« September 2008 | Main | November 2008 »

2008.10.31

明日は増本酒造場見学会 集合時間変更

 すみません、ご案内していた集合時間ではなく、一時半に能登川駅集合となりました。
 ご参加の方はご注意ください!

 明日は6種類のきき酒を用意していただくはず。楽しみです~!

●連動イベント
(1)「増本酒造場見学会」
11/1(土)13:00
地元能登川町にある造り酒屋・増本酒造場の蔵を見学し「薄桜」のいくつかをきき酒させていただきます。
増本酒造場さんは、あまり見学会など実施されないところですので、このチャンスにどうぞ!
第一回「みんなで選ぶ近江の地酒大賞」受賞蔵でもあります。

参加費:300円、定員:20名、要事前予約、マイグラス持参のこと。
集合はJR能登川駅で、タクシーに分乗して蔵に向かいます(蔵までの交通費自己負担)。

注意:シーズンオフとはいえ、工場見学ですので靴や服装は機械に引っかからないものを。
子ども連れの方は保護者の責任においてしっかり監督してください。

申込:東近江市能登川博物館 滋賀県東近江市山路町2225   
TEL:0748-42-6761
休館:月火

博物館の主催ですので、参加申込は直接博物館にお願いいたしますね~。

| | Comments (0)

親子丼

 栗東浪漫卵のかしわをたっぷり使った親子丼を作りました。卵は、岡山の吉田さんの平飼い卵かな~?オープンセサミで買ったものです。

20081031oyako
 ネギと玉ねギも、た~んとね。酒と味醂と醤油のみで水を加えない。

20081031oyakodon
 小松菜と油揚げの味噌汁と、糠漬けキュウリも添えて、いっただきまあす!

 よく噛み締めて食べました。お肉の歯ごたえ満点、かめばかむほど旨みが。
 ご馳走様でした~。

| | Comments (0)

小さなダリア

 オープンセサミさんのカウンターのダリアです。先週よりちっちゃい。

20081030dariya
 かわいい~。存在自体がほんまかわいい。

| | Comments (0)

ホウレンソウとベーコンのキッシュ

 オープンセサミさんのランチです。ホウレンソウがキッシュの中に入る季節です~。

20081030l
 サツマイモとカボチャのサラダ、大豆とヒジキのサラダ、スペアリブ、など。
 ポツポツ雨が降り始めた午後のランチでした。

 お腹いっぱい、幸せな気分でカッパ着てスクーターで帰宅です。

| | Comments (0)

2008.10.30

虹の向こう側へ

 雨のパラつく午後、出かけようとしたら空に大きく虹がかかっていました。

虹の向こう側へ
 近所の公園で遊んでいた子どもが「お母さーん、虹がかかってる!」と叫んで走りだしました。子どもには大事件に違いありません。
 スクーターで虹の向こう側に向かって1号線を走りましたが、いくら走っても虹には近づきません。
 いつしか雨は上がり、信号をいくつか過ぎるうち虹は消えてしまっていました。

 もしかしたら、虹の下をくぐりぬけてしまったのかしら。
20081030niji

20081030niji2
 ↑虹の根元にはお宝dollarが眠っている……かも。

| | Comments (0)

知酒聞酒の会 上原酒造・美冨久酒造

 今回は上原酒造と美冨久酒造です。
 秋は美味しいイベントが多すぎ!参加したい気持ちばかりあせって体がついていきません。
 このシリーズ、損はありませんよー!


●知酒聞酒の会 上原酒造・美冨久酒造
[日]2008年11月27日(木)19:00~21:00
[場]大津プリンスホテル 和室宴会場「御幸」
  コンベンションホール「淡海」1F
[¥]8000円/1名
[問]077-521-1111知酒聞酒の会係
※要予約

 知酒聞酒の会は、大津プリンスホテルで継続している企画です。
 次回は何ヶ月か後に違う蔵元さんが参加されます。
 ご希望の方はお問合せしてみてください。


| | Comments (0)

2008.10.29

日の入り30分前の空

 今日の夕空も雲が適度に湧き、金色の光があふれて美しくなりそう。
 国立天文台 天文情報センター 暦計算室で公表されている日没の時刻を確認してみました。
 2008/10/29大津市 日の出6:15 日の入り17:06

20081029sora1
 日の入り30分前の空。
 カラスの二つ三つ、三つ四つなど飛び急ぐもいとあはれという感じで、『方丈記』の一節を思い浮かべました。(作品が違うやん!しかもかなり省略してるし順番違うし~)

20081029sora2
 日の入り15分前の空。(拡大可) 夕陽が帯になって輝きます。

  「(前略)歩みわづらひなく、心遠くいたるときは、これより峰つゞき、炭山をこえ、笠取りを過ぎて、或は石間(いわま)にまうで、或は石山をおがむ。若はまた、粟津の原を分けつゝ、蝉歌の翁があとをとぶらひ、田上(たなかみ)河をわたりて、猿丸大夫(さるまろまうちぎみ)が墓を訪ぬ。(後略)」 
 『方丈記』を全部読んだわけじゃなく、丸谷才一さんの『文章読本』に一部引用されている箇所の中のそのまた一部。

20081029sora3
 日の入り3分前の空。もう先ほどのような明るい光はなく、残照だけとなりました。

 前にもブログに書いたことがありますが、『方丈記』引用部分には地元の地名がずらずら出てくるので、鴨長明さんがご近所に感じられるのです。同じように大津の西の夕焼け空を見たのかなって。
 どことなく心細くなる、秋の夕暮れどきの気持ちを鴨さんと家鴨が共有したかもしれないと思ったのでした。

| | Comments (0)

東近江一日コミュニティカフェ

「いつか自宅houseでカフェを開きたい」
「手作りのおいしいコーヒーcafeとケーキcakeと笑顔がある喫茶店を持ちたい」
「我が家のようにくつろげるスペースを地域の人に解放したい」
そんな夢を持っている人って、多いのではないでしょうか。
そしていま、全国各地にコミュニティカフェと呼ばれるお店ができています。

NPO法人びぃめ~る企画室の代表小川さんが講師として関わっている、「東近江地域 女性によるマーケティング戦略チャレンジ事業」講座受講生 による一日カフェが今度の日曜日にオープンします。

観光・まちづくりをテーマにした「素材屋東おうみ」、
子育てがテーマの「おはなしカフェ」、
健康がテーマの「すいとん」、
アート手 作りがテーマの「ポコポコ」など、個性豊かなカフェが並ぶそう。

おいしい食 べ物、体験、展示などバラエティに富んだ内容の、この一日カフェには、きっと夢shineがあふれているはず。もしかすると新たな出会いがあるかもしれません。
お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。


「東近江一日コミュニティカフェ」
[日]11/2(日)11:00~15:00
[場]滋賀県東近江市蒲生図書館(蒲生支所内1階 市子殿町)周辺
[問]0748-22-7702東近江地域振興局総務振興部地域振興課(高山)
▼滋賀県の男女共同参画課のサイトで詳しい情報が見られます。

