« ホタルイカの格差 | Main | 「初桜」しぼりたてとさんが焼き »

2008.04.23

大津でお稽古 2回目

 昨日は大津でのお稽古、2回目でした。

2008422okeiko
 まずは、占い姉さんから。姉さんの笛は私のようにプラスチックで模ったクローン笛とは違う、本物です。そのせいか、音が違うんですよね~。姉さんは「中之舞」を一旦離れ、現在「男舞」にとりかかっておられます。
 
 私は「中之舞(ちゅうのまい)」掛かりのところをみていただきました。3回やって、きちんと吹けたのは皆無……。
 リズム取りに自信がなくて、おろおろしながらになってしまいました。

 でも、次回は次を教えていただけることになりました。ヤタ!やっとお休み前に戻れました。

 お稽古していただいている時には、頭がクラクラすることもなく吹いていました。一心不乱に吹けたかなあ。

 今回は見学においでいただいた方が、えらく楽しそうにしてくださったので、うれしかったです。アフターまでキッチリごいっしょできました。毎度おなじみ辻一さんです。おいしかったなあ~♪

 今回は、能楽部の大学生さんに、どういう活動をしているかをお聞きしたりして、楽しかったです。占い姉さんも、笛に関する情報発信の準備を着々と推進中!

 家を出たのが午後5時25分、帰宅したのが午後11時過ぎでしたが、手ごたえを感じたお稽古日になりました。

 みんなで、今度6月1、2日の平安神宮薪能に行く約束をしました。楽しみ♪ 感謝です。
 

|

« ホタルイカの格差 | Main | 「初桜」しぼりたてとさんが焼き »

ちくわ笛奏者への道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ホタルイカの格差 | Main | 「初桜」しぼりたてとさんが焼き »