« リンドウ | Main | 軽井沢高原ビール「シーズナル」 »

2007.11.15

夢は会えない人と会う装置それとも

 『ハチクロ』(ハチミツとクローバー)の最後の10巻に掲載されていた短編は ドラえもんのポケットから出てきたモノをひとつ使う、という縛りがあったのだそう。

 繰り返し主人公が見る夢、
 それが重要な情報を持っていた。

Clubhous_2 そして、確かに、そのモノもマンガの中に描かれていた。
 リアルタイムで連載されてた「ドラえもん」で読んだのとは
 えらい違うイメージではあったけれど、まさしくそのモノだった。 このイラストはイメージで~す。
 
 すごく切ない、けれど愛情に満ち溢れた短編に仕上がっていたので、 不覚にも鼻の奥がツーンと痛くなった。
 この人の描く人間(人間じゃない生き物であっても)、
 ほんとにすてきだなあ……。


 羽海野チカ「星のオペラ」

|

« リンドウ | Main | 軽井沢高原ビール「シーズナル」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。

「不老泉」と「ふぁみれすひろせ」
と「穏座」がメチャ好きなものです。
滋賀の方がうらやましいです。

めっさ懐かしい話題に飛びついてしまいました。
かつてコミキュウで読んだ時、この結末に
「不覚にも鼻の奥がツーンと痛くなった」
のです、僕も。

ハチクロってあの人の作品なんですね。
ちょっと読みたくなりました。


Posted by: ぽんちゅう | 2007.11.17 at 07:49 PM

ぽんちゅうさん

 はじめまして!

 「不老泉」と「ふぁみれすひろせ」と「穏座」が大好きとは!私も!!
 すごく湖西(笑)的な方なんですね。

 『星のオペラ』、リアルタイムで読まれたんですか!
 まだその頃羽海野チカさんは短編しか発表してなかったんですか?
 この作品に感動されたら、『ハチクロ』は号泣ものかも(笑)。おすすめです!

 また、ぜひ滋賀においでになって
 思い切り湖西をお楽しみくださいね~!

 
 

Posted by: あひる@滋賀 | 2007.11.18 at 07:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リンドウ | Main | 軽井沢高原ビール「シーズナル」 »