« ノートが来た! | Main | 豆ご飯 »

2008.04.29

課題は息

 能管の練習をしていると、どうしても頭がクラクラしてしまいます。息がうまくできていないため、酸欠状態になるのです。

 師匠の説明では、ひょうたんをイメージするように、とのことです。譜面台には、ひょうたんがデザインされています。
2008429hyotan

 ひょうたんの下の大きいふくらみのほうが、肺。上の小さいふくらみのほうが口元。細く鋭く息を出してよい音を出します。
 うまく息を調整して使うことを図にしたら、ひょうたんになるんだそうです。

 とってもすんなり納得できる説明ではあるのですが、実際にできるかどうかは別問題。

 師匠のお話では、お稽古を始めてすぐに体得する人もいれば、十数年経ってやっとわかる人もいるそうです。私はいつ体得できるんでしょうね……。

|

« ノートが来た! | Main | 豆ご飯 »

ちくわ笛奏者への道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ノートが来た! | Main | 豆ご飯 »