« 「生(き)もとのどぶ」久保本家 | Main | みんなで米から造る純米酒「琵琶の長寿」生と一回火入れ »

2008.06.13

岡村本家の蔵

 岡村本家さんの蔵は美しくて蔵のそばの通りを歩く間、幸せを感じるのです。何度も掲載しているかもしれませんが、5月末のようすを拡大してどうぞご覧ください。

2008531o4yuki9entostu
 こちらは試飲コーナーがあり、造りを行う蔵の入り口です。エントツも見えますね。
 岡村本家さんの蔵も、造るお酒の量を減らした時、不要だからとそのほとんどを取り壊しを検討されていたそうです。しかし、壊すのは最小限にして、残した蔵をギャラリーにして開放し、また酒蔵コンサートなどを行う会場にされました。
 そうやって残った蔵は、テレビドラマ「愛と死をみつめて」のロケ地にもなりました。ヒロイン大島みち子(広末涼子さん)の実家が酒屋さんだったというので。

2008531o4yuki9kurak
 角を曲がると、こんな風情のある通りが。ここの奥の右手に遊亀亭とBARタルタルーガがあるのです。左手の手前の蔵は、辻長蔵(つじちょうぐら)といいいます。この蔵が取り壊されると決まったとき、待ったをかけたのが岡村専務さんと地元のまちづくり委員会の皆さんでした。もし、そのまま見過ごしていたらこの景色は残っていないのです。その後、長らく辻長蔵がまちづくり委員会の皆さんのベースとして使われてきました。
2008531o4yuki8kurato
 蔵の扉。「大星」という銘柄は、ずっと目に入っていませんでした。今回、こうして銘柄がこんなに大きく書いてあったことに改めて気がついた……。こんなふうに、見ているようで見てないことって多いかもしれませんね。
 壊すのは一瞬ですが、維持するのは大変。それでも大切に蔵を残して活用されている岡村本家さん。建物だけでなくお酒もすばらしいですよ!蔵見学の受け入れもしてくださるところですし、試飲もOK。ぜひ蔵を訪問してみてくださいね。

 6/15、こんどの日曜日は、浜大津こだわり朝市です。岡村本家さんのお酒を扱わせていただきます。
 お酒の説明は、小川酒店おーちゃんのブログをどうぞ


株式会社岡村本家
〒529-1165 滋賀県犬上郡豊郷町大字吉田100番地
TEL 0749-35-2538 FAX 0749-35-3500
E-mail:kinkame@silver.ocn.ne.jp

|

« 「生(き)もとのどぶ」久保本家 | Main | みんなで米から造る純米酒「琵琶の長寿」生と一回火入れ »

滋賀の地酒【湖東】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「生(き)もとのどぶ」久保本家 | Main | みんなで米から造る純米酒「琵琶の長寿」生と一回火入れ »