蒲生図書館オープン記念協賛。 蒲生地区文化祭も同時開催とのことです。

| | Comments (0)

内田樹さんの言葉と『ガダラの豚』

 先日、Eさんにちょっとしたものをお貸ししたらお礼にと、内田樹さんの記事の抜き書きを頂きました。Eさんは滋賀県の主婦で、教室を主宰し、並行してバレエや合気道を習うというパワフルな女性。その方が神戸女学院大学までこの内田先生の講義を受講しに通われるくらい、尊敬されているらしいのです。

 それは「幸せのおすそわけ」と題したインタビューで、内田先生は、「あるべき自分」と現在の自分を比べてしまうから自分を不幸だと感じるのだ、とおっしゃっています。そして、そのインタビューはこう締めくくられる。「”内田なんか失敗すればいいのに”と心の中で願っている人がまわりにいれば、その呪いはゆっくり私の心身を冒してゆく。呪いの効果を減殺するのはまわりにいる他の人々からの祝福だけである」。

 この部分を読んで、私の頭には『ガダラの豚』が思い浮かびました。中島らもさんの長編小説です。

 題名の「ガダラの豚」とは、聖書に出てくるエピソードで、キリストがガダラという町に行くと死霊が出迎えます。キリストが「行け」と命じると死霊たちは豚の中にとりつく。その豚たちはあっという間に海に落ちて死んでしまう、というお話だそうです。
 小説の中で、このエピソードはキリスト教の中で悪霊の存在を認めている部分、というふうに使われていました。

 小説のストーリーは、アフリカの呪術を研究するタレント教授とその家族が、テレビの取材としてアフリカを訪れ、家族を守るために死を賭して呪術師と戦うというものです。アフリカでの呪術とは、法律や医療の役割も果たすようなものだと説明されます。牛を7頭持っている人は、3頭しか持ってない人に呪われる…。そういうところで呪術師の出番となるそうです。呪われた側が「呪いを返す」ように頼むのです。「幸せのおすそ分け」を読むと、内田先生は呪術師に頼まないで自分で呪いに対処されているようです(笑)。貯金しないでなるべく人に奢る、お金は貸すというように。

 しかし、小説に登場する敵呪術師ってやつは、かなり凶悪。何人もの人が殺されます。人の意識に入り込んであやつる力も持っています。中島らもさんは人間の持つ禍々しさを描くのがうまい。ただ、バランス感覚が非常にすぐれていて、邪悪なものと対峙するのは家族への愛情しかないという構造にしています。だから凄惨な場面を乗り越えて急展開し完結する物語は一種の爽快感すら与えてくれます。

 というような『ガダラの豚』の呪術と、神戸女学院大学教授の内田樹先生の言葉が私の中でリンクしたのでした。

 Eさんありがとうございました。バレエ発表会のDVDは機械の調子が悪くてまだ拝見できてません…。ごめんなさい。

 『ガダラの豚』上下 中島らも

| | Comments (4)

2008.10.28

夕焼けこやけ

 今日はきれいな夕焼けでした。

20081028yu
 夕焼けが消えた頃、ホタテとチンゲンサイを入れたホワイトソースのペンネを食べました♪
 このホワイトソース、生クリームやチーズは使わず、日本酒を入れ少なめのバターと牛乳で作ったのでちょっぴりカロリーオフかな~。でも、たくさん食べたら同じことか~sweat01

 その後体重計に乗って、真剣にやせようと思いました。自分史上pig記録更新です…(出産直前を除く)。shoe歩きたいっ!

| | Comments (2)

2008.10.27

ザ・プレミアム無濾過<ホップの香り>

 ザ・プレミアム無濾過<ホップの香り>、コンビニで売ってました。<リッチテイスト>と比べてみよう!(写真左がホップの香り)

20081027b
 あははー、どっちもうまいし~。(それだけかいっ)

| | Comments (2)

2008.10.26

秋の色いろいろ

 昨日、たそがれ時に近江富士花緑公園を歩いて、いろんな秋の色を見つけました。

20081025aki2hana_2
 ハナミズキの赤。これは拡大してご覧ください。

20081025aki3r
 夏の名残の黄バラ。

20081025aki4y
 ユリノキの黄昏色。

 秋晴れの光の中ではもっと鮮やかな色なのでしょうが、夕闇が忍び寄る公園の色は控えめに見えました。

| | Comments (0)

昨日の夕空と葉っぱ

 昨日、近江富士花緑公園のバラ園そばのユリノキ(だったはず)です。葉っぱがキレイなシルエットに写りました。

20081025yusora  葉っぱといえば、先日、テレビの特別番組で「笑う犬の生活」のSPがありました。
 放送開始から10年が経過したとのことです。
 子どもたちと毎週爆笑していたのが一昔前のことになるのかとちょっと驚きました。

 昔のコントのシリーズも、どれもおもしろくて笑ってしまいました。しかし、どこか哀しい。
 「今日はどんな展開だろう」とワクワクしていた、あの当時の緊張感がもはやどこにも無いのでした。

 葉っぱ隊のコントも大好きだったなあ…。能天気なテーマソングも、踊りも。…よろしく哀愁(意味不明)。

 と、いうような、どーでもいい連想が走馬灯のように駆け抜けたのでした。

| | Comments (0)

2008.10.25

夕暮れどきの近江富士

 近江富士が夕暮れの空にくっきりと見えたのでいっぱい写真を撮ってしまいました。

20081025ohmifuji2r
 季節はずれのバラのアーチから。

20081025ohmifuji3
 バラ園から。

20081025ohmifuji4l
 紅葉した並木道から見上げる近江富士。拡大してご覧ください。す、すみません、拡大するとボケボケでした…。

20081025ohmifuji1
 並木道のそばから。

20081025ohmifuji5yu
 公園からの帰り道、1号線方面に向っている途中、琵琶湖側に回り込んだ角度から。夕焼け空がきれいでした。

20081025ohmifuji6l
 近江富士の裾野にかかる茜空。空が広く感じます。これも拡大してご覧ください。

| | Comments (0)

森のBe-cafe今週の森ランチ

 森のBe-cafeで、ちょっと遅いランチをいただきました。

20081025moril
 森のBe-cafe今週の森ランチ880円です。今回は、鶏肉と野菜のてんぷらがメイン。小鉢には冬瓜の肉あんかけ。ほかにもサラダやネギのぬた、切干大根の煮物など、手作りのお惣菜が盛りだくさん。ご飯は玄米を選びました。うーん、ヘルシー気分になれます。いや実際、バランスいいと思う。スタッフのMさん、Yさん、ありがとうございます。おいしうございました~。

20081025mori3_3
窓の外には、桜園。もう紅葉が始まっています。

20081025aki1
 まだ明るいうちに、入り口から見た桜の紅葉。

20081025mori4
 ランチ後、ケーキセットを食べ、ひとしきりおしゃべりして森カフェをあとにしました。もう、薄暗くなりかけてて、カフェの窓の明かりが暖かく感じました。Oさんも、お疲れ様です~。

