« 大津でお稽古 2回目 | Main | マダムたちの優雅な午後 »

2008.04.23

「初桜」しぼりたてとさんが焼き

 いつも行かないスーパーで買い物したら、いわし6匹で199円。お買い得♪ 急にいわしのタタキを造りたくなりました! 
 でも、全部さばくのも手間かな~、と2匹は煮付けにしました。タタキにしてみたら量が多い。そうだ、半分は味噌を混ぜてさんが焼きにしてみよう!

2008421namero
 ハート型の耐熱皿に入れて、オーブントースターで焼きました。薄く伸ばしているのですぐに焼きあがります。焼きたてはジュージュー小さく音が。それを熱いうちに口に入れると、和風いわしハンバーグみたい。表面に少し焦げ目がついてて香ばしい。
 タタキは醤油で。どちらも甘みは加えていません。だから「初桜」しぼりたての甘さがちょうどいい。いわしといっしょになって、旨みが増す気がしました。
 タタキにはショウガとネギが入れてあります。でも、どうしても生臭い。タタキを食べたあとに「初桜」を飲むと、洗い流してくれて後口がさわやかになります。もう一口♪本醸造のせいか、こういう少しクセのある料理はお任せって感じです。
 
 鯖寿司、天婦羅入り味噌汁、そして、いわしの骨をカリカリに焼いたものに塩を振って肴に。最初から頭と内臓を除いてあったので、卵と白子は煮物に入れ、捨てたのは皮としっぽだけ。おいしく頂きました!ありがとうございます。

|

« 大津でお稽古 2回目 | Main | マダムたちの優雅な午後 »

うちごはん」カテゴリの記事

酒と肴の相性」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大津でお稽古 2回目 | Main | マダムたちの優雅な午後 »