庁の近くにある、アペリチーフさんでランチです。

水曜日は揚げ物と豆腐の日なんですって。

2007131ap
テンプラ(カボチャ、卵焼き)、フライ(イカ、豚ロース)とキャベツ、野菜のくずあんかけ(ナス、小芋、大根、コンニャク)、冷奴、お漬物、味噌汁。600円(税込)。

おいしうございました!ありがとうございます。

コーヒー&ランチハウス
アペリチーフ
大津市京町4-5-10
077-524-0676

| | Comments (0)

「龍力」特別純米しぼりたて生 山田錦

酢ガキとカマスゴ、味噌汁、赤カブのあちゃら漬けで、「龍力」です。

2007131sugaki
若い「龍力」の甘さと酸、酢ガキをあわせて、うま~。

| | Comments (0)

2007.01.30

1/27滋賀の新酒を味わって楽しむ会画像

1/27(土)に、大津市の滋賀生協の施設「ゆめふうせん」にて開催した、「滋賀の新酒を味わって楽しむ会」の写真です。

2007130coop1sake
姉御が、前日に湖西を走り回って集めてきてくださった新酒4種類と仕込み水。

2007130coop2bento_1
大津の佐知さんのお弁当。酒飲みにはたまらない手の込んだ品々。お品書きはこちら↓

2007130coop3menu

2007130coop4sawasan
〆の時間に大中で酒米「滋賀渡船6号」を生産されている酒米部会会長の沢さん。滋賀の酒米についてお話いただきました。

会場の雰囲気は、「勉強会」って感じですね(笑)。でも、同じ机に座った4人の皆さんはわいわいと楽しそうに飲んでいらっしゃいました。

ご参加の皆さん、わざわざお話をしに来てくださった沢さん、準備をしてくださった生協とよいかも会の皆さん、蔵元さん、ありがとうございました!

次回も、開催決定! またどんな企画かお楽しみに~!


●お弁当:おそうざい・ケーキ工房 佐知 
      077-522-0639・090-4643-1006
      毎月第3日曜日午前中 浜大津こだわり朝市にも出店

| | Comments (0)

チューリップ

先週、オープンセサミさんで。

2007130c

ピンク色のチューリップ、かわいい。

うちの子の幼児生活団でのお印も、チューリップだったのです♪

お印って、ほら、まだ字がわからないから持ち物に自分のマークをつけて他の人と区別する、あれです。皇室にも一人ひとりのお印があるらしいよっ。もちろん、幼児の使うのとは意味が違うでしょうけど。

| | Comments (0)

焼きブタ

この前、オープンセサミさんで買ってきた焼きブタと、「一番搾り 無ろ過<生>」ビール。

ジューシーなブタに、ショウユとニンニクの香り。ネギも少し青みを添えて……たまりません!!

2007130yakibuta


| | Comments (0)

オープンセサミ カキの味噌和え


先週食べに行ったときのランチ画像です。

2007130o

カキの味噌和え、カキのキッシュ、ホウレンソウのナムル風、カボチャとナッツのサラダ、カボチャのグラタン。

堪能いたしました! ありがとうございます。


| | Comments (1)

とろふわ抹茶プリン

 森永の「とろふわプリン」シリーズ。

 抹茶のほろ苦さと
 甘すぎない味付け、
 ふわふわの口当たり、グッドです。

 おやつの時間に、
 緑茶といっしょに頂ました。

 ふー、おいしぃ。


 あ、写真撮ってない……。

| | Comments (0)

2007.01.29

ピヨ彦の子を名づける

 今、ピヨ彦(黒ウコッケイ)のパパ(ヒト)と相談して
 ピヨ彦たちの子ども2羽の名前を考えています。

 黒1羽とグレー1羽。

 現在、黒に「豆炭」という名前がほぼ確定。
 グレーの子は「グレ子」「銀銀」が候補にあがっています。
 
 真っ黒いヒヨコなので、豆炭、かわいいでしょ。
 グレーは、昔「黒子とグレ子」で
 小堺さんと関根さんがコンビ組んでいたのを頂き。
 関根さんが大好きなので♪

 それと、「銀銀」は、ドラマ「タイガー&ドラゴン」に出てきた
 銀次郎のあだ名です。

 グレーのほうは、直接会ってから決めることにしました。

 
 絶対食欲のわかない名前にするのだ!!

| | Comments (0)

アジの開き

オープンセサミさんで買った、大王崎の魚屋さんのアジです。う、うまい!(涙)

2007129aji2

 なんで、こんなにうまいんだろう!
 身に弾力性があって、
 新鮮さが失われていません。
 ほどよい塩加減と、お日様と潮風に当たった旨みを感じる。

 野良師さんのご飯と
 上原酒造のお母様の辛子漬け、赤カブのヌカ漬け、
 味噌汁の具はマック次郎さんの畑のジャガイモ、
 黒田農園の大根、大橋豆腐屋さんのアゲ、
 海草ミックスとネギと削り節はスーパー。
 味噌はのんのん味噌。


 朝食のような夕食(笑)。ありがとうございます。

| | Comments (0)

バレンタインも日本酒を!

