« 以し井(いしい) | Main | 袋入りホワイトアスパラガス »

2008.06.30

粋(いき)

 東京出張、仕事が終わってからは家族と合流して飲むことに。新宿区のお店、地酒と焼酎 おでん・旬鮮料理・宮城新生漢方牛 粋(いき)さんに連れて行ってもらいました。

20086272gyu_2
 これが、宮城新生漢方牛のタタキです。説明もあって、確か漢方の材料になるものを食べさせているのだとか。タタキは、本当においしかったですよ!脂身が少ない部位のせいなのか、さっぱりしていて、噛み締めると肉の旨みがジュワ~。臭みが全然ないし、よそで食べられなくなるわ、これ。

20086274oden_2
 それと、名物のおでんもダシが染み込んでてうまい。写真、右の赤い丸いものは、どきどきしながら注文したトマトのおでんです! トマトて? トマトのおでんて何それ? 皮をつるんとむいてあるトマトをあっさり煮てあるので、甘酸っぱいトマトの丸煮。煮崩れない程度に火を通してあって、フレッシュなおでんでした。うーん、おいしいんだか? でも、不味くはなかったですよ。

20086275chahan_2
 オイスターソースのチャーハン。ご飯が見事にパラパラなのに、もちもち。いけてました!

20086273sake
 低アルコールの発泡日本酒です。「スパーク・リ・ヴァン」という名前で、「帰山(きざん)」という銘柄の日本酒を造るメーカーのお酒です。ビン内醗酵させてる、ってことは生なんですね。炭酸味の甘酸っぱい日本酒で、清酒のイメージとは違うお酒ですね。「すず音」や「月うさぎ」系の、食前酒向きって感じでした。

20086277sakematukoto
 「松の寿」。既に酔ってる雰囲気の写真ですね~(笑)。

20086276sakedo
 メニューに載ってないのもあります、と出してもらったのが「ど」。これは濃い目のにごり酒なんですが、もともと「どぶ」という名前だったそうです。でも、どぶろくと紛らわしいので変えるように指導されたので、「ど」になっちゃったんですって。ラベルが透明なシールっていうのも初めて見た気がします。

 ほかにもお酒いくつかと、お料理いくつかで、1万いくらか? 夫のおごり~。ごちそうさまでした。

 こちらのお店も、おいしいお酒をそろえてあります。大将がきき酒師とソムリエの資格を持っておられるとのこと。ただ、滋賀のお酒がひとつもないので、思わず帰りがけに「滋賀のお酒も入れてください~」と営業してしまいました。忙しそうなので燗は遠慮して頼めませんでした。
 牛肉の美味さには、ほんまにクセになりそうです。また連れて行ってもらおう(笑)!

地酒と焼酎おでん・旬鮮料理・宮城新生漢方牛 
粋(いき)
東京都新宿区箪笥町25-1-2F
03-3235-3044
営業:月~金の18:00~12:00
    土曜日不定休

|

« 以し井(いしい) | Main | 袋入りホワイトアスパラガス »

おいしいもん」カテゴリの記事

お店2」カテゴリの記事

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 以し井(いしい) | Main | 袋入りホワイトアスパラガス »