« 牡蠣の昆布蒸しと「日置桜」強力生もと | Main | 明日は浜大津こだわり朝市! »

2008.01.17

晩酌は熱燗で

 今日の夕食は、鶏肝煮、アジの刺身、牡蠣の昆布蒸しでした。

2008117kimo
 甘辛の肝煮には、、「日置桜」強力生もとの熱燗はイマイチあいませんでした。やっぱ、牡蠣の昆布蒸し。「強力」の独特の甘さが、牡蠣のあっさりとした旨みにあうのか。

 アジの刺身には、あっている、という感じじゃなかった。ほかのお酒も試したんですけどね。意外と難しいのかもしれません。

 しかし、牡蠣は酢牡蠣にするよりも、日本酒の熱燗により、あう味になりました。やっぱ、ヒト手間かけると違いますね!

|

« 牡蠣の昆布蒸しと「日置桜」強力生もと | Main | 明日は浜大津こだわり朝市! »

酒と肴の相性」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 牡蠣の昆布蒸しと「日置桜」強力生もと | Main | 明日は浜大津こだわり朝市! »