 浪乃音酒造レディースチーム(奥様たちと女性従業員の皆様で構成)では
 バレンタインに特製のチョコとボトルのセットを
 企画されています!

 浪乃音の大吟醸入りのボトルに
 かわいいラベルを貼り、
 その大吟醸を混ぜたチョコのギフトセット♪

 これは、他では売ってないよね~。
 ボンボンは結構見るけど。

 チョコは、大津市膳所にあるヤマダヤさんの特製です。
 
 期待できそうですよ!

 詳しくは、情報が入り次第、UPしますね。

 日本酒好きのカレシ、ダーリンにぜひっっっ!
 あ、自分チョコにもね~♪

 待ちきれない! 
 という方は、直接ご確認のうえ、ご予約してくださいね。

浪乃音酒造株式会社「浪乃音」 「初鴨」「無名蔵」
〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1-7-16
TEL 077-573-0002 FAX 077-573-4948

| | Comments (0)

2007.01.28

ピヨ彦がママに!

 ヒヨコの時から見ている
 黒ウコッケイのピヨ彦、
 ついにママになりました!
2007129piyo
 昨年、黒ウコッケイのくろすけと結婚し、 卵を産みました。
 これは2羽でいっしょにいるところの写真です。

 姉御のお宅の孵卵器であっためていたのが
 今日2羽無事に誕生!

 よかった、黒くて。
 白だと、名前が食べ物になって、
 料理になるところでした~(汗)。

 すごくうれしい!!
 孫ができたらこんな感じかなあ……。

| | Comments (0)

昨日はお酒の会!


 昨日は
 滋賀生協の施設「ゆめふうせん」にて
 新酒を味わう会でした。

 会費3000円は生協のイベントとしては
 破格の高値。

 にもかかわらず、
 22名の申込がありました。

 新酒は、まさに限定品ばかり。
 姉御のおかげです。

 燗すけで昨年のお酒を燗して
 皆さんのテーブルを回ったのも、楽しかった!

 お弁当も最高!

 「滋賀渡船6号」酒米生産者の沢さんも
 お話してくださいました。
 

 本当に楽しくておいしい会になりました。
 心から感謝です!

 ごんたさんご夫妻、お燗リクエストありがとうございました~!
 よいかも会Oさんもありがとうございました!

 一人じゃなくて、3人(3魔女)の力を合わせると、
 いろんなことができる、とうれしかった会でした。


 写真はまた後で。


| | Comments (0)

2007.01.26

スルメイカの一夜干し

 三重県大王岬の漁師さんが
 オープンセサミさんに
 週一回売りに来られています。

2007126ika1
 予約しておいた
 スルメイカの一夜干しと アジの開き。おいしそう。

 特に、スルメイカは肉厚で生っぽい!
 今朝、バターいためにしてみました~。
2007126ika2

 味付けは無しでそのまんま。
 ちょっと塩が勝っていたので、野菜も入れたらよかったかな。

 ぷりぷり弾力がある歯ごたえ、
 たまりません!

 ああー、お酒とあわせたい~。

2007126ika3


 ということで夕食は焼いただけでお酒とあわせてみました~!
 「おでんでん」生、あいました♪ ありがとうございます。

 イカ&アジ各1枚で560円くらいでした~。

| | Comments (2)

2007.01.23

地酒BAR膳にて

 ゆうべの地酒BAR膳のお酒画像です。

2007123p0
まずは、これ。「すみのえ」

2007123p1
次は「金紋 会津」これ、甘いの。そこで登場するのが……。

2007123p2
カカオの多いチョコレートです。これをかじって飲むと、お互いのきつすぎるところをカバー。長所に変えてしまいます。甘さが大人の苦味と、すてきなハーモニー。古酒のナッツのような香りが、またなんともいえず。

2007123p3


2007123p4

最後に、酸の効いたのを、とお願いして出していただきました。確かに酸がきいてた!!