森のBe-cafeは土日祝日のみ営業です。
11:00~17:00


アクセス
 国道8号線の御上神社前の交差点を山の方へ曲がり、希望が丘交差点を左折、道なりにすすんでいくと右手駐車場が見えるので2つめの駐車場に入ってください。木製の歩道橋をくぐる手前です。

滋賀県希望が丘文化公園
近江富士花緑公園
〒520-2551
蒲生郡竜王町薬師1178
TEL: 077-586-2111(これは公園事務所の電話です)
FAX:077-586-1799

| | Comments (0)

カボチャのタルト

 ランチのあとは、ケーキセット。実はスタッフのIさんにご馳走になる約束だったのです。

20081025morip
 カボチャの甘さと、シナモンとクリームが素朴な味わい。子どもの頃に食べたお菓子を思い出させてくれました。
 Iさん、おいしかったです~。ご馳走さまでした。

 帰ろうとしたところに、スタッフのTさんが。すごくひさしぶりだったのでお互い近況報告&情報交換。昔、びわ湖で家族そろって遊んだね、あの頃は子どもも幼かったねえ…なんて感慨にふけり、あっという間にクローズの時間になりました。あー、楽しかった。

 森カフェのスタッフの皆さん、Tさん、ありがとうございました~!

| | Comments (0)

森の手作り市に行ってみた

 曇り空の土曜日、今日はびぃめ~る主催の森の手作り市開催の日です。思い立って近江富士花緑公園まで行ってみることにしました。

20081025mori1
 しかし、動き出したのが遅すぎ。到着した時点でお店は既に片付け始めていました。

20081025mori2
 うーん、なんだか楽しそうなお店らしいのに~。残念。
 次回は、もう少し早く行きたいです。

「森の手作り市」
[日]9/27(土)10:00~15:00雨天室内
[場]森のBe-cafe前(野洲市花緑公園内)
[問]077-554-1774びぃめ~る企画室
※毎月第四土曜日開催。とれたて野菜からクラフト、体験コーナーまで。
出店者も募集中!
出店する場合、運営協力金1000(電気使用の場合は1500)円。

| | Comments (0)

燗酒屋 一酒庵

ブログの右手バー、リンク集「日本酒なお店2」に
燗酒屋 一酒庵 ホームページ」を追加いたしました。

うちのブログにも時折コメントをいただく、旧「燗酒おやぢ」さま、現「おやぢ」さまのお店です。

おやぢさまには『近江の酒蔵』の燗酒のコラムを書くにあたり、ご監修をいただきました。

お店では、全国の燗酒向きの純米を扱っておられます。もちろん全国発送もされていますので、ご注文くださいね。私も、飲んだことのない銘柄をいっぱい発見したので試してみたいなあと。

いままでは、日記的な内容のブログしかリンクしてなかったので改めてお店のサイトをリンクさせていただきました。アクセスしてみてくださいね~!

| | Comments (2)

2008.10.24

「滋賀渡船6号」の酒 水郷ブランド「権座(ごんざ)」

 実は、Tさんからもう一つ情報を頂いていたのです。
 
 「滋賀渡船6号」の酒 水郷ブランド「権座(ごんざ)」が、誕生します!

 前の記事で紹介した、「権座(ごんざ)」は湖に浮かぶ田んぼで、農作業するには船で渡らなければなりません。そんな田んぼで栽培した酒米「滋賀渡船6号」の酒「権座(ごんざ)」。酒米の名前にぴったりの育ちではありませんか。

2006103inaho_2
 これは、「権座(ごんざ)」にも近い、大中地域で育てられている「滋賀渡船6号」の刈り取り前の姿です(2006年10月下旬)

 酒「権座(ごんざ)」は、市販されるそうですので、誰でも買えます。
 実物がリリースされたら私も手に入れて、お味見して画像や問い合わせ先とともにご紹介しますね!
 お楽しみに~。

| | Comments (0)

農の収穫感謝祭 in GONZA

 この前の宵々醸亭においでくださった、近江八幡のTさんから、イベントのご案内をいただきました。
 近江八幡市の西の湖の中にある、島になっている田んぼで行われる農の収穫感謝祭です。

 昔の琵琶湖の周辺は、内湖(ないこ)と呼ばれる大きな池や湖、湿地帯が取り囲んでいました。そこが水を浄化し、魚たちをはぐくみ、さらに周辺に住む人は内湖で漁をして魚を蛋白源としていました。田んぼも湿地の中にあり、農作業をするため田舟(たぶね)を使って行き来していたそうです。

 しかし、どんどん開拓され埋められて内湖はなくなっていき、現在、船を使って田んぼに行くのはこの「権座(ごんざ)」というところだけになってしまいました。
20061214b2
 ↑こんな石組みの護岸工事がされていない、葦が生えた湿地が本来の姿だったのでしょう。(これは現在の大津市のなぎさ公園あたりの湖岸。治水のために琵琶湖はかなりの部分で護岸されています。南部の湖周道路は治水のための堤の役割も果たしているのだとか…。琵琶湖周辺では何度も広域が水没するような水害が起こっていますから、もちろん必要なことではあったのですが)
 
 この湖に浮かぶ田んぼを使って2006年にコンサートが開催されました。これを始めるきっかけ(のひとつかもしれませんが)となったのが、おうみ未来塾の7期生のグループ「ひょうたんからKO-MA」でした。私も、おうみ未来塾の2期生です。卒塾後も、どんな研究が行われているのか、どんな人が活動しているのか、興味を持って研究発表を見に行っていたので、このコンサートの計画段階から知っているのです。


 参加はかないませんでしたが、前回、初の試みは盛り上がったそうです。今回は、地元の皆さんが主催されての開催です。
 Tさんもがんばっておられるご様子。できれば、私も一度「権座(ごんざ)」に上陸してみたいです!でも、今年はまだ無理そう……。

 国の重要文化的景観の第一号として指定された、近江八幡の水郷にある、「権座(ごんざ)」で地元の人といっしょに農業の原風景をぜひ体験してください!


座と市づくりプロジェクト2008
「農の収穫感謝祭 in GONZA」

オープニングセレモニー
体験コーナー
(農機具体験、和船乗船、田舟ろ漕ぎ、西の湖横断遊覧船接岸、ソーラー和船乗船など)
紹介コーナー 
(権座米、幻の滋賀県産酒米・渡舟6号、白王里山再生プロジェクトなど)

物産展オープン 
(地元特産品・安心安全の農産物直売、もちつきなど)

チャレンジ大会 
(白王特産の「豆」を使ったゲームなど)

権座水郷コンサート開演
(やわらかな楽器の音色が、水面の波音、ヨシのすれる風の音、鳥の鳴き声と相まって、「国の重要文化的景観第1号」に選定された水郷の“癒し効果”を演出します。★バンブーオーケストラ楽団「たけおと」)

権座一周ウォークラリー


◎来場者には、権座で採れたひまわりの種をプレゼント!!

