« November 2007 | Main | January 2008 »

2007.12.31

2008ねずみ年もよろしく

 今年もあとわずか。皆様お世話になりました!来年の目標は健康で~す!(涙)
 でも、なんだかんだ言っても、たくさんおいしいお酒を頂くことができて幸せでした。朝市の準備ために何度もお蔵に伺うこともできましたし。
 お世話になったたくさんの皆様、本当にありがとうございました。

200811eto
 このフェルトのねずみは、Be-cafeのニードルフェルト講座での作品です。ふわっとしててめっちゃかわいい!

 2008年がよい年でありますように。

| | Comments (0)

2007.12.30

Be-cafeランチ納め

 12/22(土)は、栗東駅前のウイングプラザでお祭りがありました。
 びわ湖放送の生中継があって、会場には元「電波少年」の松村さんが。びぃカフェからも食べ物と子どもの輪投げ&射的を出店。あまり役に立たないけど、子ども遊びコーナーの手伝いに行きました。

20071228cafe_2
 準備が終わった頃に会場に行って、中継が終わって人が減った頃、交代でランチ。カフェのランチはスープをつけて680円だったっけ?
 あったまって、おいしくて、満足しました。
 ランチのあとは先に帰らせてもらいました。(全然役に立ってないし……ごめん)
 カフェは12/27が仕事納めでした。私の2007年Be-cafeランチ納めは22日のこのランチ。

 今年もなかなか顔を出せませんでした……。でも、行ったらパンやケーキを買ってます。また、来年もどうぞよろしく!

20071228hituji
 ↑これはニードルフェルト教室の作品例(だと思う)。ほかにもいろいろかわいい作品がいっぱい飾ってありました。

 ▼Be-cafeブログ

| | Comments (0)

2007ランチ納め

 27日に、オープンセサミさんでランチ。この日が今年最後の営業日だ、と聞き、年末のご挨拶をしました。
 選んだのは、キノコのキッシュ、厚揚げのカレー炒め、ポテトサラダ、ブタバラと大豆のトマト煮、ブロッコリーパスタ。夕陽色に染まっています。

20081228o
 今年も、よく食べに行ったこと。あまりに元気ない日には、オーナーが見かねて声をかけてくれたこともありました。ほんま、うれしかった♪
 仕事の〆切りに追われて、つい中食してしまいがちな時も、ここのデリのテイクアウトで元気をもらいました。
 なにより、ランチを食べるひとときは、本当にリラックス。笑顔になって帰ることができました。
 出産→育児休みだったオーナーも、次第に店に出る時間が長くなり、あの元気な声を聞き、顔を見ることができるようになったし。食べに行く私たちのことを、応援してくれてることを、お水をお代わりしてくれるタイミングひとつとっても、感じるんですよ……。時には、育児の悩みを聞いて涙目になったり、お互いのボケに大笑いしたり。1年いい時間を頂きました!
 
 来年も、どうぞよろしうに!

 ▼オーガニック・デリ オープンセサミ
滋賀県大津市馬場2丁目6-17
営業: 11:30~20:00
定休日:日・月・祝日 ※年始は1/8(火)より営業
TEL / FAX 077-521-0084
email opensesame@mbg.nifty.com

| | Comments (0)

2007.12.28

「生もとのどぶ」

 燗酒大会~♪エントリーその1「生もとのどぶ」。

20071228dobu
 かなり前に開栓した「生もとのどぶ」の残り半合くらいを燗しました。
 常温では、そっけない。でも、熱めの燗にすると、別の顔! 燗酒のほうがずっとうま~い。

| | Comments (0)

酒燗器

 去年の子どもからのプレゼントの中にあった酒燗器、初めて使ってみることにしました。

20071228okan2
 分厚い磁器で、お湯の量も多めなので、温度が冷めにくい気がしました。

20071228okan1
 燗酒大会♪

| | Comments (0)

山茶花

 サザンカ、咲いていました。これもみずの森の垣根です。赤い花はよく見かけるのですが、白とピンクのコンビのは珍しい気がしました。この花、冬に咲くので童謡「たき火」でも、歌われていますね。

20071219msazanka
 とっても清楚な印象を受けます。

20071219msazanka3
 青い空を背景にしてみました~。
 

| | Comments (0)

ローズヒップ

 みずの森の垣根のバラの実。赤くて丸くて小さい実は、きっとすっぱい味がするんでしょうね。

20071219mrosehip


| | Comments (0)

2007.12.27

ビオラ

 寒さに負けない花、ビオラ。みずの森で見事に栽培されていました。冬でも美しいですね~。

20071219mbiora1

20071219mbiora3

20071219mbiora2
 私の好きな色合いばかり♪

| | Comments (0)

草津・夢風車夕景

 この前、みずの森に行った時の夢風車です。

20071219husha
 夕空にのっと立ち尽くす風車、動いていませんでした。

| | Comments (0)

2007.12.26

「近江藤兵衛」純米酒 本にごり原酒 限定品

20071226tobenigori増本藤兵衛酒造場に伺ったときに買った、「近江藤兵衛」純米酒本にごり原酒限定品です。これは18BY。今年の春あたりにリリースされたもの。そして、火入れものです。

増本さんの蔵では、年を越してからが新酒を出す時期なので、「にごりがどうしても欲しい」というファンのために火入れをして冬までとっておくのだそうです。だから、数もそうないのだとか。それで限定品なんですね。

増本さんの蔵のすぐ近くにある小売店で買えます。

これ、純米で、かなりどろっとしていますが、口当たりはなめらか。お米や糀の旨みがたっぷり。

滋賀県産「玉栄」100%使用。日本酒度+5です。原酒です。アルコールは17.9度、ちょっと高めですね。「萩乃露」活性にごりは15~16度未満でしたから約1度くらい違います。きついのかもしれませんが、あまり感じさせないのがにごりのマジック。