パンチさん、今回もすごいお酒をありがとうございました。

| | Comments (2)

抹茶くず白玉 京都・錦・もちつき屋

錦市場を歩いていると、小腹が空いて……。

2007123maccha
バニラアイスに、とろりとした抹茶くず、白玉そして餡。ココナッツミルクをかけていただきました。

ココナッツミルクで甘さがまろやか~。

熱いお茶はセルフサービスでお代わりオッケー。

ほっとしました。おいしかった~。ありがとうございました。680円ナリ。

京都、錦 もちつき屋
京都市中京区錦小路通柳馬場東入ル東魚屋町175
075-223-1717


| | Comments (0)

三条大橋から

京都三条大橋の上からのながめです。

寒いのでカップルは少ないようです。歌の練習をする人もいました。

2007123kamo_1

| | Comments (0)

訪パンそして終電

 十五夜さんでお腹をふくらませた後、
 パンチさんところへGO!

 もう既に山科経由の京阪電車はない時間……。

 それでも3種類きかせていただきました。
 
 ビターなカカオチョコとの組み合わせには
 参りましたよ!!
 ありがとうございました!

 江戸魔女さんといっしょに京都駅までタクシー。
 そして私は琵琶湖線最終電車でうちに帰りました。

 あー、もうちょっと早く伺えたらよかったですが。
 でも、今回は全部記憶がはっきりしてます!

| | Comments (0)

「十五夜」

 江戸魔女&椎名師匠&私で
 京都 蛸薬師の十五夜さんに伺いました。

 ここのミズイカの一夜干しは最高~!
 それに、くもこの焼いたん!

 お腹空いてて、とろろ蕎麦も
 焼きおにぎりも、
 ポテトサラダも、
 キンビラゴボウも、食べました。

 で、お酒も、おもしろいのがあったりして。
 おいしかった~!

 ほんまに、おいしい時間を
 ありがとうございました。


 画像とお酒……、カメラとメモをリュックに入れて
 預けてたから無いんだった……。
 残念。

十五夜(じゅうごや)
京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町360
075-231-3464

| | Comments (0)

「龍力」蔵見学


 昨日、江戸魔女さんにくっついて
 兵庫県姫路市の「龍力」本田酒造さんに伺いました。

 正直「龍力」はあまり飲んだ記憶がありません。
 どんな蔵なのか、わくわくしながら。

 辻一の辻さんと、アルバイトのTちゃんもいっしょで
 行き帰りの電車もにぎやかに♪


 蔵を案内してくださったのは
 本田酒造の息子さん。
 27歳、東京農大卒のかっこいい男子!
 カナさんの先輩にあたるのだそう!

 「麹番の翌日なのでへろへろです」と言いながら
 目をキラキラさせて「山田錦」特A地区の話や
 「山田穂」「神力」など酒米のお話をしてくださいます。

 「造りの時期は蔵から出なくて、
 あまり人に会わない。
 プチ引きこもりですよ
 だから見学に来てくださるとテンション上がります」
 と、私みたいなオバハンにも、とっても愛想よかった。


 話しているだけで造りに対する気持ちが伝わってきて
 本当に応援したくなりました。

 蔵はでっかいビル。
 サンダーバードの基地みたい……。

 帰りに玄関で彼とツーショット写真を撮ってもらって
 大満足で帰った私たち一行でした。
 うふふ♪

 お酒に関することと、画像はまた別途UPしますね~。


| | Comments (0)

2007.01.22

じゃがポックル

朝市においでくださった、北海道のお客様より!

北海道限定の文字が光ってますね~。

2007121pote

さっそく食べてみました!

サクサク、ジャガイモの味。おいしうございました~。ほんまにありがとうございます。また、朝市でお会いできたらうれしいです。


| | Comments (6)

2007.01.21

朝市素材で晩御飯

朝市で買ってきた食材を食べたくて調理。色合いが鮮やかだったので記念写真(笑)。

2007121asa4meshi_1

ターサイとチンゲンサイのゴマ油炒めwithかんずり。栗東浪漫卵の鶏肉の酒塩炒り煮ネギ入り。アゲとカブの葉と海草の味噌汁。上原酒造お母様のカブのあちゃら漬け。「天地の唄」ご飯。

鶏肉に塩味をきかせ過ぎたのは失敗しましたが、あとは、ほんまに美味しかったです!

ありがとうございます。

| | Comments (0)

朝市ランチ

今日の朝市でお隣のお店だったIさんの手作りお惣菜をワンプレートに。

2007121asameshi_2
レンコンとゴボウの明太サラダ。鶏肉の煮こごりのせ。中華おこわ。

おいしうございました~! これだけで600円しませんでした♪ ありがとうございます。


| | Comments (0)

朝市 売り切れ御礼

 今日の朝市。
2007121asaichi1_2

 9時を回った頃からだんだん お客様が多くなり、

 ひや試飲→燗試飲→にごり→お買い上げ
 このパターンがずーっと続きました。
 ありがたいっ!!

 しまいには売るお酒がなくなるという事態に!
 
