« June 2008 | Main | August 2008 »

2008.07.31

ニールスヤードのボディソープ

 オープンセサミさんのニールスヤードの棚に、石鹸を見つけて衝動買い!

2008731s1
 今使ってる、牛乳石鹸赤箱(笑)はコスパはいいけど、色気ゼロ。
 よい香りの石鹸で体を洗いたいと思ってたところなのです。

2008731s2
 これは、普通&オイリー肌用の石鹸で香りはラベンダーとティートリーです。
 お風呂が楽しみspa

 1個100gで1000円くらい。合成でない香りをお風呂に!

| | Comments (0)

夏色いろいろランチ

 今回のオープンセサミのランチは、夏野菜の色がいろいろ入りました♪

2008731o
 夏野菜の煮物には、トマト、カボチャ、ナス、ズッキーニなど、スパイシーなオクラのサブジー、キノコのキッシュ、ポークスペアリブ、カボチャのスープ。
 黄色に赤に緑にオレンジ。そしてスペアリブとキノコが焦げ茶色。
 パンにはスパイスを散らしたオリーブオイルを付けてもらいました。おいしかった~。

 あ、そうそう、夏休み、こちらのお店は結構長くとられますので、行く前にはチェックしてくださいね。

open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084

OPEN 11:30~20:00
  定休日  日 月 祝日

| | Comments (0)

青い柚子

 オープンセサミさんのカウンターに活けられていた柚子。小さくて硬くて青いまま。

2008731yuzu_2
 「ちょっと皮を手でさわったら、いい匂いしますよ」と、お店のAさんが教えてくれたので、さっそく皮に小さな傷をつけてみました。

 柚子の青い香りが立ちます。ふう、さわやか~。

| | Comments (0)

2008.07.30

茶色のランチ

 オープンセサミさんでランチ。なんだか見事に茶色!

2008728l
 キッシュは生ハムとチーズ、カボチャとナッツのサラダ、厚揚げのカレー炒め、クスクスのサラダ。
 そして、今回はプリンもshine  カップに入ったプリン、この一切れに癒される~。

open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084

OPEN 11:30~20:00
  定休日  日 月 祝日


| | Comments (0)

師匠の「シャギリ」

 今朝、ラジオ番組で師匠がお話になるのを聞きました。

 いつもどおりの師匠の感じで、テーマ「クールスポット」にも最後につながって、ナイス!good
 「義経や弁慶が聞いていた頃のままの音楽を演奏しているので、姿は見えない義経や弁慶が来て聞いているかもしれないです」。ひや~っ。sweat01
 パーソナリティの木谷さんは、いろんなことに造詣が深く、お能のお囃子についても実際に聞いておられるごようす。「神社とかで聞くのもいいですね」とおっしゃっていました。

 そして、師匠の「シャギリ」!

 全く説明なしでいきなり「シャギリ」。

 いつもは、ビクターのcdCDの演奏しか聞いてない私。
 初めて師匠の演奏で聞きました。

 ほんの30秒ほどのものなのです。狂言の終わりの締めくくりに吹かれるものです。
 おめでたい曲とされています。

 でも、師匠の笛には、やはりどこか凄味がありました~!耳earheart耳福。

| | Comments (2)

2008.07.29

みずかんの花の塔(セラミックファンタジー)

 先日みずかん(正式名称 滋賀県水環境科学館)に行きました。

2008728mizukan1
 外観です。

2008728mizukan9
 弥生式住居なども復元したものがあります。ここがもともとは湖だったとは、全く思えない景色です。琵琶湖八景にも詠われている、矢橋の港の沖を埋め立てて水処理場にしているのです。ほかに、児童公園、スポーツグラウンドなどもあります。

2008728mizukan6
 みずかんの玄関を入ると、大きな吹き抜けのエントランスホールがあり、中央には名物花の塔(セラミックファンタジー)という噴水があります。これ、信楽焼きのお花が一面に貼り付けてあるんです。

2008728mizukan2
 ふだん、地味~に立っているだけ。

2008728mizukan3
 30分に1回、噴水となります。私は噴水になったところを初めて見ました。

2008728mizukan4
 まるで、巨大ロボ出動シーンのように、背が伸びます!

2008728mizukan5_2
 最終段階の噴水。といっても、もうちょっと水が出ているはずなんですが、ちょうど私は見逃してしまったようです。かなり背も高いし、ハデです。これから、また縮んでいくのです。音楽が付いてないので、静かに水音だけが聞こえます。好印象♪

2008728mizukan7
 セラミックの花のアップ。全身、こんな花で飾られている巨大ロボ(ちゃうってsweat01)。
2008728mizukan8

 ほかには、水の実験や展示がいろいろあります。夏は涼しいし、自由研究のネタも仕入れられるというので、親子連れの姿も多かったですよ。8月中は無休だそうです。

滋賀県立水環境科学館
〒525-0066 草津市矢橋町字帰帆2108番地
Tel:077-567-2488
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日(祝日は除く)、祝日の翌日(土・日曜日の場合を除く)、12月28日~1月3日
入館料 無料(研修室、会議室等の利用は有料)

| | Comments (0)

2008.07.28

草津の夏 逃げ水

 草津の湖岸に向ってスクーターで走りました。
 なんてすてきな夏の景色なんでしょう!

2008728ku1
 むこうには、カントリーエレベーターが見えます。

2008728ku1migemizu
 上の写真を一部拡大してみると、道路の上にゆらめく銀色の逃げ水。これを見ると、暑いうえに、さらに暑く感じられる気がしますね。

2008728ku2
 琵琶湖は見えませんが、向こう岸の湖西の山並みは青くかすんでいます。

 夏だーーー!

| | Comments (0)

アブラコウモリの子ども

 うちの部屋に帰ろうとして階段登ってたら、何かいる!

