« 『カオダス』記者発表の模様 | Main | 1/23浪乃音蔵見学麹室その2 »

2007.04.08

1/23浪乃音蔵見学麹室その1 

 今年、1/23から24日にかけての夜中に浪乃音酒造の麹室の作業を見学させていただきました。

 麹室は私にとって鬼門、そもそも持病が初めて出たのが、数年前ある蔵元さんで麹室の作業を体験させていただき、室を出てからすぐだったのです。そして今回も、やはり後々体調を崩してしまいました。

 酒造り、特に麹を育てることが、それだけハードな作業であることを体感しました。

 浪乃音酒造の麹室での作業の写真をUpします。


2007124nami1_1
麹のフタを積み替える作業。画面がもやっとしているのは、外気温と同じ温度の冷たいカメラのレンズが、麹室の温度と湿度でどうしても曇るからです。

2007124nami2
なんで積み替えるかというと、フタの位置によって、温度が違うからです。その場所を替えて温度調節をします。均等に麹菌が育つように。

2007124nami3
フタを積み替えるだけでなく、中の蒸し米自体も一度バラバラにして再度きれいに丸くまとめます。

2007124nami4
まず、左右に、そして手前と奥。

2007124nami5


2007124nami6


2007124nami7
最後には、蒸し米の山の上に、記号を描いておわり。

2007124nami8
積み替え終わった麹フタの山を、布で覆って保温します。

2007124nami9
必ず温度計を差し込んで、場所によって異なる温度の管理をします。

その2へ続く!

|

« 『カオダス』記者発表の模様 | Main | 1/23浪乃音蔵見学麹室その2 »

滋賀の地酒【湖南】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『カオダス』記者発表の模様 | Main | 1/23浪乃音蔵見学麹室その2 »