 ものすごくうれしかったです。

2007121asaichi2_2
↑山廃本醸造の燗のアテ。シジミの佃煮、煮豆。これを食べるとまたお酒がおいしく感じるセット。


 人だかりが人を呼ぶのね~、きっと。

 久しぶりにpiyokoさん、SKY☆HIGHさん、
 sallyさんご一家ともお会いできて、うれしかった~!!

 そして、パンチさんをはじめとする、常連の皆様の笑顔も!

2007121asaichi3_1
↑inugaoさんの差し入れ。珍しい酒粕で漬けたチーズ! そしてハタハタのオイル漬け。おいしかった~♪ ありがとうございました!

 
 ほんまにほんまに
 皆さんありがとうございました!!

| | Comments (0)

2007.01.20

「萩乃露」活性にごり

2007120haginigorihai

2007120haginigori_4微炭酸、のみやすい。もろみの旨みたっぷり。甘すぎない。

新酒の歓び~。

「萩乃露」活性にごり、明日の朝市でも販売いたします。

| | Comments (0)

『もやしもん』4


 やっと買ったです~。
 やっと読める精神状態になったってことかも。


 でも、少し前は
 自分の中で『もやしもん』が
 めちゃくちゃ盛り上がってたのに
 
 ストラップはほしくなかったのは
 なんでかしら?

 かわいい菌が
 フィギアになっているのを想像するだけで
 神経逆撫でされるみたいに不快でした。

 その感覚が今も続いている。
 不思議……。



| | Comments (0)

「早瀬浦」山廃純米


 福井旅行をしてきた方に、
 300mlの小瓶を
 お土産にいただきました。

 このお酒、そんなにごっつくないんです。
 やさしい感じ。

 で、岡山で買ってきた
 ベトナム産の干しダコをあぶって
 あわせてみると……

 あう~!
 うまい~!

 この蔵は三方五湖と海のそばにあるらしく
 海産物にあうかも、とのことでしたが
 ここまで見事に相性がいいとは。

 ありがとうございます。

| | Comments (0)

「三重錦」今朝しぼり 生原酒

2007122mie カンさんからの頂き物、その4.

 杯に注いでみると、
 細かい泡が。

 甘さもさわやか微炭酸。
 香りも果実(かすかに青梅)みたいにいい香り。
 
 うっとり。

 お酒だけでつるつるっと飲めてしまう~。危険だ~!

 原材料名 米・米麹
 アルコール度数16~17%、
 精米歩合60%(50%)、65%(50%)

2007122miehai

 ありがとうございます~!

 ベトナム産のタコをあぶって肴にしてます(涙)。
 これ、塩がきいてて、このお酒にはあわないよ~。

| | Comments (2)

明日は浜大津こだわり朝市


 今年初の朝市は
 萩乃露さんです!

 この前選んできたお酒、

 普通酒の無ろ過生原酒と
 活性にごりと
 山廃仕込みの特別本醸造 芳弥(よしや)

 3種類です。
 燗もつけまっせ~!
 皆様、おいでくださいませ。


 純米の荒走りは、残念ながら去年ほどの味には
 まだ落ち着いていませんでした。
 だから選ばなかった。


| | Comments (0)

2007.01.17

「萩乃露」蔵訪問


 朝市に出すお酒を探しに
 おーちゃん、姉御と語る∞学芸員さんと
 萩乃露さんへ。

 この時期に雪もなく、
 冷たい風に凍えることもなく
 蔵に到着。

 専務さんに蔵をていねいに案内していただきました。

 新酒のきき酒もきっちりさせていただき、
 朝市で売るラインナップも決定!
 今度の日曜日をお楽しみに~!

 また画像は改めてUpしますね。

| | Comments (2)

本日の近江舞子

今日は、「萩乃露」さんの蔵を訪問して湖西線JR近江舞子駅から電車で帰りました。

日暮れの琵琶湖は、向こう岸の山が青くてきれいでした。こんな時期なのに風もなくて寒くない~! 今年は本当におかしい……。

2007117maiko_2


| | Comments (0)

2007.01.16

芋タコ南京雑炊

岡山は、瀬戸内海に面しているので、南部では海産物が名産。下津井はタコが有名です。

2007116tako1
岡山駅の「さんすて」のみやげ物売り場で買った、たこ姿干し。680円とお手頃値段でした。

2007116tako2
ほら、透かして見るとアメ色でおいしそうな半透明でしょ~。ところが、裏のラベルを見ると「ベトナム」って書いてある。本物はめちゃめちゃ高いって聞いてたけど、これは輸入ものか~。とほほ。