2008728abura
 アブラコウモリの子どものようです。

 このへんはアブラコウモリがよく飛んでいるんですが、親とはぐれたのかな。

 どうにもしてあげようがないので、無事に大きくなれよ、と祈るだけです。

| | Comments (0)

あさって師匠ラジオご出演

 7/30(水)午前9時~9時半 エフエム滋賀
 「平和堂マイデイリーライフ」

 われらが師匠がラジオにご出演になります!

 滋賀県内、あとは三重県と京都府と大阪府の一部でもお聞きいただけます。

 77.0khzでエアチェック!

 「シャギリ」演奏あり!お楽しみに~♪

| | Comments (0)

2008.07.27

サントリーからラーメン

サントリーからラーメン
何故にサントリーからラーメンが届く?

よく見ると宛名は子どもです。そう言えば前に「ウーロン茶のプレゼントやっと当たった」って言っていた気がします。

よかったね〜!

| | Comments (2)

ブログ「きなこな毎日」

 きなこママさんが、トイプードルきなこちゃんと、かわいいベビーたちheartの記録をブログで公開されています。

 写真に書き込まれたコメントがgoodおもしろいんです。

 アクセスして、癒されてくださいね~♪


 ▼きなこな毎日

 ついでにランキングのボタンも、ポチッflairとな!

| | Comments (0)

2008.07.26

体が欲しがるバイキング料理の店

 朝、パンとコーヒーとプチトマトだけ。

 そんな夏の日には、まっ白い陽光に焦がされながらも行って食べたくなるバイキングのお店があります。

 草津駅前近鉄百貨店の5Fにある「風の葡萄 草津」と、
 京都駅前地下街ポルタB1にある「自然食バイキング はーべすと」です。

 「風の葡萄」は三重県にある「モクモクファーム」直営店です。養豚農家が集まって作ったという「モクモクファーム」、ここはミニブタのショウがあったり、地ビール工場があったり、手作りソーセージ体験ができたりする農業体験スポットです。宿泊もできます。ハムやソーセージなど、加工食品も売っています。あ、露天風呂もあったっけ。
 
 そんなモクモクから「風の葡萄」にやってきた、豚足がすっごくおいしかったんです。感動するくらい。
 暑い夏の真昼、くらくらしながらたどりついて、豚足のおろし酢煮にかじりついたときには、生き返りました。
 
 一人前はランチで1650円です。でも、納得できます。


 それと、JR京都駅周辺で何か食べようと思ったとき、ふらっと立ち寄ってしまうのが「はーべすと」です。
 こちらはたぶん常時2050円です。最初は「高っ!」と思ったんですが、お惣菜の種類もデザートも充実してて、さっさと補充されています。化学調味料と合成保存料を使わないと謳っているだけに、確かに嫌な後味のお料理、不自然な印象のお料理がありません。

 ソーセージやハムなど加工肉はあんまり出てないようで、魚、肉、貝、そして野菜がたっぷりです。

 思わず、お皿に山盛りにして、数えきれない食材を食べることができました。
 今回、私が食べたのは……、

 卯の花、かぼちゃの炊いたん、かつおのたたきサラダ、鯵の南蛮漬け、さつまいものプルーン煮、ゴーヤチャンプルー、京野菜の和風パスタ、壬生菜と小松菜のおひたし、生麩田楽、万願寺唐辛子の焼きびたし、ごぼうとかえり干しのから揚げ、きゃべつとアサリの酒蒸し、キュウリの酢のもの、豚じゃが、京都のお漬物3種、麦ごはん、胡瓜とうすアゲの味噌汁、カボチャのココナッツミルク白玉、ほうじ茶。

 体に吸い込まれてゆく~。癒されてるぅ~。

 特にかつおのたたきと小松菜のおひたしは、てんこ盛りっ!
 
  アルコールはチェックしてないのですが、ビール1種類とワインが赤白のみかもです。日本酒がないとしたら残念です。お料理は和食が多いので。

 京都駅周辺に探せば他にもきちんとした料理を食べさせてくれるお店はあるでしょう。私が知らないだけで。ただ、バイキングだけにすぐに食べ始められるので、短時間に食べる必要がある時はここかなあと思っています。


| | Comments (0)

さらば津山駅

帰路、津山駅で乗り換え待ち。ゆうべと同じところから撮りました。

さらば津山駅
いいお天気。暑い~。

さらば津山駅
駅前ロータリーの箕作さん(郷土の江戸時代の学者さん)も熱々に焼けてそう。

暑いだろうな〜!

| | Comments (0)

お土産のプリン

お土産のプリン
実家にみんな揃って3時のおやつ、妹のお土産のプリンです。四国の「はただ」のプリン? 栗タルトが有名だとか。

大好評のうちに売り切れました。

2個食べた子も♪

| | Comments (0)

きなこベビー

きなこちゃんのベビーたち!

まだちっちゃいです。めちゃかわいい!

きなこベビー
3匹生まれました。でも、3匹なかなかそろって写させてくれませんsweat01

きなこベビー
女の子1匹と男の子2匹です。

きなこベビー
 それぞれ貰い手さんに名づけられるまでの仮名が付けられています。男の子のうち1匹は、頭の毛がまるで細いロットで巻いたようなカールなので、勝手に「パンチheart04くん」と命名。名前をつけたとたんに、親近感が!