〔日程〕 2008年11月8日(土) 10時~15時
〔会場〕 西の湖上の飛び地「権座(ごんざ)」(滋賀県近江八幡市白王町)
※荒天時は「権座」近くの「白王町鳰の湖会館」で開催します
〔料金〕 上陸無料

〔主催〕 白王町集落営農組合
〔共催〕 白王町鳰の会
〔協力〕 近江八幡2010フォーラム/白王町自治会
〔連絡先〕サイトにアクセスしてご確認ください

 ↑こちらのサイトで写真が見られます。文で読んだだけでは全然伝わらないので要チェックです!

| | Comments (0)

曇り空の夕方

 雨がやんだ今日の夕方。一日、どんより曇った日でした。

20081024sora
 コウモリたちは忙しく飛び回っていました。雲の向こうには金色の光が満ちている空があるのかな……。

| | Comments (0)

シードル、ホタテと玉ねぎのマヨネーズ焼き

 シードルを開けました。なにがあうのかなあ。シズ、アマダイの塩焼き。ホタテと玉ねぎとエノキのマヨネーズ焼き。ライ麦パンとタレッジオトースト、二十日大根のサラダということでしたが。

20081023c
 シードルはどれともあんまりあわなかったですねー。アルコール度4%、香りはほんまリンゴ。微炭酸、あまり甘くなくて飽きずに飲み続けられました。飲んでも飲んでも、ほわんとした感じで酔わない。水代わりに飲まれていたということですが、こんなに酔わないと確かにそんなふうに飲めますね。

20081018c

| | Comments (2)

酸っぱいリンゴのヨーグルトサラダ

 オープンセサミさんでランチ食べました。

20081023l
 お肉も根菜サラダも選んで、バランスよく~。おいしかったです。

20081023f
 デザートはフルーツヨーグルトサラダです。
 バナナ、リンゴ、ブルーベリー。今回のリンゴは、噛み締めると酸っぱくて顔が勝手にピリピリしちゃうくらい。目が覚めました~(笑)。この写真、すごーくピントがあってるので、拡大してご覧ください。

 
open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084

OPEN 11:30~20:00
  定休日  日 月 祝日

| | Comments (0)

2008.10.23

ダリア

 オープンセサミさんのカウンターに飾られていたピンクのダリアは不思議な色。
 まるで着色された古い写真のよう。

20081023hana
 小学生の頃、友達に貸してもらった「週刊マーガレット」の中の、夢見る少女の背景に咲く花みたいでした(笑)。
 しばし、乙女時代にタイムスリップ。

 う、でもこの写真では、あまりよくわからない。花びらのグラデーションがキレイだったのにぃ。

| | Comments (0)

「萩乃露」と押し花コースターと酒粕漬け

 朝市のお酒「萩乃露 直汲み」を、キリッと冷やして。ちょっぴり炭酸がからんでさわやかです!

20081022asa1
 マイミクのHさんにちょっとしたものをお貸ししたら、お礼にとかわいいコースターを頂きました。さっそく、冷酒のグラスに敷いてみました。なんか、女子っぽ~いheart うれしいです。Hさんありがとうございました。

 今回の夕食も、あひる定食(白ご飯+味噌汁+焼き魚。これに漬物が付くことが多い)でした。鮭の粕漬け。酒粕(板粕じゃなく、吟醸粕。今使ってるのは「秋鹿」)と味噌少々を混ぜたものをジップロックに入れて粕床にしてるんです。魚の切り身を買ってきて入れてくだけで2日くらいで美味しく漬かります。塩鮭は甘めのもの、生の魚なら塩を振ってしばらく置いてから粕床に漬けます。味噌を多めにブレンドした粕床だと、塩を振るのは不要かも。
 これ、ほんまに簡単で日持ちがして美味!粕がちょっと付いたまま焼いてもおいしいんですよね。お米の粒々が残ってたりして。
 今は、シズとアマダイを漬けてま~すscissors 時々、ソテー用豚肉も漬けておきます。これがまたうまい。アルミホイルにのせてオーブントースターで焼くといいみたい。

 粕床は時々味噌汁に入れ、また新しい粕と味噌を補充しています。

| | Comments (0)

2008.10.22

バス ペールエール

 子どもから送ってもらったビールの中のひとつ。イギリスのバスです。

20081020bass
 これは渋いイメージのビールでした。苦味がきいていました。実は、アテなしでビールだけだったんで、食べ物との相性は不明。チーズクラッカーとかがいいかなあ?もっちり歯ごたえのある、シンプルなパンにナチュラルチーズをのせてとろりと焼いたものとかもよさげ。ソーセージなんかボイルして粒マスタードつけて食べながら試してみたいです。

 もうひとつのビール、アメリカのサミエルアダムス・ボストンラガーをグラスに入れた写真は無い!?
 酔ってて撮り忘れたかな。しかもどんな味だったかもすっかり記憶にないし~。とほほ。 

| | Comments (0)

生ゆば刺身と生ラムジンギスカン

 朝市で仕入れてきた、生ゆばの刺身と、子どもが送ってくれた生ラムをジンギスカンにして夕食です。ご馳走だ~。

20081020jingisukan
 ラム第三夜もジンギスカンです。ラムのクセが消える気がします。熱々のときは全然気にならないにおいが、さめるとちょっと鼻につく。お肉はタレに漬けてない生なので、ジンギスカンにしても味が濃すぎることもなく、お肉自体の味が楽しめました。
 鉄板焼きじゃなくて中華なべであらかじめ焼いたので、正確にはジンギスカンではないかもsweat01

 生ラムジンギスカンは、翌日のお昼ご飯にもなりました。ありがとー>子ども

| | Comments (0)

2008.10.21

inugaoさんテレビ出演見た!

 ついに、今日の午前中にNHK教育tvテレビでinugaoさんの姿を拝見しました~!

 普段の彼女よりもえらく落ち着いた低い声。むむ、シラフだな(笑)。
 緊張されていることも伝わってきます。
 アート系の「先生」らしい!

 でも、お顔なんてキレイshine。テレビ映えしてるし~!うらやましい。
 
 時間的にも、比較的ゆったりと作品の作り方hairsalonを紹介していましたし、
 かわいいinugaoさんの子どもたちが多数登場していました。

 これを見ながらなら、コルクロボやワイヤーマンも作れるかも…。(私には無理だけど)

 お見逃しの方は、本日夜9時半よりの再放送tvを要チェックです!「おしゃれ工房」です。

 
 酒bottleつながりの皆さん、そろってinugaoさんのテレビ出演を応援されています。
 人徳だわ。。。

| | Comments (0)

ラムとヒューガルデンホワイトビール

 子どもが送ってくれたラム肉とビールの晩酌、第二夜。ラムはジンギスカンにして、野菜山盛り食べました。空芯菜、玉ねぎ、チンゲンサイなど。ラムのタレには化学調味料とかは添加されてないようで、後味がよかったです。

20081018b3
 シメイのほかにも、この3種類のビールも入っていました。

20081019ram
 そのうち、最初に飲んでみたのはヒューガルデンのホワイト。これって香りが柑橘っぽいんです。中に、コリアンダーとオレンジピールが入ってますから。それも芳香剤か?ってくらい。さわやか~。
 味わいも軽めだし、ベルギーのビールって本当に個性的!!

