« 亀の甲 | Main | メインディッシュはサワガニ »

2008.05.05

藤色の季節

 中国道の車窓から見える山々の新緑が美しいこと!その緑の中に点々とうす紫の花が見えます。藤が咲いているのです。
200855huji1
 明るい黄緑色の葉との取り合わせもいいですが、針葉樹の深緑と明暗がまたきれい。

 藤の花はどうして豪華に感じるのでしょう。深山に、まるで藤娘が舞を舞う姿のような華やかさが点在します。藤は房が垂れ下がり、風に揺れる様がいいのかもしれません。重力に逆らわないところが葡萄の房も同じ。花の重みが豊かさを感じさせます。

 でも、藤は木に巻きつき、締め付け、より上に葉を茂らせて光をさえぎってしまうので、巻きつかれたほうはたまりません。山の斜面が一面藤色に覆われている部分は、木々の悲鳴が聞こえてきそうで美しいというより生存競争の現場として凄みがあるのでした。
 
 藤棚で観賞用に育てられている花を見るほうが心は安らかですね。

200855huji2
 これは、ICの公園に整備された藤棚で咲いている藤です。野生の藤に比べると優等生っぽい。
 写真左手、かわいいコイノボリが料金所の屋根にさしてあるんですよ♪

200855huji3
 藤よりも派手な色合なのがツツジ。あ、サツキか~。
 山の4月は桜のピンクが圧倒的優位を占めていましたが、5月の連休ともなると藤と桐のうす紫色が幅を利かせていました。

|

« 亀の甲 | Main | メインディッシュはサワガニ »

草花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 亀の甲 | Main | メインディッシュはサワガニ »