 しかし、きなこママさんにはその名前は採用されなかったようです(笑)。

 がんばれ!パンチくん。立派に成長して、生熟成酒通になっておくれ(間違ってもならへんし)。

| | Comments (0)

きなこちゃん

きなこちゃん
実家のすぐ近くのきなこママさんのおうちです。

かわいいトイプードルのきなこちゃんがいます!

| | Comments (0)

2008.07.25

津山駅

津山駅
最終便に乗り換え待ち!

| | Comments (2)

2008.07.24

ローズマリーポテト

 ビールにはポテト!

2008723rp
 今度はローズマリーポテトを作りました。じゃがいもをゆでて、ローズマリーとオリーブオイルで炒めます。
 味付けは、塩のみ。ローズマリーのさわやかな香りと胃薬みたいな苦味が効いています。
 ローズマリーが油でカリカリになっているのが大好きheart

 今回は、夏野菜の三度豆をいっしょに。これも夏の味。よかったですよ。

 簡単だけど、ビールのお供に相性抜群で~す。

| | Comments (0)

本日の気温37度

 今日、午後3時前、近江大橋たもとの電光掲示板、気温が37度sunでしたー!って、もうじゅうぶん「学校を休む」状態やんか~!うちの実家ルールではこの37度が学校を休むか休まないかのボーラーラインとされていたのです。

 スクーターで走ってても、むわっと暑い空気の塊を感じるばかりで、爽快感がありません。おまけに信号signaler待ちで止まったら、ジャケット着ているので暑くて気が遠くなりそう…。

 昨日の午後から、うちのパソコンpc部屋にもクーラーを稼働させることにしました。もう仕事にならん!

 typhoon快適快適!
 でも、クーラーつけたら、ちゃんと仕事しなきゃと思いつつ、頭はspaぼーっとしているのでした。とほほ。

| | Comments (0)

2008.07.23

夏野菜と天婦羅ぶっかけ蕎麦

 何でも炒めて麺類にのせる、おうちランチシリーズ! 最近いつもコレ。

2008721soba
 今回は夏野菜を炒めて、酒と醤油と京辻みりんで味付けしました。三度豆、ナス、オクラにネギ。たんぱく質&脂質は、できあいのちくわ天とエビ天と甘エビの唐揚げです。
 
 蕎麦は乾麵をゆでて水で洗ったもので、その上に炒め汁ごとのせました。みりんで甘みをつけている醤油味は蕎麦にぴったりのうえ、天ぷらにからまってうまい。一気にいけちゃいます。ご馳走さまでした~!

| | Comments (0)

『文章読本』丸谷 才一

著者の小説より、この『文章読本』が一番好き。旧仮名遣いもすぐに気にならなくなる。

引っぱってこられるのは、
わが国が誇るきらびやかな綾錦ともいうべき文章たち。

漢文、古文、謡曲、散文、エッセイ、
古きも新しきも自由自在に切り取られ、俎上にあげられ分析される。
もちろん、筆者の評価が高いものだけを選んであるので極上のものばかりだ。
著者のような「見巧者」あってこそ名文も浮かばれるというもの。

本を読み終わるのが悲しくなってしまうくらい、
幸福な時間を過ごせる。

紹介されている作品それぞれを読まなくても、この本だけで満足してしまうのだけが玉に瑕、なのかもしれない。

そしてもうひとつ、この本は著者は直接書いていないのに、彼の戦争と平和への姿勢が表現されるという、二重の構造を持つ。

俎上にあげられた文章の中には明治憲法と現行憲法なども入っている。

レトリックのお手本としては、大岡昇平の『野火』。イメージと論理の実例としてあげられるのは大内兵衛『法律学について』と吉行淳之介『戦中少数派の発言』など。文章を序論ではなく本論から始める最上の例は幸徳秋水『兵士を送る』だ。

これら戦争関連の文章は決して『文章読本』の中心ではない。あくまでも名文であるから実例として選ばれているに過ぎない。

けれど「記すに値することがあってはじめて筆を取れ」と締めくくられるこの書に、戦争に関する文章が入ってくるのは当然なのだ。著者の追及する大きなテーマのひとつが戦争と個人の関係についてなのだから。


『文章読本』 中央公論社
丸谷 才一

| | Comments (0)

2008.07.21

ペールエールとポテト炒め

2008721pいつものスーパーでよなよなエールを買おうと思ったら、もう売り切れ。その代わりに銀河高原ビールのペールエールを見つけたので買ってみました。これ、初めてです。

なんか、よくわかんないまま飲んでしまいました。もちろん、おいしいんですけど。いつもの銀河高原ビールもおいしかった!濃くて「酵母入ってまっせ!」的な味が好き。下のほう濁ってるし。

いろいろ飲んでみて、やっぱ、この前初めて買った、サッポロのエーデルピルスは苦さがよかったなあ。

それと、妹んちに魚の干物piscesをお中元に送ったら、エビスビールbeerの詰め合わせを送り返されてしまいました。困ったけどちょっとうれしい。その中の緑缶、ザ・ホップは香りが高くていいですねえ。

ペールエールにあわせたのは、ジャガイモを千切りにして、オリーブオイルで炒めたもの。味は塩だけです。これがまだシャキシャキした歯ざわりを残して、焼けた部分はパリッとしてて、おいしかったですよ~。やっぱビールにはポテトですね。

って、最近ビールの記事ばっかやん>自分

すみません。

| | Comments (2)

しがじゃが カルビー

 今年も出てました~!「しがじゃが」。薄塩と、えび豆味。

2008721shiga
 えび豆味だけ買ってきました。
 えび豆だけに甘しょっぱいのであった。

| | Comments (2)

2008.07.20

夏空のもと朝市開催

 冨田酒造の泰伸さんもおいでくださった、浜大津朝市、無事開催されたようです。今回は、私は欠席してしまいました。夏バテで~す。皆さん、ご迷惑をおかけしてすみません。

 次回までには復調したいです!

| | Comments (2)

半熟卵のせ素麺

 素麺の上に、ブタバラスライスと夏野菜を炒めてのせる。味付けは味噌と煮きり酒。

2008719tamago
 今回は、半熟卵ものせて、ちょっとだけスペシャル気分。
 とろりとした卵をからめると、いつもよりもマイルドな素麺になりました。

| | Comments (0)

北島酒造専務 奥様のブログOPEN!