にごりもいろいろ。比べてみると違ってて楽しいです。……ついつい飲み過ぎるのが難ですが。

▼うちのサイトの増本酒造紹介ページへ

| | Comments (0)

「萩乃露」活性にごり 19BY

20071226haginigori 福井弥平商店、今年の新酒「萩乃露」活性にごりです。
これは、とろりとしていて、半透明、モロミの粒々が雪のように舞っています。

アルコール添加してある、普通酒だと思います。だからなのか、味わいもあっさり系。甘さがしつこくなく、後口はキレます。香りは生だけに華やか。活性ですが、噴出すほどではありませんでした。

いいなあ、この時期、鍋ものなどに活性にごりは幅広い料理にいけますね。

▼うちのサイトでの福井弥平商店紹介ページへ

| | Comments (0)

2007.12.25

井筒 駒止亭で忘年会

 先日の朝市のお酒探しのあとは、大津市の井筒さんで姉御とおーちゃんと3人の忘年会でした。よくその前の国道は通ってますが、入って食事するのは初めてです。ドライブインみたいなとこから奥まったところに料亭がありました。通されたお座敷はお茶室で、雪見障子を開けると庭が見えるなど、とってもしっとりとしていい雰囲気。フスマをあけて廊下に出ると、別のお座敷で牛肉を焼くにおいが充満していました。かなりお肉を食べた気分に(笑)。

20071221i1
 井筒さんのオリジナルビールグラスには感激でした。ものすごく繊細で軽いのです。また、グラスに敷く紙のコースターには滋賀名物があしらわれたマークがまたかわいい!
 前菜には、手の込んだ肴が種々盛られていて、どれから頂こうか迷ってしまいます。この前菜はどう見ても、日本酒向き。乾杯のビールもそこそこに、「鈴正宗」吟醸の生貯蔵酒をお願いしました。前菜の中の、寿司とカニ酢の物には、この酒がぴったりでびっくり。酢の物は日本酒にあわせるのは難しいと思っていたのに。

20071221i2
 お造りは3種。このあたりから、「鈴正宗」と平行して「萩乃露」の燗に。

20071221i3
 これが井筒名物の「比良の暮雪」です。近江八景のうちからの見立てで、この白いお餅が雪で、中には近江牛のステーキが棒状になっていて、比良山を表しているんだそうです。このお餅とお肉と、周囲のショウユタレが絶妙! 肉汁がベースになっているようで、旨みたっぷりでした。「萩乃露」の熱燗がよりおいしく感じました。

20071221i4
 炊き合せ。上品な薄味で、また「萩乃露」の燗がよくあいます。

20071221i5yaki
 焼き物は、鰆(だったと思うのですが…)の粕漬けでした。

20071221i6temp
 天婦羅。抹茶塩で。これも「萩乃露」の燗があいますね~。

20071221i7kamomanju
 蒸し物の鴨饅頭。周囲の白いのはもっちもち。お餅なのかと思ったら、山芋かなにか芋をすり下ろしたものを混ぜているのだそうです。(ああ、また忘れてる)それに具には鴨ミンチと甘くてほっこほこのアンが入っていました。百合根ではないかしらと言ってました。

20071221i8gohan
 そしてご飯とナメコの味噌汁に香の物。

20071221i9mizu
 水菓子。もうお腹いっぱいで、私にしては珍しく残してしまいました。
 しかし、福井弥平商店の「紫霞の湖(しがのうみ)」のひやと、フルーツがあわないかな、と一口ずつ試していたのです。結果としては、このフルーツには残念ながらあわなかったですね。(いや、フツーあわせる必要ないと思うぞ)
 
 お酒とお料理の相性についての話題が酒の肴になる3人は、心底堪能しました。今回のお酒については、おーちゃんのブログに詳しく書いてあります。姉御&おーちゃん、今年一年、本当にありがとうございました。また、来年も朝市がんばりましょー!

 
湖国料理 井筒 駒止亭 (こまどめてい)

住所:滋賀県大津市柳が崎7-1
電話:077-524-2121    
営業: 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休:無休

 駒止亭の名前の由来は、明智光秀の娘婿さんが大津の琵琶湖文化館のあたりの浜から馬で湖を渡って坂本を目指し、上陸した地点で木に馬をつないだのがここだからだそうです。裏手にはその木があるのだとか。知りませんでした。

| | Comments (0)

2007.12.24

福井弥平商店へ

 先日の蔵めぐりの続きです。増本酒造場を出て、近江八幡市でたねやのランチを食べたあと、琵琶湖大橋を渡って高島市の福井弥平商店へ。

20071221h1
 福井さんの蔵では、今年の新酒のにごりを出されたところでした。こちらのにごりはあっさりめ。とろりとして、モロミの粒がまるで雪が舞うように入っています。鍋ものなどにいいみたい。
 そして、もうひとつ出していただいたのが、山廃仕込の「芳弥(よしや)」の生原酒です。昨年のBYのものですが、まだフレッシュで香りもよく、うまい。適度な甘さと林檎のような香りが魅力的。この「芳弥(よしや)」と「荒走り(あらばしり)」の昨年と今年の新酒の3種類を、朝市で扱わせていただくことに決まりました。かなりいいですよ!

20071221h2
 福井専務さん、ますます酒造りに情熱を燃やしておられるようでした。

20071221h3
 来年は源氏物語千年紀。このオリジナルラベルで、お酒を出されるそうです。県内のいくつかの蔵も出されると伺いました。それも楽しみです。

20071221h4
 さあ、帰ろう、とお蔵を出たところで、杜氏さんとばったり。初めてお目にかかりました。(私は取材であいさつはしたことがありますが)ニューヨークヤンキースの帽子がキュート♪ 今年も健康で、おいしいお酒をお願いしますね!

