« 「大治郎」とホタルイカの干物 | Main | トマトの冷製パスタ »

2008.05.22

ワラ焼き鰹のタタキ

 昨日は懐かしい仲間が集まっての宴会でした。会場は、築百年くらいらしい古い町家。町家といっていいのか、昔ながらのおうちです。今日はこのうちの主(といっても借家ですが)がホストとして、彼女と二人でお料理でもてなしてくれるのです。
20085213genkan
 道路に面した庭、玄関。
 玄関を入ると左手に応接間、まっすぐ伸びる廊下、その奥には中庭、中庭の奥にトイレ(水洗に改装済み)やお風呂(使えない五右衛門風呂!)など。渡り廊下みたいなところをスリッパをはいて通る。
 間口は狭いけど、奥ゆきのある間取りです。

20085211green
 床の間がありふすまのお座敷は、初めて来たのに懐かしい。いきなり、くつろいでしまいました。縁側の向こう一面に緑色が透けて見えて、時折さわやかな風が吹き抜け、いるだけで癒されるんです。
20085212chabudai

20085216kastuo1

20085216kastuo2_2
 庭先で七輪にワラを燃やし、その火で鰹を焼いて、温かいうちにお皿に盛りつけてくれました。
 氷水で〆ない。
 
20085216kastuo4
 ミョウガ、ネギ、おろしショウガの薬味、ぽん酢しょうゆでいただきました。

20085216kastuo5_2
 ワラでいぶされた鰹は、その香りがよい!口に入れると、燻製のような香りがします。
 ガスの火で焼いたのとは、全く別物でした。

 そして冷やさないからか、身がとろけそう。この温度も大きいですね。
20085215nasu
 一番のごちそうは、ワラを買って前もってこのタタキを練習してくれていた、ホスト役の彼のその気持ち。
 そして、彼をサポートして、ずっとサービスを担当してくれていた彼女の細やかな心配り。
 本当においしかった、ありがとうございます。
20085217pizza
 手作りのピザ。これもおいしくて出てきたらあっという間に無くなったのです。2~3種類あったのに。マグナムサイズの発泡白ワインといっしょに。
20085218pan

 なんか、炎を見てると飽きないんですよね……。 
20085216kastuo3

|

« 「大治郎」とホタルイカの干物 | Main | トマトの冷製パスタ »

おいしいもん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「大治郎」とホタルイカの干物 | Main | トマトの冷製パスタ »