 滋賀県湖南市にある北島酒造、専務さんの奥様、以前から蔵のサイトで毎月「蔵だより」を掲載されていましたが、今度ブログデビューを果たされました!

 とってもすてきな奥様が、日常のこと、蔵のことを書いていらっしゃいます。以前の蔵だよりも好評だったんですよ!

 ぜひアクセスしてみてください。そしてブックマークに加えてくださいね。


 ▼北島酒造  蔵だより

 まだOPEN直後ですので記事は少ないのですが、これからが楽しみです~!特に、オリンピックは水泳にも注目ですねscissors再び「超気持ちいい!」かも。

| | Comments (0)

2008.07.19

明日は浜大津こだわり朝市

 明日の朝市には、「七本槍」の冨田酒造さんのお酒と冨田泰伸さんがおいでくださいます!
 
 お天気もよさそうだし、ぜひおいでくださいね~!

 扱わせていただくお酒は、小川酒店ブログでチェックしてください。

| | Comments (0)

トマトの冷製スープ、ちょっと酸っぱめ

 オープンセサミさんで、また元気を頂くランチ。5種類のデリを選ぶオープンセサミセット1100円(税別)パン1切れ付いてます。今回はトマトの冷製スープがいつもよりも酸っぱく感じました。なんで?

2008719o
 オーナーのきよちゃんに尋ねてみると、「トマトが違ったから」とのこと。いつも使っているトマトではなく、甘い黒田農園のトマトなのだそうです。
 そのせいなんだ~。いつもよりもビネガーがきいてたし、味自体が濃く感じました。
 
 そっか、材料の味が違えばお料理だって味が変わるのは当たり前ですね。同じ種類のトマトだって出始めと出盛りでは違うでしょうし。
 そんなことを感じながら、食後も少しぼーっとしていました。きよちゃんの心遣いがとてもうれしかった!ここんとこ、疲れてしまってヘたってたんです。だから忙しいはずなのに、おしゃべりに時間を割いてくれて…元気づけてくれてるんだなあってじんわりと感じられて。感謝です!!

open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084

OPEN 11:30~20:00
  定休日  日 月 祝日

| | Comments (0)

「竹生嶋」吟醸生 発泡性滓酒

2008716chikubu「竹生嶋」吟醸生 発泡性滓酒。

夏はこれですよ、これ。江戸時代には夏の栄養ドリンクとして甘酒が飲まれてたというではありませんか。モロミの栄養をそのまま頂く濁り酒は現代の栄養ドリンクです。(言い切っちゃってるし)

ただし、このビンに限っては打栓してないので、噴出すことはありませんでした。(ちょっと残念だけど)

滓酒と銘打ってあるものの、モロミのようです。今回は氷を入れてピルスナーグラスで!

軽くなって飲めちゃう、飲めちゃう♪

このお酒は、先ごろ魚忠さんで行われたお酒の会の乾杯(食前酒)に出されたものです。グラスはシャンパン用のフルートグラスです。モロミの優しい香りが逃げなくてオシャレな雰囲気で楽しめます。

もしも、ごっついグラスで供されたら、また全く違う印象の酒になることでしょう。

確か、その会で使われたお酒はきっちり封がしてあったので炭酸がたっぷり含まれていたはずです。炭酸の含まれてる濁り。夏にはたまりませんよね~。

はああ、もうなくなっちゃったよ~、書いてるうちにまた飲みたくなってきちゃった。炭酸シュワシュワのが飲みた~い!小川酒店には入っているかしら?

| | Comments (0)

2008.07.18

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

 暑い日が続きますが、お変わりありませんか。

 こちら、扇風機typhoonを夜通しつけていると、風で疲れる。
 エアコンをつけると冷えすぎて体調を崩す。

 そのうえ、プーンとうるさいannoy奴らもお出ましになって…。
 かきむしって血だらけsweat02

 てなわけで夜中night何度も目が覚めてしまって睡眠不足です。
 かといって、昼間に寝るとまた夜中眠れなくなりますからうっかり昼寝もできません。

 梅雨明け前から夏本番sunのように厳しい季節ですわ。

 
 皆様、体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。run

| | Comments (0)

2008.07.17

味噌炒め素麺

 おうちでランチ。素麺の上に、ブタバラの味噌炒めをのせました。

2008716butamiso
 のんのん味噌と、日本酒と、10年味醂で味付けしました~。
 それとキムチで酸味と辛さをプラス。
 見た目はちょっと……ですけど、味はよかったです。

| | Comments (0)

エーデルピルスとラナハーンのお弁当

 新しいビール発見。さっそく味見。
 エーデルピルスというビール。注ぎ方のイラスト付きです。それを参考に注いでみました~。

2008716e
 あ、あかん、泡がきめ細かくない……。失敗だあ。
 香りも好みだし、味は確かに苦味がきいててうまい。すぐに飲めちゃうくらい軽めだけど。
 この前、居酒屋で飲んだ「生ビール」は何か銘柄不明で、やけに甘く感じました。私は甘いビールは苦手だと思いました。私がビールに求めるのは、日本酒にはない苦味、炭酸、独特のホップや焦げた香り。

