« 地酒BAR膳の夜 | Main | 「滋賀渡船6号」味わう会 »

2007.08.19

つるばら酵母「青煌(せいこう)」

 カナさんが、つるばら酵母のお酒を 2種類持ってきてくださいました。
 カナさん、ありがとうございました! 念願がかないました~! パンチさんにお願いして、持ち込みさせていただくことに。

20078172sturubara_3
 おけいはんも「やっぱり、縦ロールの髪に、お目目キラキラって感じを期待するわよね~」と(笑)。
 そうなの!そのイメージなのよ! 妄想がふくらむ  つるばら酵母!

20078173sturubara_2
 米違いの「雄町」「たかね錦」です。
 
 うう、しかし。。。。
 「雄町」のほうは私の苦手なカプロン酸系の香り。
 せっかくのつるばらなのに~。

 どっちも後口は辛く、
 「たかね錦」のほうは、比べてみると酸がありました。
 それに、パンチさんのお店で、ほかの酒が生熟成ばかりなので、特に若く感じてしまいました。
 
 花酵母はその花の香りがするわけではない、というのは
 当たり前のことです。
 しかしつるばらだけは妄想が暴走してしまったあひるです……。

|

« 地酒BAR膳の夜 | Main | 「滋賀渡船6号」味わう会 »

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地酒BAR膳の夜 | Main | 「滋賀渡船6号」味わう会 »