 このビールの裏ラベルにも、イラスト付きでグラスへの注ぎ方が書いてあります。イラストに似ているグラスを出してきました~。ビン内二次醗酵させているタイプだそうです。
 グラスを冷水ですすぎ、まず3分の2を注いだ後、ビンに残っているビールを回して底に残っている酵母を混ぜ、最後までグラスに注ぎきる。
 なるほどー。知らないと酵母が沈殿したままの状態でグラスに入らずもったいないことになりそうです。
 ビールも深いな~。おいしいわ。ありがとう>子ども

| | Comments (0)

この前の夕焼け

 先日の夕焼け空です。

20081019yuyake
 空が茜色に染まるいわゆる夕焼け空って、あんまりないもんなんですね。
 写真に撮ってみて感じます。

 だからこそ、たまに見られるととってもきれいで印象に残るのでしょう。
 明日は御天気になるのかな~。

| | Comments (0)

今日の夕空

 一日中、気持ちよく晴れ渡っていた青空も、夕方になって金色の光に満ちてきました。

20081021sora
 この美しい雲と光は、少し時が移れば消えてしまうもの。瞬間を切り取る写真は、美しい夕空の記録。こんなふうに美しい風景をずっと心の中にも残しておきたいです。

| | Comments (0)

能登川博物館企画展示「東近江の地酒」とイベント参加募集

 いよいよ、イベントの参加募集開始いたしました!
 博物館の主催ですので、参加申込は直接博物館にお願いいたしますね~。
 
 増本酒造場さんは、あまり見学会など実施されないところですので、このチャンスにどうぞ!
 第一回「みんなで選ぶ近江の地酒大賞」受賞蔵でもあります。

 鮒寿司と「滋賀渡船6号」のお酒をきく会は、昼食後ですから、軽く味見程度になります。ご了承ください。

 そして、そのほかにもお楽しみがあります。
 もしかしたら、喜多酒造の前杜氏さんがその自慢ののどをお聞かせくださるかもしれません!今年で滋賀にいらっしゃるのは最後の可能性が高いので、実現すれば本当に貴重な酒造り唄となります。現在、スケジュール調整していただいているところです。また決まり次第、ブログでお知らせいたします。

 どうぞ、東近江においでくださいね。
↓能登川博物館
200875notohaku1
●10/29(水)~11/30(日)
 能登川博物館企画展示「東近江の地酒」

●連動イベント
(1)「増本酒造場見学会」
11/1(土)13:00
地元能登川町にある造り酒屋・増本酒造場の蔵を見学し「薄桜」のいくつかをきき酒させていただきます。

参加費:300円、定員:20名、要事前予約、マイグラス持参のこと。
集合はJR能登川駅で、タクシーに分乗して蔵に向かいます(蔵までの交通費自己負担)。

注意:シーズンオフとはいえ、工場見学ですので靴や服装は機械に引っかからないものを。
子ども連れの方は保護者の責任においてしっかり監督してください。


(2)「酒造り唄と鮒寿司ときき酒を楽しむ会」
11/22(土)13:30
地元東近江で作られた鮒寿司2種類のきき比べと鮒寿司に関する説明、幻の酒米「滋賀渡船6号」で造られた酒の10種類以上のきき酒を楽しんでいただきます。大中地域の酒米生産者の方のお話、東近江の酒の説明なども。

また、酒造り作業のときに歌われていた能登の酒造り唄の披露(生ライブあるいはテープで)もあります。

会費:1500円、マイグラス・皿・箸持参の方は100円引き、定員:30名、要事前予約
会場:東近江市能登川博物館

申込:東近江市能登川博物館 滋賀県東近江市山路町2225   
TEL:0748-42-6761
休館:月火

| | Comments (0)

2008.10.20

ガラスのカップ、真鍮のフォーク、リンゴのヨーグルトケーキ

 オープンセサミさんで買って来た、リニューアルリンゴのヨーグルトケーキと、ミルクコーヒー(砂糖抜き)でお茶の時間です。

20081018cafe
 どこがリニューアルかというと、リンゴの量が増えたんだそうです。といっても、たぶん初めて買ったはずだから、リンゴの増量についてはよくわかりません(笑)。
 リンゴとヨーグルトのケーキは、混ぜて焼きっぱ、というレシピが雑誌に載ってて、よく子どもが小さい頃には焼いたもんです。懐かしい、甘くて酸っぱいシンプルな味です。
 
 カップとお皿は手作りの輸入品で、たしかイランあたりのもののはず。一度チャイを入れて飲みたいな~。似合いそうでしょ。
 そして真鍮のフォークの形があまりにかわいいのでスプーンもおそろいで買いました。
 フォークを使ってケーキを食べてみると、確かに使える。でも、でも……金属くさい!

 やっぱ、飾りだわ。

| | Comments (2)

ラムチョップステーキとシメイ3種

 近所のスーパーの棚からラムチョップがなくなってしまったと嘆いていたら、子どもがラム肉を送ってくれました。

20081018ramn29
 ラムチョップ4本、ラム肩ロース、ラムジンギスカン用の3種類詰め合わせheart

20081018shimay3
 シメイのビールも、違うグラスで飲んでしまった話をしたら、グラス付きの3種類セットを送ってくれました。

20081018ramn292
 最初は一番食べたかった、ラムチョップから~。付属のハーブ&ソルトで味付けしただけで、めちゃうま~!火加減は、SKY☆HIGHさんに教えていただいたように、弱火でピンク色のまま、柔らか~く。火を止めてからフタをして蒸し焼きに。これでジューシィに焼きあがります♪
 さてシメイのうち、最初に飲んだのは赤です。ラベルの説明に肉料理などにって書いてあったから。

20081018ramn293
 塩加減が足りないなと思ったら、カンホアの塩の結晶をつけてガリッとね~。これがまた、あうんだもん。
 付け合せのトマトはミンガ村さんからのもの、そしてキノコのグリルはオープンセサミさんからのテイクアウトです。

 ああー、ほんまにおいしかった!食べたかったんだ~、ラムチョップ。ありがとー>子ども

20081018smayao
 見えにくいですが、青です。赤もいいけど青がラムにあう気がしました。青のシメイは、クセがあるのでそれがラムにもよかった気がします。

20081018smaysiro
 さわやか系の白です。白はラムには素直過ぎ。もしビールだけで飲むなら、かなり違って感じるかもです。

 しかし、シメイのグラス、かわいい形です。泡がこぼれない。このビン1本ぴったり入ってしまう大きさです。飲み過ぎに注意~。

| | Comments (0)

楽しかった10月朝市「萩乃露」

 朝市5周年の10月19日。すばらしく爽快な秋晴れとなりました。

20081019asa1
 「萩乃露」からは専務さんも駆けつけてくださり、熱心にお客様とお話しながら試飲をすすめてくださいました。おーちゃんの前掛けに注目!さすが、萩乃露ロゴマーク入りオリジナルをチョイスしてきてますね~。専務さんとおそろ!
 3種類のお酒は個性的で、どれもほしくなってしまう~。それぞれに魅力的でした。

 今回は、半分くらいの遅刻でなんとか朝市に参加できました。お久しぶりって感じです。行けばほんとに楽しいんですよね。
 朝市においでくださった皆様、本当にお会いできてうれしかったです!ありがとうございました!