2008716bento
 暑さにバテ気味のときは、これしかないっしょ。ラナハーンのテイクアウトお弁当1000円(税別)。
 もう、香りからしてタイよ! 味は甘いし、辛いし。本格派。

| | Comments (0)

「北の錦」秘蔵純米酒

 洞爺湖サミットは事件もなく無事終了してよかった~。でも、どうも内外から聞こえてくる評判は芳しくないですねえ。すごい費用をかけたら、こちらとしては成果を期待してしまうというもの。

 そんなG8の興奮もさめやらぬ(笑)まま、またまた北海道のお酒です。「北の錦」秘蔵純米酒。かすかにレンゲハチミツのような、熟成によるカラメルのような甘い香り。明治蔵長期貯蔵、と書いてあります。確かに新酒にはない、落ち着いた味わい。酸味も甘みもまろやかで、バランスよく熟成しています。ちょこっと苦味が残るのが逆にいい感じ。
 いいなあ、北海道の海の幸・山の幸と合わせてみたい!
 実は、ゆうべ、ラム肉と野菜を焼いて食べたのとあわせてみたんですが、やっぱ、ビールのほうがいいですよね。

2008716kitahoma
 このお酒、酒米は「吟風(ぎんぷう)」を使ってあります。サミットのお酒は「彗星」でした。しまった!せっかくじゅんちゃんが米違いのお酒を送ってくれたのに、飲み比べしてない!もうサミット酒はとっくに飲んじゃった後だ~。残念…。

2008716kitahoma2これは、サミットのお酒の箱の裏です。北海道産の酒米2種類の説明がありました。

あー、2種類比べて飲むべきだったのに。。。ごめんね、じゅんちゃん。

| | Comments (2)

2008.07.16

「かぼすっきり」の名前の由来

 浪乃音酒造の日本酒リキュール「かぼすっきり」のネーミングは「まりもっこり」から来ている。

 そんな噂を聞いていたので、先日「浪乃音」の中井社長さんに真相を聞いてみました。

 「いや、うちの子どもの宿題の作文からです」とのこと。

 子どもさんが、作文に、二つの文の最後と最初の文字が同じだったので、ひとつ文字を省略していたのだそうです。それを「かぼすっきり」にあてはめたのだとか。なるほどー。

| | Comments (0)

mixiRadioミクシィラジオ

 mixiの音楽機能に「マイラジオ」というのができました。
 自分の好きなアーティストを登録しておくと、そのアーティスト、もしくは似たテイストの曲を勝手に選んで聞かせてくれるんです。

 さっそく、片っぱしから好きなアーティストを登録してみました。

 それから「マイラジオ」を聞いてみると、
 渋いジャズから、なんじゃ?これ、みたいな、とんがったロックまでさまざま。

 楽しい♪
 パソコンで作業しながら音楽聞けていいです。

 

| | Comments (0)

2008.07.14

携帯復旧

 mobilephone携帯電話、ショップに持って行ったら、
 「これ、番号でもロック解除できるんですよ。解除番号は?」と言われ、

 「忘れました…sweat01」。

 そこでもう一度設定しなおしてもらい、無事使えるようになりましたscissors
 
 指紋認証のセンサーの接触が悪くなってたみたい。
 修理に出さず、もう番号でロックすることにして帰ってきました。

 まだこの機種に代えて1年半も経ってないのに~。ごめんねmobilephone

| | Comments (2)

携帯電話が使えない

 ゆうべ、突然
 mobilephone携帯電話の指紋認証ができなくなりました。

 何をするにも指紋認証でロックしているので、
 こちらから電話をかけることすらできません。
 メールも読めない。
 (さっそく、おーちゃんから「メール読んでくれた?」と家にtelephone電話が)

 かかってきた電話に出ることしかできません。

 これは困った!sweat01
 
 すぐにショップに持って行こう。

| | Comments (0)

よなよなエールが入ってた

 いつも行くスーパーに、大好きなビール、よなよなエールとTOKYO BLACKが入ってました!
 すごーい!

 うれしくて、キリンのザ・プレミアム無濾過と合わせて3本購入してしまいました。

 よなよなエールの、最初にハートをわしづかみにされたあの華やかな香りは、それほどでもなかったのですが、TOKYO BLACKのほうは、ピルスナーグラスで飲んでみると、かすかにチョコレートのカカオのような香りがして、今までよりもおいしく飲めました。

 これから、長いこと売ってくれはりますようにshine

| | Comments (0)

2008.07.13

凍みトマト

 黒田農園の大玉トマトを冷蔵庫の奥に入れておいたら、半分凍っていました!

 もったいないので、皮をむいてサイの目に切って食べてみました。

 トマトシャーベット!

 味付けなしで結構いけるheart01 

| | Comments (2)

2008.07.12

「不老泉」山廃仕込純米吟醸うすにごり(新酒)

200875furosennigori 今夏も限定セットを注文してしまいました。その時、一番味の乗ってるお酒が選ばれるので、毎回違うのです。

 今回の夏のおすすめセットは、この3本。

 「不老泉」山廃仕込純米吟醸うすにごり(新酒)
 「不老泉」山廃仕込純米吟醸備前雄町(新酒)
 「不老泉」山廃仕込純米吟醸滋賀渡船(一年熟成)

 減りが早すぎて、困ってしまいます。料理との写真を撮る間もなく……。
 だって、酒だけで飲めてしまうんだもん。

| | Comments (0)

プレーンオムレツ

 卵2個とバター、塩ひとつまみ。それだけのオムレツを作りました。

200879om
 あいにく、付け合せにできるものが何もなく…。
 でも、あつあつトロトロをおいしく食べました。すみません!見た目はイマイチです~。

| | Comments (0)

2008.07.11

「琵琶の長寿」団扇

 池本酒造さんから、「暑中お見舞い」として団扇を送っていただきました!

