« 国破れてサンガリア | Main | 栗タルトのハタダでお茶 »

2008.09.28

台湾のビーフンでランチ

 岡山の実家でのランチは、子どもと大人合わせて8人。今回は、妹の差し入れの台湾産インスタントビーフンです。

080927_12220001
 焼き&汁、どちらでも食べられるように、スープと調味料が付いていました。
 調味料の香りは、中華独特のもので、たぶんアニスなどが効いているようです。麺を5袋使うのですが、調味料5袋全部使うと、かなりきつくなりそうなので1袋だけ使うことに。味付けは塩コショウ、醤油少々、そして隠し味に妹(弟のパートナー)のお母様手作り酢ニンニク!生のニンニクの皮をむいて、丸ごと酢に漬けてあるものを1かけ、千切りにしたものと、漬け酢を少しだけ加えたのです。これ、生ほどきつくなくて、しかも味に幅が出ていいです!

 具は干しエビ、豚ミンチ、キャベツ、シメジ、ニンジンなど。

 乾麵のビーフンは、たっぷりの沸騰したお湯に浸しておき、長いので切りました。炒めて具と味がよく混ざったらできあがり。

 あまり外食でビーフンを注文したことがないので、本場台湾でのできあがりイメージは不明ですが、これはこれでおいしかった~!

 見た目は、地味~ですけど、ほんまおいしかったんですよ~sweat01
 

|

« 国破れてサンガリア | Main | 栗タルトのハタダでお茶 »

岡山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国破れてサンガリア | Main | 栗タルトのハタダでお茶 »