2007116tako3
気を取り直して、たこ飯でも炊こう。

2007116tako4
ついでにマック次郎さんの畑から頂いたサツマイモと、頂き物のカボチャを入れて、ゆうべの鍋の残りの豆腐も大根葉も……、でできたのはこんなの。タコ小さっ! タコ、確かにおいしく炊けています。もっとたっぷり入れたらよかった。ケチって1匹の足だけしか入れなかったから。

| | Comments (0)

むらすヾめ アゲイン

2007114murasuzume
むらすずめ キッコードー♪ 

前回のむらすずめの写真が、まるで黄色いギョウザだという指摘があったため、再度買ってきましたがな。

私が親しんできたむらすずめは、これ。△に折ってある。

中身はツブあん。ああ~、おいしい!今日のおやつ。

| | Comments (0)

第3回 雪月花の会 如月/雪見の宴のお知らせ

 滋賀県高島市の吉田酒造さんのおいしい宴シリーズ、第三弾!

 今回はマイ師匠の笛に謡の先生も加わってさらに幽玄の世界へ~!


-----------------------------------------
第3回 雪月花の会 如月/雪見の宴

 杜氏と蔵人が夜昼なく手をかけ厳冬の仕込みをへて生まれた酒。
何百年の食生活の中で形づくられた近江の食材と、それを生かした近江懐石。幽玄の世界にいざなう能管の調べ。そして料理と日本酒をいかに美味しく楽しんでもらおうかと主人が心くばりする、献立とお酒、提供温度、酒器の選定。
 そこに四季折々の季節感が、この宴をいっそうもりたててくれます。
 雪月花の会では、日本の酒宴の原風景をみなさんとともに楽しんでいきたいと思います。


日 時 2月4日(日) 午後4時30分受付開始

会 場 湖里庵(滋賀県高島市マキノ町海津2304) 
     http://www.korian.net/       

午後5時00分~6時00分 
第1部 能管演奏 左鴻康弘(能楽 森田流笛方)
     謡     浦部幸裕(観世流シテ方)
             テーマ)雪と立春を言祝いで

午後6時30分~9時00分 
第2部 近江懐石と地酒の宴

会 費 10.000円(当日受付にて御支払いください)

申込み 

1)必ず御予約ください。飛び入りの参加はできません。
     
2)やむを得ずキャンセルされる場合は前日までに御願いいたします。
  (当日キャンセルされる場合、会費全額を請求する場合があります)


3)御予約は 吉田酒造有限会社 専務 吉田肇あてメールかファックスで。
  (専務は事務所にじっとしていませんので、せっかくお電話をかけていただいても不在の場合があります)

  メールアドレスkaizu@pastel.ocn.ne.jp
  FAX 0740-28-1390


4)会場のサービスが充分にいきわたるよう定員を20~30名程度に限定させていただきます。

| | Comments (0)

カキの水炊き

「まろやか酵母」が安くなってたので~。カキもね。

カキと豆腐を入れた水炊きにしました。最初は湯豆腐の予定だったんですけど(笑)。アテはカツオのタタキ(切り落とし)です。酢が無いので、姉御から頂いた、ユズを絞りましたよん。ありがとうございました。

カツオのタタキの味付けには、酢醤油とごま油。これが好きな取り合わせ。もちろん、おろしショウガも欠かせません。

2007114nabe

醤油とユズ、そしてかんずり♪ 無敵!

| | Comments (0)

「萬年雪」本醸造 未搾り酒荒走り

2007114mannenyuki倉敷の森田酒造のお酒。製造年月日2006年12月20日午前5時って書いてあります。

アルコール度17~18度未満、精米歩合68%、岡山産「朝日米」(おおっ、またしても「朝日米」だ~)、「あけぼの」。使用水まで書いてあります。岡山県高梁川伏流水ですって。

「香り酒」というように書いてありました。もちろん吟醸香ではなく、ご飯がふっくら炊けたような甘い香りでした。生酒。でも炭酸味はない。うすく濁っているところが荒走りらしい。

甘くて多少の苦味もあり、モロミの旨みが感じられる。濃くてもあっさり感じる若い酒。カツオのタタキと合いました。脂ののった刺身との組み合わせがオススメっす~!魚を食べた後クチをスッキリさせてくれます。

お店に飲みに行って、ビンで出てきたので、残りをキッチリお持ち帰り♪ ありがとうございました~!

| | Comments (0)

2007.01.14

オープンセサミでランチ

これは先週食べたランチです。

2007111o
大好きな根菜とヒジキのサラダがあったのでうれしかった♪

でも、カキはなかったです。残念。代わりに生ハムのキッシュにしました。おいしかったです。

| | Comments (4)

「歓びの泉」純米吟醸 朝日 生 おりからみ

2007114yorokobi2hai 頂き物、飲みました。

 本生って裏ラベルに書いてあるだけなので
 見落としてて、
 常温にほったらかしてた!!