団扇
 わーい。今年の夏はこの団扇で涼しく過ごします~♪ ありがとうございます。
 
 夏酒の「琵琶の長寿」氷清原酒(ひょうせいげんしゅ)。
 これは青い小さなビン入りの原酒で、冷凍庫で凍らせておき、シャーベット状にして楽しむことができるそうです。
 それとオンザロックでもOK。
 
 こんなお酒、プレゼントしたら喜ばれそう、っていうか、自分が飲んでみたい♪

| | Comments (0)

豊作の予感

 いつも夏になると送られてくるオトンの桃。

 つらい暑さも乗り切れる、あの甘さ。

 桃って、長寿の薬。

 愛らしいあの丸み。

 理性なんていらない、

 がぶり!

 と、かぶりつけばいい。

 うまいっす!


       今年はいつかな~?

 ▼オトンの桃2007
 ▼オトンの桃2006じゃけんの~
 ▼オトンの桃2005

| | Comments (0)

ゴディバ ホワイトチョコレートリキュール

 今年、バレンタインデーに仕事先でいただいた、ゴディバ ホワイトチョコレートリキュールをやっと食べてみました。

200879ice
 スーパーカップのバニラアイスに掛けると、うおおおー! コンビニアイスが一気に上品なドルチェに昇格。
 ホワイトチョコレートの風味と味が、あっさりしたバニラアイスにコクと深みを与えてくれました。

 おいしい~! DのNさん、ありがとうございます。
 このリキュール、この夏、おやつの時間にひんぱんに出動していただく予定です!

| | Comments (0)

赤のランチ

 暑さにちょっとやられてしまってダルい体を、オーガニックデリのランチで癒しましょう。

2008711l
 タコとにんにくのキッシュ、これでスタミナ回復です。濃厚なとろけるチーズとごろっと入っているタコぶつが、えもいわれぬコンビネーションなのです。
 そして、トマトやナス、ズッキーニが入った程よい酸味の夏野菜の煮物、繊維質てんこ盛りのゴボウサラダ、トマトのマリネ、ガルバンゾのサラダ。全体的に赤色のランチとなりました。

 追加でジャガイモのマカロニグラタン(380円)を頼んだら、なんと今回からオープンセサミセットにもパンが一切れ付くことになったというのです! この値上げラッシュに太っ腹なオーナーきよちゃん!

 お値段は1100円(税別)、ってことは前よりは値上げになるのかな。それでもパンが付くのはうれしいです。
 
 また、元気をいただいて帰りました。いつもありがとう~。

open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084

OPEN 11:30~20:00
  定休日  日 月 祝日


| | Comments (0)

2008.07.10

ホタテと玉ねぎのマヨネーズ焼き

 ちびちび、たらたら、
 家飲みしてると、追加でアテが欲しくなる。

 そこで冷凍庫をeyeのぞいて、
 すぐに食べられそうなものをピックアップ。

 常備しているのはベビーホタテ(ボイルド)。
 耐熱ガラス容器にホタテを凍ったまま並べ、
 上に玉ねぎスライスを乗せ、
 マヨネーズ、ガリガリ、黒コショウを粗挽きにしてかけます。

 あとはオーブントースターで10分以上焼くと、できあがりです。
 耐熱容器がなければアルミホイルでOK。

 玉ねぎの甘みとホタテの旨みがすてきなハーモニーheart
 酔っ払いの真夜中簡単おつまみ、いけます。


 でも、残念ながら写真にするほど見た目はおいしそうじゃないんですよね~。

| | Comments (0)

2008.07.09

鮒寿司茶漬け

 今年の春に福井弥平商店さんに蔵見学に伺った折、喜多品さんで買って帰った鮒寿司茶漬けセットをついに使いました!

200879chaduke1
 鮒寿司のスライスとトロロ昆布、塩昆布のセットです。

200879chaduke2
 ゆるゆるに炊いたご飯に熱いお湯をかけて、頂きました。酸味と塩味、旨みがめっちゃええコンビネーションです~♪
 いけるわ~!
 お腹の調子を崩していたのですが、この鮒寿司茶漬けは整腸効果があるのか、後もええ感じでした。
 
▼喜多品 鮒寿司茶漬けのページ

一人前 1050円

| | Comments (0)

2008.07.08

9号酵母は3の倍数


 って、この前蔵元さん4人を前にして
 のどまで出かかって、飲みこんだ……。

 だって、お酒と料理の組み合わせ相性を探すほうが
 オモロー!

 だったから。

| | Comments (2)

1、2、酸が素敵! 「常きげん」

 「常きげん」の山廃純米 無濾過生原酒を、そのまま置いてたら忘れてました。まだ一合くらい残ってるやん!あせあせ。 

 うわあ、飲んでみたら、まさにオモロー!な酒でした。

 1、2、酸がうまーい!

 ああ、この酸にしびれるあたしはカブトムシですわheart04(意味不明)


▼以前の記事はこちら

| | Comments (0)

姉御のお宅のピーマン

 姉御に頂いたピーマンを、ごま油で炒めて花カツオを振りかけて醤油で食べました。うまっ!

200875p
 夏の味です!ありがとうございました! 旬の野菜は元気出ますね♪


| | Comments (0)

2008.07.07

ハッピィ=フォレスト=プロジェクト 2008 in TAGA

 去年、余呉の木陰で一日ゆったり楽しんだあのイベントが帰ってくる!
「ハッピィ=フォレスト=プロジェクト 2008 in TAGA」、
ちょっとこっぱずかしい名前だけど……heart

期日:2008年9月27日
時間:2008.09.27.sat. open 11:00 close 20:00
会場:滋賀県多賀町の高取山ふれあい公園の森のドーム

詳しくは↓の公式サイトでチェック!

