« 酒と料理はせめぎあい | Main | 辻一さんでアフター笛 »

2008.05.29

中之舞 初段~ヲロシ

 火曜日は大津でのお稽古でした。

 「中之舞(ちゅうのまい)」掛りはなんとか、どっこいしょみたいな感じで通過。
 次は初段です。前回、「ヒウィ ヒャラァリ」の部分がちゃんと理解できてなかったんですが、今回は腑に落ちました。これで次回は次のヲロシに進みたいものです。師匠がここが「中之舞」の山場というか、難しいところだとおっしゃっていました。

 一名、見学の方がいらっしゃるも、メロディのある曲(たとえば唱歌のような)を吹く笛でない、ということで失望されたご様子でした。もういらっしゃらないだろうな…。しかたないけど残念。

 いよいよ、今度の日・月曜日は平安神宮の薪能
 お天気が崩れませんように。みんなで誘い合って見に行く予定です。
 今年のテーマは源氏物語。師匠が共作された、新作能「紅葉賀」披露が楽しみです。

|

« 酒と料理はせめぎあい | Main | 辻一さんでアフター笛 »

ちくわ笛奏者への道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 酒と料理はせめぎあい | Main | 辻一さんでアフター笛 »