 で、栓を開けようとしたら
 ポン!
 飛んだ~!

 栓、行方不明~(笑)。

 1年熟成なんですが生きてました。
 シュワシュワの泡と、
 うすにごりのオリの味がたまりません~!

 =飲み過ぎ。
2007114yorokobi
 朝日という米はご飯用みたい。
 岡山の名産みたいです。

 この前、「歓びの泉」の「朝日米」ってのも飲んでみたんですが、それは、イマイチ、パンチがないなあという印象でした。 酸も甘さも大人しい。私の好みが、濃くって甘くて酸っぱい、味のハッキリしたタイプなので、それと違ってただけで。おいしいんです。

 で、今回飲んだのは、
 甘さも酸も十分でした。
 オリの味も加わってるから旨みもたっぷりだし。

 熟成させると味ののる米なのでしょうか。

2007114yorokobi3ura

 ありがとうございます!

| | Comments (6)

2007.01.09

「一博」純米生 2006

 掃除してたら出てきたビンに少し残っていました。
 
 常温。。。。

 少なくとも、1ヶ月以上は経っています。
 見た目も変化なし。

 よかった~!
 火落ちは来てない。

 あまりおいしくもなってないけど
 不味くて飲めないわけでもない。

 ちょっと辛くなってるみたいです。
 しっかり味わって飲みました。

| | Comments (0)

2007.01.07

『ピューと吹く!ジャガー』


 子どもが買ってきた今週の週刊少年ジャンプ。

 「ワンピース」も新展開だし、「ブリーチ」もがんばってる、けど
 一番衝撃的だったのはなんと言っても「ピューと吹く!ジャガー」の表紙です。

 だって、一護がハマーさんを斬ってるんだから~!

 「イラスト・題字/東京都 久保帯人さん」

 わろたわ~!!

| | Comments (0)

かんずり


 三重のカンさんから贈って頂いた
 新潟名物の「かんずり」。

 豚しゃぶで初めて使ってみました。

 驚きました。

 真っ赤な色から、
 予想していたような刺激とは程遠い、
 上品で控えめな辛さ!

 さすがは「6年吟醸」という感じなのです。
 ゴマだれに入れると、
 ぼんやりしてたゴマだれの顔が
 シャキッと引き締まります。

 いまいち→もこみち

 みたい……。(笑)

 かんずり自体の持つ塩分もあるので
 調味料としても使えます。
 今日は「男前豆腐」につけてみました。

 いけます!!
 豆の甘さを引き立てる、
 ナイスな働き。

 豆腐などといっしょに食べると舌をしびれさせることもないので
 日本酒といっしょでもOK。

 うわ~、何でも使ってみたくなります。
 中毒になりそう~。

 カンさん、ありがとうございます!

| | Comments (8)

『酒と肴の歳時記 酒のほそ道』ラズウエル細木

コンビニで買い物した中に夫が入れてたコミックスです。

この本はアジアに行ったとき食べたり飲んだりしたお話になっていました。絵柄はどっかで見たことある?ってタッチですが、料理がおいしそう。特にドラマチックな展開があるわけじゃなくて食べて飲むのがメイン、でも心地よい居酒屋とか料理屋さんでの雰囲気が伝わってきます。

ほんまに食べたり飲んだりするのが好きなんだなあ、ラズウェルさん。

あ、お腹すいてきた……。


『酒と肴の歳時記 酒のほそ道』
四季の味アジア編
ラズウエル細木
日本文芸社

| | Comments (2)

「櫻室町 雄町米の里」純米大吟醸

お正月に実家で飲んだお酒です。岡山だけに「雄町」ですね~。

妹のダーリンがお土産に持参してくれたのです。

200713omachi
電気の酒燗器が写っておりますが、ひやで飲みました。「雄町」って独特な味ですよね。でもイマイチつかめてない……。モンドセレクションで受賞したとかで、金のシールがさん然と輝いています。

オトン&妹ダー&私で あっちゅう間に空いた。

| | Comments (0)

ぎゃれ楽坐 「七本槍」にごり

ぎゃれ楽坐でのお酒です。

最初は「七本槍」純米吟醸だったと思う。苦手な香りだった……。次は、これ「七本槍」のにごり。

200716sake7yari
ちょっと炭酸味があって、とろりとしてておいしい。今年初めて。うれしかったです。


このお店の滋賀の日本酒ラインナップ、「浪乃音」、「不老泉」赤ラベル(これはぬる燗にしてもらいました)、「喜楽長」純米吟醸(だったと思う)がありました。あと、日本酒では「梵」もありました、あとは忘れてしまいました。