▼Happy Forest Project 2008 in TAGAのサイト

去年の余呉のようすとして、うちのブログをリンクしていただいてま~す!サンクス♪
なんつか、もう、理屈抜きでゆる~く楽しめる音楽イベント。
めちゃおすすめです!

たぶん、地酒ブースも出店されるはず!!

| | Comments (4)

コウモリフェスタ2008in沖縄こどもの国

コウモリの会から、コウモリフェスタ2008のお知らせが来ました。

2008年8月2日(土)、3日(日)、会場は沖縄子どもの国だそうです。

沖縄子どもの国に、オオコウモリが飼育されているとは!知りませんでした~。

オオコウモリは大きいから、迫力あるんですよね!いいなあ、行きたいなあ。でも、今のところ本州どころか関西から一歩も出られない家鴨なのでした。 

▼コウモリフェスタ2008のページ

| | Comments (0)

彩花洞爺「北の錦」特別純米サミット記念酒

200873kita 
さあて、いよいよ七夕の今日から始まりました、G8北海道洞爺湖サミット。このサミットの統一ブランドとして北海道酒造組合が出しているのが、この彩花洞爺というお酒です。地元だけに気合が入ってますね!

もちろん、北にお住まいの酒つながりのじゅんちゃんから贈っていただいたもの。ありがとうございます!

4合ビンなのに、リサイクルできるRのマークが付いています。さすが、環境も重要なテーマのサミットだけにそのへんにも配慮が。

サミット期間中に、ちびちびと味わって参りましょう。楽しみです。今回のサミットが実りあるものになりますように。

200873kita2

| | Comments (4)

2008.07.06

能登川博物館企画展示「東近江の地酒」

 滋賀県東近江市にある能登川博物館で、この秋企画展示「東近江の地酒」が開催されます。

200875noeki
 JRびわ湖線の能登川駅です。水車がモチーフになっています。さて、駅からまっすぐ歩いて博物館まで10分くらい?

200875nosora
 すっかり夏空。かわいい入道雲が立ち上がっていました。

200875nokoen2
 博物館までの道沿いにある、公園です。周辺は平野なのですが、駅の裏手に山があります。

200875nokoen1
 公園には、こんな城跡のようなものがあります。なんか、異様。新しく作られた石垣なのでなんら歴史はないはずなのに、忍者がよじのぼったのかな、とか戦があって篭城作戦をとったのかな、なんてどんどん妄想してしまいます。

200875notohaku1
 能登川博物館と図書館です。複合施設なのです。

200875notohaku2
 ここにも、大きな水車が回っています。

200875notohaku3
 水路を流れる水は清らかで水草もいい感じで繁茂。

200875notohaku5
 一面のクローバーの花畑。その中にこんなモニュメントが。

200875notohaku6ajisai
 アジサイに誘われ、入り口へ。梅雨の晴れ間なのでアジサイもちょっとさびしそう。乾いたアジサイは苦しそう。

 こんなすてきなところで、10月の下旬から11月下旬までの1ヶ月間、開催されます。
 会期中関連イベントとして、東近江の地酒と鮒寿司、そして酒造り唄の披露が予定されています。お酒がメインテーマの展示というのは珍しいとのことなので、ぜひ、観覧を。

▼東近江市能登川博物館
滋賀県東近江市山路町2225   
0748-42-6761
休館 月・火曜日

| | Comments (0)

2008.07.05

左鴻泰弘先生ファンサイトOPEN!

 いつもお世話になっている、わが師匠こと能楽師森田流笛方・左鴻泰弘先生のファンサイトがOPENしました!
 「花にいとふ風」です。

 占い姉さんの渾身のサイトです。
 すてきな和風のデザイン、そして師匠がご出演になる能・狂言舞台情報、京都の能関連名所旧跡情報など、充実しています。これからどんどん更新される予定です。お楽しみに。

 能・狂言に興味のある方もない方も、アクセスしてくださいね!

 ▼花にいとふ風

 師匠の門下生が年に一度集まるお鍋の会では、師匠より女子にモテモテの猫・梅吉(仮名)のコーナーもこれからできる予定です。「師匠よりモテる」とは、女子の皆さんに代わるがわる抱っこされたりどさくさにまぎれてキスされたり、「かわいい~!」と写メされたりして、ちやほやされるという意味です。

| | Comments (2)

7月12日の「近江の地酒を楽しむ会」〆切

7月12日の「近江の地酒を楽しむ会」、定員に達して〆切になったそうです。

 当日は素晴らしいお酒とお料理、そして蔵元さん自らサービスされる贅沢な会になりそうです。
 私は定員オーバーで残念ながら当日は裏方参加となりました。皆さん楽しんでらしてくださいねsweat02 

| | Comments (0)

2008.07.03

『聖(セイント)☆おにいさん』中村光

 子どもにお勧めコミックを借りました。

 『聖(セイント)☆おにいさん』中村光
 『だめんずうぉーかー』倉田真由美
 『臨死!!江古田ちゃん』龍波ユカリ

 どれもおもしろかったけど、
 特に気になってた『聖☆おにいさん』、おもろいです。
 地上で休日を普通のお兄さんとして楽しむ
 ブッダとイエス、同じ部屋をシェアし特売チラシに丸つけて買うというチープな生活をしています。
 ブッダが手塚治虫『ブッダ』読んで泣いてるし(笑)。イエスが「女子高生にチラ見されて超ジョニーデップ似と言われた」と喜んでるし(笑)。

 思想とか全然関係なく、ほのぼのとした二人の地上生活が描かれていて笑えます。でも、この二人に関する基礎知識があったほうが、より楽しめそうですね~。
 「あの時は水の上を歩いちゃった(イエス)」「動物に冷たくされてみたいんだ。猫にフーッとかいわれてみたい(ブッダ)」などなど。

 なんか、この二人が天上に帰る時を想像しただけで、うるっときそう。

| | Comments (0)

カボチャの冷製スープ

 毎度、おなじみオープンセサミさんでランチです。お腹空いた~!

