« 北小松駅前 現場に咲くストロベリーキャンドル | Main | ファミリーれすとらん ひろせ »

2007.05.06

映画「ゲゲゲの鬼太郎」

 見てきました!
 実写『ゲゲゲの鬼太郎』。
 子どもといっしょに見るとなると、これかコナンくらいしか。

 確かに配役はよかったです。
 妖怪のイメージはこわれなかったですねえ。

 鬼太郎が原作では丸顔だったのに
 ウエンツくんが細面だったのは違ってたけど。

 とにかく私は、大泉さんの
 ビビビのネズミ男を見られただけでよかったです。
 実写なのに、原作のイメージぴったり。

 ヒゲが自然!
 大泉さんって、ほんとは最初から生えていたかも、って思えてきました。
 人間なのに、ネズミ男の存在感をあれだけ再現できるというのは
 もしかしたらもしかしたらそうなのか、どーでしょう。
 
 残念だったのは、次長課長の河本さんが出てないこと。出演してほしかった……。
 あんなに「水木先生の描く日本男性」にぴったりの人はいないのに。


 あとは……、ま、こんなもんでしょ。

 ▼映画「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト

 うちの子は、なぜか「ゲゲゲのゲタロウ」と言う。なんでやねん!!
 それと、うちでは髪の毛が寝癖で立っていると「妖怪アンテナ立っとる!!」と指摘します(笑)。

|

« 北小松駅前 現場に咲くストロベリーキャンドル | Main | ファミリーれすとらん ひろせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北小松駅前 現場に咲くストロベリーキャンドル | Main | ファミリーれすとらん ひろせ »