「ぎゃれ楽坐(らくざ)」
滋賀県大津市大萱1-17-20 松田ビル1F
077-544-4411
営業 17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日 不定休

| | Comments (2)

ぎゃれ楽坐 七輪コース

久々に一家でお出かけ。瀬田駅前のぎゃれ楽坐さんに行きました。

200716rakuza1sasimi
まずはお造り。サケはすっごく太く切ってありました~。お造りにはやっぱ日本酒でしょ、と「七本槍」を注文。

200716rakuza2buri
ブリ大根。味がしみてました。

200716rakuza37rin
炭火焼き~♪ ネギが甘くなってました。この感じいいなあ。

200716rakuza37rin2

200716rakuza4kani
ずわいガニの足。生っぽく焼いて。甘い~♪

200716rakuza5kaki
カキのフライ。タルタルソース。今どきらしく、念を入れて揚げてありました。

200716rakuza6gohan
瀬田鶏のセセリと卵の炊き込みご飯。

200716rakuza7sha
〆はイチゴのシャーベット。生イチゴじゃなくて一回乾燥させた感じかな。甘すぎず、さっぱりとしてておいしかった。

200716rakuza0menu
今回のメニューはこの七輪のコースでした。1人前3800円

すごく忙しそうでしたが、お酒の説明とか店長さんが来てくださいました。ありがとうございま~す!


「ぎゃれ楽坐(らくざ)」
滋賀県大津市大萱1-17-20 松田ビル1F
077-544-4411
営業 17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日 不定休

| | Comments (0)

2007.01.06

「英勲」純米大吟醸 無施肥農法米 全量契約栽培

雅寿しさんで頂いたお酒は、これ。「英勲」の純米大吟醸です。お米は滋賀県の東近江市、大中地域の「玉栄」。ただの酒米ではなく、栽培方法が神社に伝わる古文書を参考にした、肥料をやらない、農薬も使わないというものです。

2007152sake
味わいは軽やかで、あまり甘くない。お酒だけいただいたときは、ちょっと物足りないかと思いましたが、刺身のトロとあわせたとき、最高においしくなりました。大吟醸ではありますが、香りも邪魔にならないし、食事中ずっと飲めるタイプの酒でした。日本料理にいけます。つい飲んでしまいますね。

2007153sakeura
栽培者の名前もちゃーんと書いてあります。

お値段はどれくらいするのか、不明。

ご馳走様でした~!


| | Comments (0)

雅寿し

能登川駅から歩いて10分かからないところにある、雅寿しさんに連れてっていただきました~。

2007151sasimi
マグロのトロが、お酒にあいました。お酒との組み合わせ最高だったなあ。

2007154kabuto
甘辛いタイの兜煮。

2007155tem
カニ、キス、などの天ぷら。

2007156nabe
カニの一人鍋。味噌味でした。カニダシみっちり。

2007157sarada
細く切ったシャガイモをカリカリに揚げてあります。エビと卵焼き。サラダ。

2007158susi
ナスの漬物の寿し、さっぱりしてて追加注文でした。

最後はオレンジシャーベット。

市場がお正月休みだったそうで、大将が普段のほうがええのに、としきりに言ってはりました。すんません。

3000円のおまかせ会席コースでした。お酒は持ち込み、最初に生ビール。おいしかったです。ありがとうございました!


雅寿し(みやびすし)
東近江市山路町352-9
0748-42-4169

| | Comments (0)

むらすずめ

岡山のお土産に、妹から「むらすずめ」をもらいました。大好き~!

200716suzume


| | Comments (0)

初パン

今年初めてパンチさんのお店「地酒BAR膳」に伺いました~。少しずつ、いろんなお酒を出していただきました。

200714z1kamenoo_1
両方「亀の尾」を使った酒です。

200714z2500_1
ちょっとクセのある熟成香と味。確か両方「五百万石」。

200714z3suigei_1
やっぱ、一番これがうまかった「酔鯨」。うひひひって笑っちゃいました~♪
「満寿泉」もよかった~!

200714z4sayo
「小夜衣」「東北泉」これらもうま~い。

200714z5okuharima
「奥播磨」、これは私には香りが……キツい。

200714z6tengu
「天狗舞」、山廃仕込。酸がきく~! 酸が違うわ~。うまい。

以上で満足し、早めに切り上げ、余裕で帰りました!あ、そうそう、これ以外に2つあったけど、それもおいしかったなあ、軽めの熟成で。

パンチさん今年もどうぞよろしくお願いいたします!

| | Comments (0)

2007.01.05

いかとっくり

200713ika新婚旅行のお土産に頂いていた、いかとっくり。やっとやっと使うことができました。

スルメイカを干したものでとっくりと杯を作ってあります。「あぶって食べると風味がよい」とあったので、酒を入れる前にオーブントースターで焼いておきました。

ちょっと杯がゆがみましたが、問題ない問題ない。

熱めに燗した「黒松翁」をとっくりに入れて、杯に注いで、頂きま~す!

