« 博多うどん<小麦屋> | Main | ゆめふうせんでの滋賀のお酒を楽しむ会 第五弾 »

2008.05.10

畑酒造訪問

 5月18日の日曜日、朝市で扱わせていただくのは畑酒造の「大治郎」と中沢さんの「一博」です。そのお酒選びに9日、姉御&おーちゃん、辻一の辻さん、Tさんといっしょにうかがいました。

200859daijiro2
 蔵の応接室でお酒についてお話してくださる大治郎さんと一洋さん。この部屋には吐き(きき酒した後、飲み込まないで吐き出すための容器)も、燗をするためのミニ燗すけと保温ポットまで完備されています。さすが!

200859daijiro1sake_2
 今年の新酒、昨年のもの、数年寝かせた古酒など、すごい種類を並べていただきました!
 ひとつひとつきいていくと、どれもおいしい。でも、それぞれの好みによって選ぶお酒は変わってきますね。今回、好みが別れたのが「酸」でした。酸が突出しているか、ほかの味とのバランスがよいか。全部の味わいがバランスよい酒が好みの姉御と酸が前に出ている酒が好みな私では、選ぶ酒がことごとく違いました。
 あと、今回驚いたのが「大治郎」の火入れ古酒です。落ち着いた味に熟成をしていて、「大人の大治郎」を感じます。純米の2007年火入れはぬる燗でええ按配でした。ほっと緊張が解けるような。生原酒のイメージが強い「大治郎」ですが、火入れもええなあ~。

200859daijiro3kome
 「渡船」「山田錦」「吟吹雪」の玄米を見せていただきました。どれもふっくら大きい粒です。心白(しんぱく)もよく見えます。

200859daijiro4t
 関西の蔵元さんで結成された、末廣会オリジナルTシャツ。似顔絵似てる?似てない?みんなでツッコミ。

200859daijiro5
 朝市で売るお酒は3種類。どれも自信を持っておすすめできるお酒です。「大治郎」と出会って7年目になります。あの頃の酒とは、少しずつ変わってゆくのがまた楽しみです。
 ぜひ、5月18日日曜日午前中の京阪浜大津駅そばの朝市においでください!
 今回は、蔵元のお二人もおいでくださいますよ~!!

|

« 博多うどん<小麦屋> | Main | ゆめふうせんでの滋賀のお酒を楽しむ会 第五弾 »

滋賀の地酒【湖東】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 博多うどん<小麦屋> | Main | ゆめふうせんでの滋賀のお酒を楽しむ会 第五弾 »