 福井弥平商店の皆さん、お忙しいところ、本当にありがとうございました!

| | Comments (0)

2007.12.23

オトンからのお歳暮

オトンからのお歳暮
父からお歳暮が届いた。コレだった。

自分が父に全く理解されてないとわかった。

有難く頂戴する。

| | Comments (0)

2007.12.22

たねや 日牟禮茶屋でランチ

 増本酒造場さんから、日牟禮八幡宮の境内、日牟禮の舎(ひむれのや)でランチ。

20071221t1
 バームクーヘン豚の生姜焼き定食です!鉄板の上でジュウジュウ音を立てて焼けています!
 あのたねやのバームクーヘンの切れ端を食べて育った豚の肉なのです~。

20071221t2
 ご飯も湯葉のおつゆも、漬物もおいしい。エビと大根の炊いたんは、味がしっかり染みてました。1890円

20071221t22
 食事の前と後に和菓子がついていました。お茶は熱いそば茶のようでした。香りのよい。
 食前は、きなこのまぶされた小さめのキビダンゴみたいなお餅。食後はこの、黒豆の羊羹です。柔らかくて豆がふっくら炊き上げられてあって、どうやって崩さずに切ったの?と姉御が不思議がっておられました。確かに難しいわ、これを切るの!さすがはプロ。

20071221t3
 食事をする部屋、一階には囲炉裏も。二階もあります。

20071221t4
 なにか燃えるにおいがすると思ったら、おくどさんで火が焚かれていました。

20071221t5gaikan
 境内にある、日牟禮の舎(びむれのや)。この向いにクラブハリエもありました。知らなかった……。

日牟禮茶屋
滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ
電話: 0748-33-4444
営業時間 : 9:00~18:00
食事処 : 食事・アルコール/11:00~18:00(※ラストオーダー/15:00)
※1月1~3日 11:00~15:00(14:00オーダーストップ)
  1月2、3日
甘味・お飲み物/9:00~18:00(※ラストオーダー/17:00) メニュー
定休日 : 年中無休


| | Comments (0)

増本酒造場で来年朝市のお酒選び

 昨日は、姉御&おーちゃんにくっついて蔵めぐり。東近江市の能登川にある増本酒造場さんに伺い、来年の朝市で扱わせていただくお酒を選ばせていただきました。

20071221m1
 増本さんといえば今年初めての「みんなで選ぶ滋賀の地酒会」で知事賞を受賞したところ。その受賞酒が今どうなっているか、きかせていただくのも楽しみでした。

20071221m3
 出していただいたもの、どれもおいしい。冷蔵庫から出してすぐより、少し温度が上がった常温で真価を発揮。
 18BYの70%精米「日本晴」の無ろ過生は、冷えていた状態ではアルコールがつんときましたが、常温になったらそれがなくなり、純米らしくなりました。これはコストパフォーマンスもいいお酒。
 純米吟醸 無ろ過、火入れの、知事賞受賞酒は、以前は前に出ていた甘さのバランスがよくなっていました。柔らかい、上品な甘さ。でもしっかりしています。
 姉御がお気に入りの15BY 吟醸 「吟翠(ぎんすい)」無ろ過生は冷えてたときは苦味が、その後甘さが出てきました。バランスがよくてすっきりした酒です。香りも甘いさわやかな香り。

20071221m2
 右が増本さん、左は蔵人の藁科さんです。若くて意欲的なコンビでこれからが楽しみです!

 来年2月の朝市をお楽しみに♪

| | Comments (0)

2007.12.20

もてなし家とっくりで忘年会

 先日、私の今年最初の忘年会がありました。場所はJR大津駅からすぐの居酒屋、もてなし家(や)とっくりさんです。席は、掘りごたつ風の個室。こじんまりと、親睦を深めるにはいい感じ。(お部屋の広さはいろいろあるみたい)

20071220to2matsun
 日本酒好きさんもいらっしゃったので、なんと乾杯が「松の司」にごりでした! これってこの季節に人気ですよね。リーズナブルでピチピチとろり。 え?私ですか? すみません、生中で乾杯しました~(汗)。
 滋賀のお酒は、それ以外に吉田酒造の「花嵐(はなあらし)」、上原酒造の「不老泉」赤ラベル、畑酒造の「大治郎」(だったと思う)、松瀬酒造の「松の司」純米(だったと思う)……。メモしてないのでこれくらいしか覚えてません。5~6種類はあったと思います。

20071220to3tamago
出し巻き卵。これ、切れ目が入ってないのでみんなで豪快に箸で切り取って食べました。おいしかった!奥のほうは、突き出し。くみ出し豆腐のようでした。これもおいしかったです。

20071220to4biwamasu
 それに、うれしかったのが、ビワマスの造りなど、湖の魚があることです! いいなあ~、やっぱりビワマスには、滋賀の地酒だよ~。と言っていたら、「松の司」にごりを飲んでた方が「これどうぞ」と飲ませてくださいました。甘さと若い苦さがあって、いいですね~。

20071220to5tenaga
 これは、手長エビの唐揚げです。これも湖産だと思われ、うれしい。エビの香ばしさがたまらん!うふふ。

20071220to6buri
 鰤大根。味が染みててよかったです。湯気?それとも?
 一番に鰤の目と唇を奪ってしまった私♪

20071220to7suji
 手前が牛スジの煮込み、後ろはポテトサラダです。ポテトサラダの上に載ってる、カリカリの揚げ物が風味を添えておいしかったです。スジの煮込みも柔らかくなってました。

20071220to8gesoten
 ゲソ天。

20071220to9age
 薄揚げの焼いたん。これがカリカリっとしてて、醤油と大根おろしで食べると、酒にあうんだな~。
 このあたりではとっくに日本酒に切り替えてた私。「不老泉」赤ラベルでした。

20071220to10nasudenchijimi
 手前はナスの田楽、後ろはチヂミです。チヂミにはイカゲソの刻んだのが入ってて、生地はサクもちっ。おいしい。なすの田楽は食べてな~い。

20071220to11guratan
 アサリのチーズグラタン。チーズたっぷり、とろーり糸を引きます。パンにつけて食べると、香ばしさが加わってたまらない。

20071220to12taiara
 鯛のアラ炊き。これも味がよ~染みてました。でも、もうみんなお腹一杯でした。

20071220to13nikujaga
 これ、ただのコロッケちゃいますよ。肉じゃがコロッケなんです。中のお肉は甘辛い味付けでした。残りもののお惣菜のリフォーム肴って感じ。

20071220to14agedashit
 揚げだし豆腐……って、どんだけ食べんねん!!

20071220to15yuzu
 と言いつつ、シメには柚子シャーベット♪だって女の子なんだもん。(苦笑)

 大人9人にお子ちゃま3人のにぎやかな忘年会でした。料理はおいしいし、日本酒も滋賀のものが数種類あるし、満足でした。ただ、平日の夜なのにお部屋はいっぱい。お店のスタッフはてんてこ舞いでしたから、行く前にご予約をしたほうがいいようですね。
 合計3万なんぼかで、一人3000円でしたが、幹事さん、ご予算どうだったんでしょうか?

20071220to1

もてなし家(や) とっくり
滋賀県大津市春日町2-11
アクセス:JR大津駅 北口 徒歩1分 
電話:077-522-1147
営業:17:00~23:00(L.O.22:30) 
定休:日曜日 ※日曜が祝日の場合営業、日・月曜連休の場合月曜が休み

| | Comments (0)

ススキのネズミとポインセチア

 草津市立水生植物公園みずの森のロビーの飾りつけです。

20071219eto12
 エトとポインセチアが飾ってあります。立て札の右側には、昨年のエトのいのししの上にちょこなんとネズミが……。

20071219eto2
 巨大なチーズの上には、わが世の春を歌うかのような、ネズミたちがいます。ススキの穂でできています。
 みずの森の友の会の方やスタッフの皆さんが手作りされたので、一匹一匹の姿や表情が違うんですよ~。ちょっとよそ見してたら動いた?って思うほど。いきいきしてます。

20071219eto1
 すてきなキラキラツリーも。こうしてクリスマスを迎える準備をしてゆくのでしょうね~。

 子どもが幼児生活団から頂いた中に、クリスマスまでのカレンダーがありました。一日一日窓を開けていくのがありました。日を追うにつれて窓の中の絵がクリスマスらしくなっていくので、大人までわくわくしましたよ!

 あなたのクリスマスがすてきな日でありますように。宗教とかを越えて、世界中のみんなでキリストという人の誕生日をお祝いできるといいのにな。

| | Comments (0)

2007.12.19

水生植物公園みずの森クリスマスリース展示会

 水生植物公園みずの森のクリスマスリース展示会を見てきました。

20071219x1
 今度の23日日曜日まで開催中です。

20071219x2
 もこもこ、ほわほわのリース。

20071219x3
 グリーンを基調にしたリース。

20071219x11
 緑のバラ?怪しい魅力だわ。

20071219x4
 シックな色あいのリース。 

20071219x5
 かわいい魔法使い。近寄ってみると、リースの素材として炭が使ってあるんですよ!

20071219x6
 これも大人っぽい魅力があるな~と思いました。

20071219x7
 枝をぐるぐる巻いた感じです。シンプルでいいな~と思いました。

20071219x9
 カラフルで、ゼリービーンズの袋みたいなポップな色合いがすてき。

20071219x10
 綿がかわいい!

20071219x12
 白いのは花びらか木の種か何かの乾燥したもののようでした。

20071219x14
 ゴールドと緑など、重厚さを感じます。

20071219x13
 ロビーはクリスマスムードいっぱいです。ポインセチアと来年のエト、ねずみの飾りつけも楽しいです。


 ▼草津市立水生植物公園みずの森

 〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地 TEL:077-568-2332 FAX:077-568-0955

| | Comments (0)

2007.12.18

大津駅前のイルミネーション

 JR大津駅の改札を出てびわ湖方面を見ると、街路樹に美しいライトアップがされています。

20071218hikari0
 駅前広場はこんな感じです。もう少し、街路樹のほうまで歩いて行ってみたくなりました。

20071218hikari2
 延々と続く光の木々。琵琶湖の湖上にまで浮かぶ明かりがともされているのだそうです。
 これは「ようこそイルミネーション」。11月に行われた豊かな海づくり大会のお客様を迎えるおもてなしのイルミネーションでした。大会は終わったのですが、好評でもっと点灯してほしいという声が多く、今年いっぱいまで延長されることになりました。

20071218hikari00
 大津駅のほうに引き返そうと振り返ると、広場の大きな木がきれいです。

20071218hikari1
 近くに寄って見上げると、月も恥ずかしそうに枝の間から顔を出してくれました。

 しばし華やかなクリスマスムードを味わう夜……。

| | Comments (0)

2007.12.17

「竹生嶋」にごり

 朝市で確保した「竹生嶋」にごりと、朝市で仕入れた佐知さんのお惣菜、唐唐やさんのヒモキムチで晩酌♪

20071216nigori
 小鉢に盛り付けただけで、なんだか居酒屋気分です。お漬物は上原酒造のお母様のです。このお漬物を食べたら、どうしても白いご飯が食べたくなって、途中からご飯を炊きました。お漬物と炊きたてご飯、すっごく贅沢です。

20071216nigori2
 にごりは、小さな泡が立っていました。甘めなのですが、炭酸がさわやかなのであまりしつこくもなく、お約束の飲み過ぎ~。年に一度はこういう若いお酒。お米と糀を感じる味です。
 

| | Comments (0)

おーちゃん作・朝市蔵元さんラベル

 この12月で浜大津こだわり朝市が50回を迎えた、というので、小川酒店のおーちゃんがオリジナルデザインのラベルを作りました。誰かすぐにわかる蔵元さん、「?」という蔵元さんもありますが、なんともいえないええ顔ばかり。

20071216ari10
 扱わせていただいたお酒の蔵の蔵元さんのお顔を見ていると、ほんとにありがたい気持ちになりますね~。

 それと、ラベルの下の赤い帯ですが、実はアリさんです。10匹います。
 「ありがとう!」の気持ちをこめられたラベルなのでした。
 さすがはおーちゃん。みんなその説明を聞いて大笑いでした。

 朝市で「竹生嶋」をお買い上げの皆様は、ラベルも楽しんでいただけたと思います。

 浜大津こだわり朝市
 次回は来年1月20日(日)朝8時~12時です。
 
 浜大津こだわり朝市 よいかもコーナーについてのお問合せは
 小川酒店まで。
 滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
 電話077‐524‐2203 FAX077‐524‐2212
 ogawa.l@chive.ocn.ne.jp

| | Comments (0)

いもち

 じゃがいもをふかし、つぶしながら片栗粉を混ぜたお餅です。

20071216imochi
 フライパンでこんがり焼き目をつけました。酢醤油をつけていただきました。
 もっちもちした食感、素朴な味です~。

 ポテトサラダと味噌汁といっしょに。

| | Comments (0)

2007.12.16

大津港の虹

 朝市の片付けが終わって帰ろうと歩いていると、大津港に虹が見えました。花噴水のしぶきに太陽の光が作る虹です。

20071216otsuko2
 港まで行ってみると、こんなふうに見えました。

20071216otsuko1
 港の景色。比叡山がくっきり見えます。

 花噴水と虹の写真をマイフォトにアップしました。もう少し見たい方はどうぞ。

 ▼1枚目 小さく虹
 ▼2枚目 ボートと比叡山と花噴水
 ▼3枚目 虹のアップ

| | Comments (0)

朝市で佐知さんのお弁当

 朝市に出店しておられる、佐知さんのお弁当1000円です。(私は朝市会員なので1割引してもらって900円)

20071216asachi
 鶏肉のソテーにかけてあるのはコンソメのゼリーでしょうか。鶏肉自体の味が結構濃いので、ゼリーいらないくらいでした。でもゼリーだけ食べたら、おいしくてびっくり。残さずさらえましたよ!

 それと、特においしかったのは右下のほうのトマトとナスのサラダ、かな。洋風の味付けがたまりません。ああ、どんな味だったかもう忘れてるし……。イタリアンなのかな~。隣のブロッコリーのゴマ風味の香りと、メリハリがきいていました。

 最後に、イチゴ。甘くて、さっぱり。ああ、幸せ。おいしかったです。

●お弁当:おそうざい・ケーキ工房 佐知 
      077-522-0639・090-4643-1006
      毎月第3日曜日午前中 浜大津こだわり朝市にも出店

| | Comments (0)

浜大津こだわり朝市三本締め

 12月16日、浜大津こだわり朝市も、今年最後となりました。  

20071216ahatsu
 姉御が今朝3時起きで蔵に取りに行ってくださった「竹生嶋 初搾り」「竹生嶋 辛口純米」「雪花 2006 うすにごり」、好評のうちに完売!
 吉例の三本締めが朝市の会場に何度も何度もこだましました。

20071216anigori
 こんな感じでとろとろのピッチピチ。スタッフ分もなくなりそうだったので、私だけが4合ビン1本確保。すみません……ありがたく頂戴いたします。

20071216mochi
 朽木のお餅つきも、毎回されていますが、今回は特に正月前ってムードを漂わせているような。だって風が冷たい日でしたから。湖西のマキノ町の吉田酒造さんでは一日時雨れていたそうです。幸い、浜大津は途中からお日様も顔を出していました。

 おかげさまで、写真を撮るヒマもなく、ずーっとにごりをビンに注いでいました。寒い中、常連のお客様の笑顔とお会いでき、三本締めをさせていただきました。本当に今年一年、ありがとうございました。よいお年を!
 
 姉御、朝早くから本当にお疲れさまでした!おーちゃんは、今日もちりとてちんの「おかあちゃん」みたいでした。来年もどうぞよろしうに!

 しかし、江戸から、みきもろみ姉さん……。信じられない光景でしたわ♪ありがとー!来年もよい走りを。


 浜大津こだわり朝市
 次回は来年1月20日(日)朝8時~12時です。

 浜大津こだわり朝市 よいかもコーナーについてのお問合せは
 小川酒店まで。
 滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
 電話077‐524‐2203 FAX077‐524‐2212
 ogawa.l@chive.ocn.ne.jp

| | Comments (0)

2007.12.15

明日は浜大津こだわり朝市でピチピチにごり

 明日は浜大津こだわり朝市です。
 今回はいよいよあの吉例!吉田酒造蔵直送ざるごし濁り酒です。生きてます、ピッチピチです、濃ゆいです。
 姉御が朝暗いうちから高島市マキノ町の蔵まで、仕入れに行ってくださいます。
 

 朝市は16日日曜日8時から正午までです。売り切れ御免!
 
 皆様あたたかい服装で、ぜひおいでください。

 ▼昨年のようすはこちらでどうぞ

 浜大津こだわり朝市 よいかもコーナーについてのお問合せは
 小川酒店まで。
 滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
 電話077‐524‐2203 FAX077‐524‐2212
 ogawa.l@chive.ocn.ne.jp

| | Comments (0)

カキの白味噌あえ

 オープンセサミでデリのテイクアウト、その2はカキの白味噌あえです。
 今、自分の体に必要なミネラルなどの栄養がたっぷりのぷりぷりの身が欲しい!

20071214kaki
 ということで、お店に残っていたの全部いただき!
 
 少し味噌自体が甘いので酒のアテには向かない気がします。そのまま、口いっぱいにほおばって滋味をずっと味わっていたい……。

 でも、いつしか鉢はからっぽに。食べ物に感謝!って気持ちになりました。

| | Comments (0)

厚揚げのカレー炒め

 オープンセサミでデリのテイクアウト。初めて食べる厚揚げとベジミート(植物性たんぱく質)のカレー炒めです。

20071214age
 やさしいカレーの刺激と香り、厚揚げのなめらかな口ざわり、ベジミートの粒々。それらが渾然一体となって和風な夢の世界へ……(ちょっと大げさ)。

 ちょうどカレーの味が欲しかったので、おいしくいただきました。


| | Comments (0)

2007.12.14

森永エール クランチ

 セブンイレブンで買いました。発売当時に近い復刻版だそうです。

20071214choco
 ほかにも、いろんなお菓子のパッケージが再現されていて、そのコーナーは異様なくらい昭和ムードを漂わせていました。店に入るとすぐに目に付くところにあったので、気圧されてとても手がでませんでした。

 しばらくして、今度は現在のチョコレートのコーナーにこれを発見し、思わず買いっ。クランチ系が好きだから。冬限定モノのチョコがこれまた多すぎて選べなかったんですわ。

 でも、森永エールチョコといえば、「大きいことはいいことだ」のCMソングが印象的だったというのに、このパッケージはえらく小さいんですけど……。30gだよ。
 いつもお腹を空かせていた子ども時代、限られた小遣いでいかに多種で量が多いお菓子を買うか。毎月それがなかり重大なテーマとなっていた私。大きいチョコはいいけれどお値段が高いから、結局チロルチョコを選ぶのでした。

 昭和を古きよき時代として振り返る。自分にとっては少し前にブームが終わってしまいました。

 って言いつつエールクランチ買ってるわけですけど(笑)。

| | Comments (0)

スペアリブ、お代わり!

 ランチを食べ終えて、ぼーっとしているとオープンセサミの厨房でまかないを作るよい香りがしてきました。フライパンで何か炒めている、香ばしいかおり。
 うー、お腹が物足りないし、そのまかない食べたい。そんな気持ちになってしまいました。

20071214l2
 まかないを注文するわけにいかないので、初めてスペアリブのお代わりしました! これだけで400円より少し安い。

 脂身が甘い。じゅわっと染み出す脂の甘みがたまらない~。
 味が染み込んだ肉を、骨のまわり全部こそげとって食べます。軟骨もコリコリ食べます。最後はもちろん、文字通り骨の髄までしゃぶりつくします。
 豚さん、つぼやまさん、ありがとー!おいしかったです。ちょっとクラクラしてたのでほんまに元気が出ました。
 

| | Comments (0)

オープンセサミの外は北風

 オープンセサミでランチを待つ間、ドアにつるされた金色のリースをぼんやりながめていました。

20071214r
 去年も見てたっけ……。

20071214momiji_2
 ふと足元を見ると、ドアの手前のタイルの上に、かわいいモミジが散っていました。

 毎回意識しないで、この言葉の上を歩いて出入りしているんですね。知らず知らずのうちに染み込んでいくのかもしれない。

20071214s
 かわいいスノーマンもやってきた! 
 もうすぐクリスマス。

| | Comments (0)

カキのキッシュ

 オープンセサミでランチ。カキのキッシュをメインにした、オープンセサミセットを選びました。

20071214l
 ツナサラダのツナは手作りなのでは。缶詰のツナと味が違うのです。ポテトサラダ、サツマイモのマスタードあえ、そしてスペアリブ♪
 パンもつけてもらって、お腹いっぱいに。

 ▼オーガニックデリ オープンセサミ


| | Comments (0)

2007.12.12

カニ鍋

 カニ鍋をしました~。感謝!
 菊菜は、とってもいい香り。山東菜やネギ、エリンギといっしょにカニいただきました。

20071212kani
 でも、今夜仕事が残ってるので、お酒はまだおあずけ(涙)。

| | Comments (0)

「浪乃音」余花朗頒布会その2

 余花朗(よかろう)にウナギを食べに行ったとき、注文していた頒布会の2回目が届きました~!

20071212naminooto
 今年の「あらばしり」さヽにごり、大吟醸の生と純米酒の3本です。
 粕も付いてるとこがうれしい♪ これから楽しもうっと。

 頒布会は送料込み1万円です。

▼浪乃音酒造を紹介したうちのページ

| | Comments (0)

2007.12.11

『Φは壊れたね』森博嗣

 森博嗣のミステリーは、『Φ(ファイ)は壊れたね』で私が読むのは2作目です。この前は『すべてはFになる』という、確かデビュー作だったと思います。Fのほうは10年前の作品なので、コンピューターとインターネット、バーチャルな世界がメインというのが、ちとキツイ印象を受けました。当時は斬新だったんだろうな……と。
 
 『Φは壊れたね』のほうは、Fよりも数年後という設定で、発表は2004年なのでそう古くないです。でも、女子大生の言葉づかいは、ちょっと……。

 で、読んでみて、自分はミステリー好きじゃない、ってことが再確認されたのでした。Fのほうは子どもがおもしろいって勧めてくれたので読んでみたんですけど。

 そして『Φは壊れたね』を読んだ直後、うちの冷蔵庫は壊れたね……。(T_T) 実話オチ。

| | Comments (0)

20071118asaichisu浜大津こだわり朝市で醤油のかくみやさんが売っていたのがこれ。よく見たらお隣の県の酢です。この酢でないと、かくみやさんの醤油の「原液」と合わないんだそうです。

酢と醤油だけのブレンドを味見させてもらったら、それだけで何かのつけダレになりそうな味でした。ラー油をたらしたら、ギョウザのタレにいんじゃないかしら。かんずりを加えれば、水炊きのタレ。だって、売っているポン酢醤油は旨味調味料の後味がしたり、香りが人工的だったりするから。

え?そりゃ安いもんを選ぶからだろうって? はい、その通りです。おいしいポン酢醤油はお値段が張ります。

だから、この酢と醤油の原液でOKかも。今度試してみよっと。

って、この酢も結構なお値段でした。大事に使わないとね。

| | Comments (0)

2007.12.10

NHKローカルで上原酒造の初搾り映像

 今日の夕方、「おうみ発610」で上原さんの蔵の初搾りのようすが流れ、たまたま見ました!