イカの旨みが出てます。酒だけ飲んだときと、全然別の印象。そして、時間が経つにつれて、どんどん旨みたっぷりの酒になっていきました。

これはこれでおいしい(笑)。酒が終わったら、杯にかじりつき、半分に裂いて食べました。さすがに塩味は無いので、少し物足りなく感じます。マヨネーズでもつけたらちょうどいいかも。

子どももいっしょに楽しみました~。ありがとうございます!

200713ika2

| | Comments (2)

2007.01.04

中学の同窓会

 岡山で、中学校時代の同窓会があり、参加してきました。前回から6年ぶりでした。

 会場は知らないうちにできてた立派なホテル。

 行ってみると、おっちゃんにおばはんがいっぱい(笑)。もちろん私も立派なおばはん。だけど、話し始めると即座に中学生に戻れる。それが楽しみで毎回参加してるんですよね~♪

 クジで決まったお隣の席には、当時めっちゃ仲のよかった男子。同じクラスの同じ班になったとき、みんなで交換日記をつけてて、盛り上がりまくったのです。宿題そっちのけで、ノートに一生懸命書き込んで笑いを取ったり夢を語ったり。あの楽しさが今の仕事にもつながってるような気がします。

 同級生の中には、もう孫が何人かいる人も! うちら、そんな年なんだなあ。

 〆は恩師のマジックショー。いやあ、生涯現役とはこのことだと毎回思わされます。

 幹事の皆様感謝です。

 次回も元気な顔がそろいますように! 
 

| | Comments (2)

2007.01.03

かっぱの銅像

かっぱの銅像です〜!

「飛込んでみたい文化の淵がある」

という句が書いてありました。

| | Comments (0)

弟んちのウサギ

弟んちのウサギです〜!

実家で能管の練習をしてたら
妹に「悪魔が来たりて笛を吹く、じゃなあ」と言われました〜!

| | Comments (0)

妹のお節です

妹のお節です〜!

| | Comments (0)

2007.01.02

岡山駅です

岡山駅です〜!

名物桃太郎ポストです。

駅の中がえろう変わっとるけんびっくりじゃ!

| | Comments (0)

2007.01.01

ハタハタ

ハタハタの一夜干し。

200711hatahata
脂が適度にのってておいしうございました。

濃い「おでんでん」にぴったりでした~。ありがとうございます。

黄瀬戸もお気に入り。

| | Comments (0)

「おでんでん」

200711odensake_1去年から今年にかけて飲んでたのはこのお酒です。

姫路にごいっしょした、玉子魔女さんのご両親から、朝市でお土産に頂きました~!

これ、ラベルが変わってるんです。まず、たくさんの人の名前が並んでいます。そして、上槽だけじゃなく、田植えし、稲刈り、留仕込みの期日が書いてあります。

不思議だな~。とさっき検索してみたら、この名前は、この「お殿田(でんでん)」を造った「棚田で地酒を造る会」の皆さんなんですね。棚田の米を使っているのだそうです。酒米は鷲敷産「雄町」、無ろ過生原酒。

濃い酒。甘い香り。ハタハタの一夜干しをあぶったものにあう~。ってな訳で、2006年終わりから2007年にかけて飲み過ぎました。

玉子パパ&ママ様、ありがとうございました♪

| | Comments (2)

元旦の琵琶湖

吐く息は白いけれど、風もなく穏やかな元旦でした。

200711kosei
湖西の山はきれいな雪化粧。

200711hashi
近江大橋。空には飛行機雲がいく筋も。

いいお正月って感じですね~。

| | Comments (2)

新年会

元旦午後は、仕事関係の新年会にお誘いいただき、行ってまいりました。

元旦も関係なくフツーに皆さんお仕事だったので、お仕事終了後に……。皆様お疲れ様でした!!

一応、「浪乃音」大吟醸 生を持参したのですが、ほとんどビール飲む方ばかりで、私だけ日本酒飲んでましたわ~。

鍋の具の豪華なこと! 最初がアンコウ、次がブタ、ブリ、鶏つくね、タラ。ダシ汁の味の旨みの濃いことったら!

一足先に帰らせていただき、片付けもせず……申し訳ない。ほんまにご馳走様でした!!

今年もがんばろう~!

| | Comments (0)

2007年元旦


 明けましておめでとうございます。

 今年も、おいしいお酒を飲みたいです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 年賀状は出せませんでした。
 近況報告などまた寒中お見舞いとして出そうと思います。

 

| | Comments (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »