« サルスベリ | Main | 第2回「滋賀地酒の祭典」公式サイトOPEN! »

2008.08.28

木村さんのだだちゃ豆「白山」

 だだちゃ豆、2回目、キター!

2008827dada1
 今回は、「白山」という種類です。

2008827dada2
 見てみて、なんだかサヤがキュッと引き締まってないですか?小またの切れ上がったいい女的だだちゃ豆だわshine

2008827dada3
 洗って、サヤの両端を切り落としました。めんどくさい? いやいや、この程度の手間は掛けてでも、最高のコンディションで食べられるほうが絶対いいんですって!
 そして塩をまぶして、30分以上そのまま置いて塩味を染み込ませます。

2008827dada5
 熱湯でおよそ3分。茹で上がっただだちゃ豆です。今回のほうが、甘みが増してるように思えました。水分が絞り出され、旨みが凝縮されている感じ。もう、ノンストップで黙々と豆をサヤから押し出して口に入れてました!塩味も適度に染み込んでて最高!

2008827dada4
 さあ、メインのだだちゃ豆以外に、ジャガイモとゆでアスパラのチーズベーコン焼き、サワラの粕漬けをそろえました。そして、姉御に頂いた、長崎卓袱料理のブタの角煮も熱々に温めました~。この角煮はとろとろに柔らかく煮込まれていて味がしっかりしています。辛子といっしょにちびちびと。おいしぃ!
 
 ビールはクール便で豆とともに冷え冷えで届いた、よなよなエールですscissors

 あーっ、久々のおうちビヤホール。もう金メダル級の幸せですね。全ての皆さんに感謝!

 ▼杉本商店 だだちゃ豆 注文サイト

|

« サルスベリ | Main | 第2回「滋賀地酒の祭典」公式サイトOPEN! »

うちごはん」カテゴリの記事

Comments

今年の白山、めちゃめちゃうまいです。
なんか飛び抜けてる。

自分のとこでゆでてないので、
あの猛烈な香りを今年は味わっていないのが
残念です。

Posted by: たが | 2008.08.28 at 01:13 AM

たがさん

 おおー、今年は「白山」の当たり年でしたか!ラッキーheart

 もう一回分とってあるので、
 思う存分この幸せを味わうことにします!

Posted by: あひる@滋賀 | 2008.08.28 at 12:04 PM

いや〜、ホンマ今年の白山は今までの中でもかなり旨いと思いますわ〜。

いつもありがとう御座います>お二方とも

やっぱ、自然のモンって色んな要素があるんでしょうなぁ〜。

Posted by: おすぎ | 2008.08.29 at 09:47 AM

おすぎさん

 あら、今日ピーコさんはどうしたの?(笑)

 スーパーでゆでて売ってるものと
 同じ枝豆とは思えない!
 よなよなも香り高いし、
 最高の組み合わせをいただいております。ありがとう!

Posted by: あひる@滋賀 | 2008.08.29 at 01:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サルスベリ | Main | 第2回「滋賀地酒の祭典」公式サイトOPEN! »