 おやっさんが 「米が硬いかと思ったけど、しぼってみたらうまい酒になっていた」と ええお顔でおっしゃっていました!
 杜氏さんのお名前はちゃんとテロップ(?)で出てたのに、やっぱり上原酒造の名前は入らないんですね。
Kibunehunakuti
 ふなぐちから流れ落ちるお酒はに薄く白くごってて 杜氏さんがひしゃくですくって味を見ておられました。
 うまそ~で、思わずツバを飲み込んでしまいましたわ。

Tsibori
 船頭(写真の奥のほうの人がやっている仕事をする人をそう呼ぶのです。モロミを酒袋に注ぐ役目。槽はふねと読みますからね~)さんはたぶん専務さんだったと思うのですが、ほんまに一瞬で確認できず。
 ただし、手はかなりアップで映ってました~! 若い蔵人さんも隣で働いてた姿が映ってました。
 長い長いシーズン、やっと始まったところって感じですね~。今年もいいお酒を期待しています。

Kibune1
 ちょっと得した気分の夕方でした。

 ※画像は以前に伺ったときのものです。

| | Comments (0)

ウニの貝焼きと「不老泉」「勇翔」

 冷凍庫がなぜかちゃんと動いてなくて、中のものが自然解凍されていました。正月にとっておこうと思っていた、ウニの貝焼きも、スルメイカの一夜干しも、仕方ない、食べるか!
 と、「不老泉」「勇翔」と合わせてみました。

20071210uni
 醤油をつけない、やさしい甘みのウニと「不老泉」直汲みが手持ちの中では一番あってた気がします。ウニの粒々が口の中でねっとりとして、それとええ感じ。「勇翔」もええけど!

20071210uni2
 ウニ~♪ ううう、正月に食べるはずだったのにぃ。突然こんなご馳走を食べるはめに……。

 残り、溶けてしまった冷凍庫いっぱいの食材、どうしよう。

| | Comments (0)

2007.12.07

「不老泉」3本セット

 「不老泉」3本セット、届きました~♪

2007127f3
 「不老泉」純米吟醸 直汲み(じかぐみ)
 「不老泉」山廃仕込 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒
 「不老泉」山廃仕込 特別純米原酒 参年熟成

 これから飲むのが楽しみです♪

| | Comments (2)

カキの白味噌あえ

 オープンセサミさんのデリに、カキの白味噌あえがついに登場! 冬やな~。

2007127l1
 クリスマスツリーをながめつつ……。

2007127l2
 カキはぷりっと太っていて、少し甘めの味噌味です。「体が欲しがっている栄養がたっぷり」とような味がしました。
 もう一品カキとブロッコリーのキッシュも今シーズン初登場。ふふふ、プチ・カキ三昧。

 大根とひじきのサラダも和風で大好きだし、ポテトサダラも定番だし。小松菜とジャコのあえものも緑がきれい。

 季節を感じる上に、体も喜ぶランチとなりました。
 オーナーつぼやまさん、ほんと、いつもおいしいデリをありがとう~!!

 ▼オーガニックデリ オープンセサミ 

| | Comments (0)

2007.12.06

「鷹勇 勇翔」純米酒 無ろ過生原酒

2007124takaisami「鷹勇 勇翔」純米酒 無ろ過生原酒です。18年度のものですが、じゅうぶんうまい~。「山田錦」「五百万石」、精米歩合70%、酵母は協会9号、もろみ日数24日(裏ラベルより)。

ひやで、そのまんま飲んでうまいし。好みやわ~♪

すみません、これだじけじゃ、どんな酒か伝わりませんよね。

一升瓶なのでもう少し時間かけていろいろな肴との相性や温度を試してみますね。

| | Comments (0)

2007.12.05

ラナハーンでランチ

 タイ料理のラナハーンでランチを食べました。暑いと食べたくなるタイ料理ですが、寒い時期に元気が出ないときにも食べると元気になるのです。期間限定(12/1~12/10)のラナハーンセットランチ 1575円。

2007125l
 トムヤムクン、左側のニンジンの花が置いてあるのがヤムテンクワー(キュウリのあえもの、スパイシーソースがけ)、ご飯のそばはパネンシークロンムー(スペアリブのピリ辛ココナッツミルク煮)、ケンカリーガイ(鶏肉入りイエローカレー)。
 ここのトムヤムクンには必ずエビが一尾、そしてキノコがたっぷり入っているから好き!
 キュウリのあえものは甘酢っぱくて少し辛いソースで、香りもちょっとナンプラー系?
 スペアリブのココナッツミルク煮は、ココナッツミルクが甘くてコクがあって、癖になりそう。
 カレーには、右上の小さいお皿に入った甘い酢をお好みで、とのことでした。とろっとした酢で、カレーの後半にかけて食べると味に酢味と甘さが加わり、ご飯がすすみます。

071205_13330001
 食後のデザートとドリンク付き。デザートはお任せ、ドリンクはコーヒーなど5種の中から選べます。今回はタピオカと小豆のココナツミルク煮に、ウーロン茶です。

 お肉も野菜もいっぱい、お腹一杯。幸せ~♪ 元気出ます!