200873o
 今日の気分はカボチャのスープ。カボチャの柔らかい甘さが好き♪
 チキンとキノコのパテでがっつりたんぱく質補給。大豆とブタバラのトマト煮、ズッキーニのワインビネガー、夏野菜の煮物。
 ブロッコリーのパスタを別注。おいしかった!いつも元気が出るランチをありがとうございます。
 
滋賀県大津市馬場24丁目6-17 
日・祝定休 
077-521-0084
オーガニックデリ オープンセサミ

| | Comments (0)

「御代栄 純米渡船」

2008630kitawata 北島酒造さんの「滋賀渡船6号」を使ったお酒です。こちらも頂き物。

 「滋賀渡船6号」のお酒は、どの蔵のお酒も、味も香りも違うので毎年驚くのですが、「山田錦」を使っても違うタイプのお酒になっているわけですよね。
 「山田錦」を使ったお酒には、味的に共通なものがあります。「滋賀渡船6号」のお酒にも、なにかしら共通する味があるんですが、まだハッキリつかめません。「短時間のうちに味が変わりやすい」という特色はわかるんですけど。

 北島酒造のこのお酒も、まだ試行錯誤の段階で毎年精米歩合を変えてこられています。そうして、最もおいしいところに落ち着いていくのでしょうね。蔵元さんも、消費者の私達も、「滋賀渡船6号」との付き合いはまだ始まったばかりです。

| | Comments (0)

2008.07.02

『人のセックスを笑うな 』山崎 ナオコーラ

 子どもが貸してくれました。「文章が物足りない」とゆーてましたが。


 すっごく「今」な文章。
 そう、なんか学生のブログを読んでいるような錯覚に陥る。

 でも、それは自然に書けるもんではない、じゅうぶん作りこまれているからこそ、気持ちよく読みとおせる。

 あっちゅうまに読了しました。短いからなんですが。
 それにしても上手いなあ~。


 恋愛という熱病と
 結婚という生活の間で揺れる女性に
 振り回される学生。

 誰でも通過する初恋の終わりの感情。
 切ないやりきれない気持ちをかみしめたいときにどうぞ。


『人のセックスを笑うな 』山崎 ナオコーラ
河出書房新社

▼映画はDVDになってるみたいです

| | Comments (0)

夏越の祓の水無月

 先日、いつものスーパーでレジに並ぼうとしたら、レジに近いところに水無月コーナーが!
 「夏越の祓」だと気がついて水無月を買いました。

2008630minadukji
 「黒糖入り、甘さ控えめ」というシールがついていましたが、味はイマイチ。ういろうっぽくな~い。
 それでも、滑り込みで6月30日に食べることができたからよし、と。先日、東京新橋の烏森神社で茅の輪もくぐらせて頂いたし。

 今年も半分過ぎちゃったんですね……。無事に半年、感謝いたしましょう。

| | Comments (0)

頂き物のお惣菜で夕食

 先日E姉さんちに伺ってお昼をご馳走になりました。ダシもご自分でひいて、揚げたてのてんぷらをたっぷりのせたうどんです。
 思わず「おいしい」を連呼したら、「これ持って帰り」「これもあげるわ」と、まるで実家に寄った娘状態に(笑)。フルーツ、シソ、ほんまにいろいろ頂きました。うれしい~heart

2008630e
 下の白いお皿の3つのお惣菜が頂き物です。左から手作りのちりめん山椒、昆布とシイタケの佃煮、シソとシイタケのてんぷら。昆布とシイタケの佃煮は、ダシをひいた後のものを使ってあります。柔らかくなるまで煮てあり、絶妙な甘辛の味付けで、私は大喜びです。
 糠漬けのナスとキュウリも、ええ按配にすっぱくなってます。さすがE姉さん。
 まだてんぷらは冷凍庫に残してて、うどんに入れようと思っています。ありがとうございます!

| | Comments (0)

「北島」純米吟醸「玉栄」 完全発酵辛口

2008628kitajima2 いただきものの「北島」純米吟醸「玉栄」完全発酵辛口です。北島酒造さんのお酒。
 久しぶりに飲みます。お酒だけ飲むと、「甘口?」と思ったんですが、つまみといっしょに飲むうち次第に「やっぱ辛口?」と。
 濃い目で、お酒だけ飲んでもじゅうぶんおいしく飲めるお酒です。今回は晩酌としてシャケの塩焼きと冷奴、糠漬けのキュウリとナスといっしょにいただきました。

 思えば、蔵の名前や蔵元さんの名前をつけてあるお酒、いろいろありますね。「大治郎」「一博」(ご本人は一洋さんですが)そのほかにも、お米生産者の方のお名前「円城」、杜氏さんのお名前「天保正一」など。
 名前をつけると、その酒はその人の分身になってしまうので、そう簡単には付けられないものでしょう。よっぽどの自信がある、あるいは思い入れがあるお酒でなければ。
 北島酒造の「北島」を飲みながら、そんなことを考えていました。

2008628kitajima
 ありがとうございました。ごちそうさまでした。あと少し残っていま~す。

| | Comments (2)

« June 2008 | Main | August 2008 »