« ビクター邦楽名曲選(2)「能楽囃子名曲集」 | Main | 喜多品老舗で鮒寿司茶漬けと「萩乃露」 »

2008.03.11

福井弥平商店蔵見学

 3/8(土)午前中、高島市の福井弥平商店に蔵見学に伺いました。

200838hukui1
 「萩乃露」の福井弥平商店はJR近江高島の駅から、歩いて数分、古い街道沿いにあります。本来土日は営業をお休みされているのに、見学を受け入れていただき、感謝です。

200838hukui8sugidama
 まだ青い杉玉。今年は、屋根ができていました!大工をされている蔵人さんの作品だそうです。お上手なしあがり。

200838hukui3kura
 お座敷で専務さんからお蔵の米や杜氏さん、お酒造りに対する方針などについてお話を伺ってから、仕込み蔵に案内していただきました。
 もう、ほとんどが搾られたあとでしたが、まだのタンクをのぞかせていただくことに。

200838hukui4satoyama
 翌日、搾るという「里山」のモロミです。すっかり泡もひらたくなって、モロミも大人しくなっていました。時折、忘れた頃にぽこりと泡が。モロミの甘いいい香りもしていましたよ~。

200838hukui6mino
 冷えるのでと、タンクの腰にムシロが。いまや時代劇でしかなかなか見られなくなってしまったムシロ……。こんなところで使われていたとは。

200838hukui6tobin
 大吟醸が斗ビンに入れておいてありました。底にはうっすらオリが沈殿していて、見るだけでよだれが……。

200838hukui7daigin
 これは今年の大吟醸。35%と40%精米の違いをきかせていただきました。搾った日にちが違うのも味に影響があるなあ、という感じですが、5%の違いは味に出ていました。線の細い35%に比べると、40%には味がありました。当然若いので、どちらも数年寝かせたあとで味わいたい!と思うのでした。これはどちらかが「萩乃露」の銘柄「至福」になるかもしれないということでした。
 
 造りにも関わっておられる福井専務のお話を参加した皆さんが興味深く聞いてくださいました。福井専務さんはわかりやすく説明してくださるので、初めての方でも酒造りについて大きくイメージをつかんでいただけたのではないかと思います。
 今回、遠くは名古屋、奈良、そして京都に野洲と、参加してくださいました。
 福井専務さん、お忙しいところ本当にありがとうございました。

 お昼は、ご近所の喜多品さんの鮒寿司茶漬けを予約していたので、移動で~す。続く。

▼株式会社 福井弥平商店
〒520-1121 滋賀県高島郡高島町大字勝野1387-1
TEL 0740-36-1011(代) FAX 0740-36-1633
E-mail:hagisake@mx.biwa.ne.jp

|

« ビクター邦楽名曲選(2)「能楽囃子名曲集」 | Main | 喜多品老舗で鮒寿司茶漬けと「萩乃露」 »

滋賀の地酒【湖西】」カテゴリの記事

Comments

楽しい時をありがとうございました。

専務さんのお話は体験と思いがいろいろ混じり合い、酒に対する大変さとおもしろさがいっぱい伝わってきました。

やっぱり蔵見学って良いですねえ♪

Posted by: マーキー | 2008.03.11 at 11:14 PM

やっとこの間の蔵見学レポ前編書き終えました。よろしければ拝見して下さいませ(^_^)

http://marki039.cocolog-nifty.com/blog/

Posted by: マーキー | 2008.03.16 at 11:53 PM

マーキーさん

 こちらこそ、ありがとうございました。
 レポート拝見しました。
 ていねいに書いてくださってありがとうございます。
 「萩乃露」これからもよろしくお願いします!

 レポは蔵見学と、食事の2部構成ですね。
 次も楽しみです。

Posted by: あひる@滋賀 | 2008.03.18 at 03:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビクター邦楽名曲選(2)「能楽囃子名曲集」 | Main | 喜多品老舗で鮒寿司茶漬けと「萩乃露」 »