ラナハーン 瀬田店
滋賀県大津市大将軍3丁目24-5 メゾン松尾102
TEL/FAX : 077-544-1192
営業時間 : Lunch11:30~14:00 Dinner18:00~24:00 (LO23:00)

| | Comments (0)

「鬼斬(おにきり)」山廃純米 超辛口 原酒

2007124onigiri1奈良県の「春鹿」今西清兵衛商店の「鬼斬(おにきり)」山廃純米 超辛口 原酒です。

蔵に伺ったとき、社長さんにいろいろおもしろいお話を伺いました。毎年、中身を変える木桶仕込みの酒や、発泡する日本酒など、変わったお酒も出し、一方では変わらないおいしさを提供する。

そんなラインナップの中の辛口の酒です。これ、酒だけ常温で飲んだら「ふーん」って感じで平たくて旨みのない酒という印象でした。山廃仕込みなのに、超辛口ですからね~。

ところが、スルメイカの一夜干しを野菜・エノキダケと酒とごま油で炒めたものをあわせてみると、うまい!
旨みがふくらんで酒の甘さが出てきました。スルメイカの適度な塩味と旨みとがこの酒と相性がいいんです。今度は燗にしてみよう!

こちらの蔵は、奈良の古い街並みの中にあり、店頭で有料試飲ができます。女性社員さんが説明しながら注いでくださるので、そのお酒についての詳しいお話も聞けます。グッズも豊富で、酒器、ミニかんすけのスケルトンタイプ、酒袋を使った携帯電話ポーチなど楽しいですよ~♪

| | Comments (0)

2007.12.04

Be-cafeでキャッフィーと遭遇

 Be-cafeでお茶してたら、なんと「スポレク2008」のマスコットキャラ、キャッフィーと遭遇!!
 しかも帽子をかぶり、サンタの扮装をしているぞ!なまずなのに!なまずのはずなのに!
 ゆるい、かなりゆるい!(ほめている)

2007124catfy
 イラストや写真だけでしか見たことがなかったのですが、動いている本物をみたら、意外と(ごめんなんさい)かわいい!
 出会った子どもたちが、興奮して「ママー!大きなお魚がいたよ!」と大きな声で報告していたくらい、子どもにも人気が出そう。写真を撮られるときのポーズもキメキメ。ステップも軽やかに踏んで見せてくれました。さすがはスポーツとレクリエーションの大会のマスコットですね。
 
 しかし、私は知っている。こんな無邪気な顔をして、実はひこにゃんにライバル心をメラメラ燃やしている(笑)のを!
 大会を盛り上げるために、がんばれ!キャッフィー。

 ▼Be-cafeブログ 今日のカフェの記事にキャッフィーのようすが写真で掲載されています。なんと、キャッフィー自身からもコメントが!魚なのにパソコンもできるんや~。

| | Comments (0)

Be-cafeでスープセットとケーキセット

 「びぃめ~る」の最新号をもらいに、事務所に行ったので、カフェにも寄りました。残念ながらランチはもう売り切れで、パンを買ってセットメニューのミニサラダ・スープ・ドリンクを付けることに。

2007124bl
 ドリンクは、ホットのカフェオレ。スープはとろっとしたクリーミーなスープ。おいしかったです♪
 パンはカツサンドとフィッシュフライサンドでボリュームたっぷりでした。

2007124bcake
 それから、チーズケーキと紅茶をポットで注文。ポットだと、カップに3杯もあって、体が温まりましたよ!
 
 ごちそうさまでした~!

 ▼Be-cafeのブログ こちらからランチも見られます。

| | Comments (0)

2007.12.02

軽井沢高原ビール3種類

 軽井沢高原ビール3種類。並べてみました~。

20071116b3
 ここのビール、これらとか、よなよなエールを飲んだら、どーもほかの日本の大手メーカーのビールの味と香りが物足りなくて……困っています。軽い気がして。かろうじて「ニッポンプレミアム」は買います!

20071116edamame
 えー、今回は枝豆(解凍)、シシャモ、加熱スモークチーズと合わせてみました。
 スモークチーズはとろりと溶けて燻製の香り。糸を引くとこがまたおいしそうです。
 でも、イメージ的にはポテトのチーズ焼きとかほんまもんのウインナとかがもっと合いそうです。

 ああ、こんな贅沢なビール、そう買えないってのに、どうしよう……。

| | Comments (0)

2007.12.01

まっちゃんの卵のベーグルサンド

 ちょっと前のランチに作った、まっちゃんの卵のベーグルサンドです。トーストしたベーグルには、たっぷりバターを塗りました。

2007121sand1
 黄身がとろ~りといい感じ。マツダのマヨネーズと、黒田農園のエンダイブを挟みました。あ、そうそうマスタードもね。

2007121sand2
 口をめいっぱい大きく開けてかぶりつく!
 ベーグルの歯ごたえと、とろりとはみだす卵とマヨネーズ。なんともいえません。
 ちょっぴりほろ苦のエンダイブが大人の味わいを醸してくれます。

 ご馳走さまでした!ありがとうございます。

 それにしても我ながら何をしてもあまり細やかでない料理って感じだ~(苦笑)。

| | Comments (0)

クリスマスが近い

 オープンセサミに行ったら、クリスマスツリーとリースが飾ってありました。ああ、もう12月なんですね……。

クリスマスが近い
 ランチはメインがミートローフで、ゴボウとニンジンのサラダに、大豆とブタバラのトマト煮、ヒジキと大豆のサラダ、ホウレンソウのナムル風です。

クリスマスが近い
 おかずだけではお腹が空くのでパンも追加注文。このパンはヒマワリの種と干し葡萄だったかな。バターかオリーブオイルのどちらか選んで付けてもらえます。オリーブオイルはフルーティな香りがするので大好き。

クリスマスが近い
 クリスマス気分が一気に盛り上がるツリーの登場。

▼オーガニックデリ オープンセサミ

| | Comments (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »