« カレーが食べたくて | Main | 小松の親分さん♪ »

2007.06.04

「竹鶴」真夜中のカサブタ

 夜更けに、
 「竹鶴」飲んでいます。

 「若い酒やなあ~」なんて思って
 裏のラベル見たら
 16BY!

 ひょええええー、2年前ですかあ?

 家鴨あひるだけに
 合鴨農法の米(「雄町」)の酒を選んでみたんですが。

 その「竹鶴」を飲みながら
 チューリップの歌「サボテンの花」「吟ちゃう銀の指輪」なんかを聴くと
 自分の心のカサブタを
 はがしてみたくなりました。

 カサブタをはがして
 桃色の傷口をまた空気にさらす。

 傷口をなめる。 
 金属の味がする。

 そんな、
 子どもの頃の感覚がよみがえります。


 携帯にメールも来ない、
 真っ暗な夜に
 黄色い酒……。

 確かに、熟成してる味です。
 でも、丸くなってないぞ!

 「竹鶴」のイメージが変わったわ~。(んな、勝手な)

|

« カレーが食べたくて | Main | 小松の親分さん♪ »

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

関西のお酒とは確かに違う。
 without 久保本家

Posted by: 煮酒 | 2007.06.06 at 04:20 PM

煮酒どん

 うーん、「竹鶴」は「滋賀」の酒と違うってより
 ほかの蔵の酒と違うんでは?

 でも、不思議。
 2年たってもあんなにカタイ感じとは。
 すごいな~。
 ついつい、杜氏名を何度も見てしまいます。

Posted by: あひる@滋賀 | 2007.06.07 at 05:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カレーが食べたくて | Main | 小松の親分さん♪ »