« 『酒と肴の歳時記 酒のほそ道』ラズウエル細木 | Main | 『ピューと吹く!ジャガー』 »

2007.01.07

かんずり


 三重のカンさんから贈って頂いた
 新潟名物の「かんずり」。

 豚しゃぶで初めて使ってみました。

 驚きました。

 真っ赤な色から、
 予想していたような刺激とは程遠い、
 上品で控えめな辛さ!

 さすがは「6年吟醸」という感じなのです。
 ゴマだれに入れると、
 ぼんやりしてたゴマだれの顔が
 シャキッと引き締まります。

 いまいち→もこみち

 みたい……。(笑)

 かんずり自体の持つ塩分もあるので
 調味料としても使えます。
 今日は「男前豆腐」につけてみました。

 いけます!!
 豆の甘さを引き立てる、
 ナイスな働き。

 豆腐などといっしょに食べると舌をしびれさせることもないので
 日本酒といっしょでもOK。

 うわ~、何でも使ってみたくなります。
 中毒になりそう~。

 カンさん、ありがとうございます!

|

« 『酒と肴の歳時記 酒のほそ道』ラズウエル細木 | Main | 『ピューと吹く!ジャガー』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

「かんずり」ってなんだろう?と思って検索してみました。
唐辛子を雪に晒して熟成させた香辛料なんですね。

そっか・・・
知り合いの男性に食べさせてもこみちになることを期待したい!!(爆)

Posted by: 七海 | 2007.01.07 at 03:54 PM

>七海さん

 ほんまに、
 もこみちになってくれたら……!!

 もっとおいしいんだけど。
 
 不思議な辛さです!

Posted by: あひる@滋賀 | 2007.01.07 at 04:42 PM

気に入って頂けてよかった~。
水炊きでもかんずりがあるかないかで随分違いますよー。
そうそう、男前豆腐にもかなり合いますね!濃い目の豆腐の豆の味が引き立つというか。
かんずり・・・我が家では手放せない(特に鍋の時期)存在です。

人間の男子が「もこみち」になるのならまさに夢の珍味ですね(笑)

Posted by: KAN | 2007.01.07 at 08:17 PM

>カンさん

 ほんまに、ありがとうございました。
 新しい味の世界が開けました!!

 深いわ。
 中毒だわ(笑)。

Posted by: あひる@滋賀 | 2007.01.08 at 03:11 AM

あけおめっす!!
かんずり、私もだいすきです!新潟で仕事してた頃、
だいたい一ヶ月で小さいビン1本使ってました。
糸魚川に美味しい豆腐があったんで、ストーブで
白菜と白身魚と一緒にシンプル鍋して、
ポン酢とかんずり・・・もちろん日本酒と一緒に!!
・・ウットリ
関西は、美味しいぽん酢があるんで、関西のお酒と、
かんずりのコラボも楽しみっす。

というわけで今年もよろしくおねがいします。
そろそろ滋賀行きの計画たてよっかな♪

Posted by: ermine | 2007.01.09 at 06:16 PM

>ermineさん


 やはり!
 新潟では一家に一瓶!
 シンプルな鍋最高ですね~!

 今年もいたちともどもお元気で!
 滋賀にいらっしゃる日を心待ちにしております~♪
 

Posted by: あひる@滋賀 | 2007.01.10 at 10:52 AM

かんずり、ホント万能で使えますよ。
僕もいろいろと使っています。
ただ、未だにもこみちには似てきませんが何か?
僕の外見は七海さんがよくご存じです。

Posted by: むー | 2007.01.10 at 01:57 PM

>むーさん

 おおー、日本全国で愛されているんですね<かんずり

 もこみちは単なる例えですから~(汗)。

 私もかなり使っています。
 もう半分になっちゃった!

Posted by: あひる@滋賀 | 2007.01.10 at 07:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『酒と肴の歳時記 酒のほそ道』ラズウエル細木 | Main | 『ピューと吹く!ジャガー』 »