« とよさと快蔵プロジェクト 進藤邸 | Main | 冬チロル »

2007.11.14

うおい「ふなっぺぇ」

 朝市仲間の大津のうおいさんの開発された、酒がすすむ肴「ふなっぺぇ」を買ってきました。確か800円くらいやったと思います。

20071114hunappe
 材料はふなずし。朝市で、これをつまようじですくってなめてもらい、お酒の試飲をしてもらいました。
 すると、お酒を買う方も買わない方も、みんな「これ、どこで売ってますのん?」と聞かはって、さっさと うおいさんのブースに移動されるのでした(笑)。肴のほうの試食販売コーナーちゃうんですけど~。

20071114hunappe2
 ↑写真はかなり拡大しています。実物は50g入りですから小さいんですよ。フタの直径って5センチくらい?もっと小さいかも。

 ふなずしの酸味・塩味だけでなく、調味してあって、少し魚のわたの塩辛のような苦味があります。そこがいいんですよ~。粒々は卵かな?
 
 これなめると、「お酒がお酒がすすむくん」です。たいがいのお酒にあうのでは。特に滋賀の酒にはあうと思います。ほんのちょっとだけ、アミノ酸が後口に残るんが残念。それさえなければなあ。ちょっとだけ気になる。

 大津市唐橋のたもとのお店でも売っておられますし、朝市に出店されているときはたいてい売っておられると思います。

うおい
大津市唐橋町16-4
077-537-0183

|

« とよさと快蔵プロジェクト 進藤邸 | Main | 冬チロル »

滋賀の地酒」カテゴリの記事

酒と肴の相性」カテゴリの記事

Comments

今晩は、笛のお稽古はサボリパナシみたいですね。
師匠が嘆いていましたよ。(ウソデス)

パンチのギターと一緒ですわ。
18日演奏会です、本番前の一夜漬けでしのぎたいと思います。

「ふなっぺい」、膳の定番メニューで、日本酒との相性抜群、お客さんをノックアウトしています。

鮒寿司の苦手な方でも大丈夫です。

Posted by: パンチ | 2007.11.14 at 06:50 PM

パンチさん

 すみません、アフターお稽古に
 地酒BAR膳に行くのが楽しみだったのに(涙)。
 お稽古に行けず、はや数ヶ月……。

 お店でも大好評なんですね!
 ほんと、古酒の燗だとなお あいそうです!

Posted by: あひる@滋賀 | 2007.11.14 at 07:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« とよさと快蔵プロジェクト 進藤邸 | Main | 冬チロル »