 最近は仕入れも姉御とおーちゃんにお任せになってしまっていますが、ゆるゆると復帰したいです~。

| | Comments (0)

佐知さんのお弁当

 日曜日、浜大津こだわり朝市から帰って、すぐにお弁当でお昼ご飯です。

20081018sachi
 佐知さんのお弁当1000円。(こだわり会員なので1割引きの900円で~す)

 ご飯は必ず2色。秋らしい栗入り豆ご飯とあさりのピラフ。今回のお肉はブタの角煮。この豚肉の下にはゆで卵。甘辛いとろみのあるタレと絶妙でした。ひじきの梅炊き、デザートは無花果と、お惣菜がどれもとっても細やかなのです。おいしく頂いて、少しあわてて仕事に出かけました~。

●お弁当:おそうざい・ケーキ工房 佐知 
      077-522-0639・090-4643-1006
      毎月第3日曜日午前中 浜大津こだわり朝市にも出店

| | Comments (0)

卵かけご飯

 炊きたて熱々白ご飯に生卵。そして味噌汁、漬物。

20081015tamagogohan
 このおいしさったら!感謝感謝でございます。

| | Comments (0)

2008.10.18

明日は浜大津こだわり朝市です

 明日の日曜日は、浜大津こだわり朝市です。
 なんと、こんどで5周年!

 ちょっと待って、つまり私も5つ年とったってわけ?
 早いもんですねえ。始まったころは、まだ余裕でアラフォー世代だったのになあ。
 
 そんな感慨はおいといて、
 今回は「萩乃露」を扱わせていただきます。
 福井専務さんもおいでくださるんですよ!お楽しみに。
 お酒は、姉御&おーちゃんが選んできた、おいしいものばかり。

 おいしい肴もたくさん売ってる朝市においでやす~!

 10/19(日)8:00~12:00
 京阪浜大津駅改札すぐそば
 
 

| | Comments (2)

2008.10.17

何者?

 むむ、わがDELLノートに怪しい影。
20081017robo
 何者じゃ?名をなのれ!

20081017robo2
 なーんだ、inugaoさんちのコルクロボが真鍮のフォークを持っていただけでした。
 かわいい~。このロボの作り方をNHKでinugaoさんが教える予定なのです。

 ▼番組の詳しいことはこちらの記事に載せてます。

 10月21日(火)、もうすぐですね!

 ▼inugaoさんのブログ

 毎年開催される秋の個展情報も要チェックです!

| | Comments (2)

唐辛子

 オープンセサミのカウンターのお花、今回は野菜か…?

20081017tongarashi
 お店のAさんちのお庭から持ってきたものだそう。飾り?とたずねると、「めちゃくちゃ辛い。一個持って帰る?」と勧められました。でも、辛いの苦手なので「無理」と断りました。
 こんなに見た目かわいいのに、実力者なんですね~。

| | Comments (0)

明太子パスタ

 オープンセサミさんでランチ。いつものようにオープンセサミセットで5つのデリを選んだ後、猛烈に食べたくなったのが明太子パスタでした。

20081017ol
 メインは、ポークウインナとオニオンのキッシュ。オニオンが驚くほど甘い。
 いつもの厚揚げとベジミートのカレー炒めは、ショウガなどの香味野菜が効いててお気に入り。
 豆の白和えはちょっと和風のお惣菜。
 小松菜のジャコ炒めにはニンニクが。
 秋らしいカボチャとサツマイモのサラダはデザート感覚。

20081017oltarako
 そして、この明太子のパスタは冷静、じゃなくて冷製。
 明太子はもちろん着色もされていない、生っぽくて塩味で、海の幸の味がする。めっちゃ贅沢をしている気分で口いっぱいほおばり幸せをかみしめる。でも、あっと言う間に最後の一本まで食べてしまう。名残惜しくて皿に残った明太子の粒々をフォークで追いかけてなめてみたりする。

 パンはコーヒー味がベースでナッツが入ってました。バターを添えてもらって全部食べました。炭水化物、ちょっと多め。
 おいしかったです~。

| | Comments (0)

2008.10.16

十六夜の月

十六夜の月
月にも、一応ズームきくようです。

いい感じの秋の夜。

| | Comments (0)

2008.10.15

モルツ ダークビター

 コンビニに行ったら、またしてもニューフェイス! これは飲んでみないとね~(笑)。

20081015ml
 モルツのダークビターです。色はきれいな赤っぽいブラウン。
 香りは、ちょっとビターチョコみたい? ただ、苦味は インドの青鬼のほうがきついから、そんなに苦く感じませんでした。まあ、インドの青鬼はちょっと私には苦すぎるので、これくらいでじゅうぶんかも~。

 焼き真あじと、野菜たっぷりアラメ入り味噌汁、白ご飯。あーおいしかった。

| | Comments (0)

頂きもののオーガニックコーヒー

 Fさんにちょっとしたものをお貸ししたら、お礼にとオーガニックコーヒーを頂きました!

20081015cafe1
 とーってもよい香り!ガリガリ挽いて、今日のおやつの時間にいれてみました。

20081015cafe2
 パンプキンタルトといっしょに。
 
 コーヒーをゆっくりと味わいながら、優雅なお茶cafeの時間を過ごせました。
 Fさんありがとうございました!

| | Comments (0)

岡山の栗

 この前の前に帰省したときmotiさんから頂いた栗。うっかりずっと紙袋に入れたままにしてました。その間にちょっと虫さんも活躍してたみたい…。

20081015kuri1
 やっとゆで栗にしました~。

20081015kuri2
 もう中は乾いてしまって、カチカチになっていたのですが、その代わりにその甘いこと! 
 おいしかったですよ~。motiさんありがとうございました!

| | Comments (0)

2008.10.14

ふるさとの柿

 秋祭りの日。ふるさとの道を歩いていると、川沿いに柿が鈴なりになっている木が見えました。

20081012kaki
 こんなふうに、青空に柿がくっきりきれいに。

20081012kaki1
 よく遊んだ川のそばの柿。これはうちの柿じゃありません。よその柿をとって食べたこともありません。じぶんちの柿でじゅうぶんでしたから。柿は買わないものと思ってた頃が懐かしいです。

| | Comments (0)

ふるさとのコスモス

 お祭りの日、神社の参道の脇に咲いていたコスモス。

20081012c0
 ここにあった家はなくなっていました。その空き地の前に咲いていたコスモスは、秋の日差しの中で何も言わず揺れていました。

20081012c1

| | Comments (0)

2008.10.13

晴れた空

晴れた空
今日も秋晴れの気持ちよい1日でした。

| | Comments (0)

「いいとこ鶏弁当」miyoshino

 昨日は帰り道に岡山で、夕食の駅弁を仕入れておきました。今回はもうバラ寿司(祭りずし)はいいので、「いいとこ鶏(どり)弁当」です。

20081012bento
 「備中森林鶏」と「吉備高原どり」という鶏の名前が書いてあります。
 鶏肉の味付けも、部位もいろいろ。モモの塩焼きや、醤油ダレで焼いてあるもの、胸肉をカツにして味付けしたのもの、胸肉をあっさり蒸してあってそれに梅肉ダレが付けてあるものなど。
 鶏肉の下には味付けされたご飯に海苔を少しふりかけてあるものが敷いてありました。
 確かに、様々な鶏の味わいが楽しめます~。
 まず鶏肉をビールのつまみとして。その後はご飯として。2度おいしい。
20081012konatuna
 でもさすがに、これだけお肉があるとちょっとしつこいので、小松菜のジャコ炒めを作っていっしょに食べたら、ちょうどよかったです。こちらの味付けは、醤油と酒とゴマ油だけなのでアッサリ。

 お弁当は950円でした。


| | Comments (0)

2008.10.12

帰ったら夕焼け

帰ったら夕焼け
いつもの空の夕焼けに間に合いました。

ふう。

ただいま〜!

| | Comments (0)

京都の夕陽

京都の夕陽
京都まで帰ったら、もうすぐです。

京都駅のジューススタンドでミックスジュース飲んで帰ろっと。

| | Comments (0)

岡山駅から

岡山駅から
新幹線に乗って岡山駅を出発します。

ああ、ええお休みでした。

| | Comments (0)

学生時代のトレーニングコース

学生時代のトレーニングコース
岡山に向かう汽車(まだ電化されてないのでこの表現にいたします)の窓から、学生時代のトレーニングコースが見えます。

奥まったところに見えるのが自転車で登った山です。

| | Comments (0)

ギンモクセイ

ギンモクセイ
白い花のギンモクセイ?甘い紅茶の香り。

| | Comments (0)

お祭りは進行中

お祭りは進行中
無事に巫女舞も終わって棒使い、獅子舞の後に、御神輿が御旅所に渡りました。子どもたちの笛や太鼓も集落を巡る御輿についてまわります。棒使いというのは、背丈ほどある木刀を持った二人の男性が剣舞のように打ち合いの型を披露するものです。私が小学校低学年のころまで、集落の青年部の人が秋祭りに披露していたのですが、その後絶えてしまい、最近復活したのだそうです。これが、かっこいいんですよ!

残念ながら私はここでお暇いたします。
お祭りは進行中
稲穂が金色に輝く秋祭り日和です。

| | Comments (0)

本祭り 舞の前

本祭り 舞の前
今、神事が行われています。もうすぐ巫女舞が始まります。

| | Comments (0)

宵祭り

宵祭り
 夕べは神社で巫女舞が奉納されました。小学生の女の子が一生懸命覚えた長い踊りを披露して可愛かった!
 その中に、同級生の末っ子が踊っていました。
 誰が、と聞かなくても、そのお父さんの面影がすぐにわかりました。

 でも、この地域に4人いた同級生は誰も来てなくて、
 ホッとしたような、さびしいような。


 自分たちのころは、子ども神輿もお囃子も巫女舞もなく、
 お祭りに子どもが関わることはありませんでした。
 露店に駄菓子を買いに行くのが楽しみなだけでした。

 弟が「人数が減ったぶん、全員が協力せにゃあ
 祭りにならんようになったけん、逆にいろんな世代の
 持ち場ができてええんかもしれん」と言っていました。

 もう、プロのテキヤさんが来ることもなくなったので、
 代わりに地元の店がタイ焼を焼いてたり、
 地元の人がおでんを売ったり、ビールサーバーを持ってきてたり。

 弟は「ワシらあ、仕事ではもう中堅じゃけど、
 地域コミュニティでは若手じゃけんなあ。
 来年くらいからは、獅子舞をせにゃあいけんなるかもしれん。
 ワシにゃあキツイじゃろうけど」とも言っていました。

宵祭り
 鎮守の杜からの夜風は寒くて。境内で振る舞われる温かな甘酒はご馳走でした。

| | Comments (0)

豪華なお吸い物

豪華なお吸い物
バラ寿司に添えたのはなんと松茸のお吸い物。

昨夜、よいよいかも亭にお越しくださりお久しぶりにお会いできたマイミクさんからの頂きものなのです。ありがとうございます!
豪華なお吸い物

美味でした!

| | Comments (0)

バラ寿司

バラ寿司
岡山の実家の秋祭りを手伝いに来ました。

祭りと言えば、バラ寿司です。チラシのことなのですが、ちょっと華やかなイメージでしょ?

買い出しと笹掻きゴボウや干し椎茸を戻すなどの下ごしらえはオトン。


オカンの指導のもと、子どもが具を切り、私は寿司飯担当。

錦糸卵もたっぷり。サゴシの酢漬けを載せました。具は、そのほかにちくわ、人参、かんぴょう、高野豆腐、飾りにインゲンマメと紅ショウガ。ダシは一番ダシだし。


出来あがりは大好評、よかったです!

| | Comments (0)

2008.10.11

宵々醸亭ご報告

 まだまだ明るい5時、一夜限りの居酒屋、宵々醸亭(よいよいかもてい)が始まりました。

20081010yykt4yuyukan
 通りがかりの方たちがちらほらと寄ってくださって。

20081010yykt1
 こちらで受付。1コイン500円で、1グラスの日本酒と3種類の肴がセットです。

20081010yykt0
 ゆうゆうかんを正面からみたところ。ここが肴コーナーです。

20081010yykt3sakan
 おーちゃんががんばってくれた、だし巻き、小芋の煮っ転がし。そして洋食屋さんの「アケミ」特製サンマのトマト煮など。サンマのトマト煮は、「竹生嶋 ひやおろし」の燗と相性バッチリとおっしゃってくださるお客様もscissors

20081010yykt3sakan2
 おむすび、湯葉とえのきの炊いたん、クルミの肴など。赤コンニャクの煮付け、冬瓜とミョウガの糠漬け、エビ豆など、商店街で仕入れたものや、仕入れて煮付けたものなど、いろいろ! お酒不要の方には、肴3品300円。

20081010yykt5sake
 燗酒コーナーには、このイベントの仕掛け人Fさんが持って来てくださった水引や藍の花、数珠玉などを飾りました。秋らしい雰囲気満点ですね。

20081010yykt2
 作家さんによる明かりも素敵でした。

 本当に、大勢の方が寄ってくださって、お代わりもしてくださいました。
 お仕事帰りにわざわざ来てくださった方、朝市や酔醸会のメンバーの方など、お顔を見ることができてうれしかったです。
 皆様、本当にありがとうございました。
 
 助っ人のKさん&Tさん、おかげさまで皆さんに楽しんでいただけました。そして肴の仕込み全部担当してくださった、おーちゃん、本当にお疲れさまでした。おーちゃんの煮物、ダシの味がきいて、ほんまおいしかった!

 帰り際に「滋賀のお酒っておいしいんですね!」と、大発見したようにおっしゃってくださったスーツ姿の男性がいらっしゃいました。こんな言葉を聞くと、私達の気持ちが通じたようで、もううれしくてうれしくて。
 また、マイお皿やお猪口、マイ箸持参の方もちらほらいらして、感謝です。

 また、来年の宵々宮にぜひおいでください。

| | Comments (2)

2008.10.10

踊る時計

よいよいかも亭の会場の時計は時間になると音楽に合わせて人形が踊るのです!

居酒屋も盛り上がっています!
081010_16010001.3gpをダウンロード

| | Comments (0)

居酒屋始まりました

居酒屋始まりました
居酒屋始まりました
お燗してます!

| | Comments (0)

よいよいかも亭準備中

よいよいかも亭準備中
よいよいかも亭準備中
よいよいかも亭準備中
只今、お席を整えています。

暖かいのでオープンカフェのように表の通りにテーブルを並べました!

| | Comments (0)

ザ・プレミアム無濾過、キター!!

 キリンビールのサイトにある、ザ・プレミアム無濾過のブログで、夏にコメントキャンペーンというのをやっていました。賞品に釣られ、がんばってコメントしたら、当選しちゃいました~。

20081010pm
 ザ・プレミアム無濾過のリッチテイストが12本、さっき届きました。うれしい!キリンビールさん、ありがとうございます~heart

 このビールお気に入りだったのに、あっという間にコンビニの店頭から姿を消したのです。コンビニより少しむこうのスーパーにはあるんですけど。

 これでしばらくおいしいビールがbeer飲めます。

| | Comments (0)

2008.10.09

明日は宵々醸亭

 明日、10月10日(金)は、よいかも会の「宵々醸亭(よいよいかもてい)」です!
 今回は、おーちゃんが本格ダシを引いての煮物に挑戦punch 私?私はアシスタントscissorsです。

 
 午後5時~9時、大津市菱屋町商店街「まちなか交流館ゆうゆうかん」で、
 一夜限りの居酒屋bottleをOPEN。

 お酒は「ひやおろし」3種類。肴は10種類近くの中から3種類をご自由にセレクトしていただき、
 グラス1杯の酒とセットで500円ぽっきり!

 ☆エコサービス☆
 
 マイ箸やマイグラスなど・マイ食器をご持参くださった方に、1品肴をプレゼント!


 手作りのあったかい明かりとともに、おまちしておりますheart02

| | Comments (0)

ランチと黄色い花

 オープンセサミでランチを食べました。ちょっと動くと汗をかくような日でした。

2008109l
 大根とひじきのサラダ。チキンのパテ。厚揚げとベジミートのカレー炒め。大豆とブタバラのトマト煮。
 サツマイモのマスタードあえ? これはまさに秋の味。色あいだって、黄色と紫のコントラストが美しい。ショウウインドウ(食品カウンター?)の中できらきらと輝いて見えました。

2008109hana
 カウンターの花は黄色くて明るい。なんていう名前なのかな。

| | Comments (0)

夕空 飛行機雲崩れ

 大津市の西の空、金色に輝く雲がまるでソフトクリームのように盛り上がっていました。その真上にむけて、クネクネとした白い線が。

夕空 飛行機雲崩れ
 ちょっと見、稲妻みたいな線。
 これは、最初まっすぐな飛行機雲だったんです。でも時間が経ってこんなに曲がってしまったのでした。

| | Comments (0)

2008.10.08

ミョウガの糠漬け

 またまた、あひる定食。糠漬けにしたミョウガはおーちゃんからの頂き物。お隣とお店の建物の隙間をcancerカニ歩きして取りに行くのだそうです。

2008108tesyoku
 糠漬けにしてシャリシャリと頂くのもおいしいです!ありがとうございます>おーちゃん

 鮭の粕漬け、ご飯、インゲン豆の味噌汁、ブタバラとチンゲンサイ。インゲンとチンゲンclub美味しく頂きました。

 でも、ちょっと糠漬け食べすぎて塩分とりすぎているかも。漬物は量を減らそうと誓うのでした。

| | Comments (0)

おだやかな夕空

 遠い山に入日が金色茜色。

2008108sora
 かすかに短い飛行機雲。あ、この写真では見えなくなってる。

 寒くない、おだやかな秋の夕暮れです。

| | Comments (0)

ハナミズキの赤い実

 雨の日曜日に来たとき、この紅葉した木が何なのかわかりませんでした。

2008108hanamizuki
 でも、今日はハナミズキとわかります。この赤い実で。

2008108niwa
 草津市役所のお庭も、天気がよいと印象が違いますね。
 幾何学模様のオブジェも、キレがいい気がします。

| | Comments (0)

キンモクセイ満開

 日曜日には、さびしい花の付き方だったのに、今日はこんなに満開!あれはつぼみ状態だったんですね。

2008108kinmoku
 秋の香りがあたりに漂っています。大きな木を見上げると、まるでオレンジ色の小さな鈴のよう。すごい勢いで咲いています。

2008108kinmoku2
 こんなにちっちゃいのに、無数に集まって咲くから、存在感ありますね。

| | Comments (0)

2008.10.07

定食

 うちのいつもの食事パターンとなった、糠漬け、魚の粕漬け、味噌汁、ご飯。

2008106sakekasu
 あひる定食とでも呼ぼうかな~。これに野菜の煮物か炒め物でも一品付けたいところですが、今回はトマトでした。

| | Comments (0)

秋色

 少し黄色がかったツタが雨に濡れてきれいでした。

2008106tsuta
 日曜日の無情の雨。各地のイベント、雨の中でも行われたところが多かったのでしょうね。

2008106aki
 こんなに赤くなった木も。草津市役所の庭です。

| | Comments (0)

鳩も濡れる街角

 日曜日は雨。イベントに行く途中に鳩が濡れているところに出会いました。

2008106hato
 鳩さん、おうちへお帰り。

2008106dozo
 すぐそばには、親子連れも雨に濡れていました。お父さんが傘を持って迎えにきてくれるのを待っているのかな。

| | Comments (0)

キンモクセイ

 スクーターで走っていると、どこからか、かすかに秋の香りが。キンモクセイが咲いているのです。

2008106kinmokusei
 こんなに早かったっけ?

 私が見つけた今年初のキンモクセイは、花が少しさびしいのでした。


| | Comments (0)

2008.10.06

知ったかぶりカイツブリ買った

 おもろい!「地産地笑」だって。

知ったかぶりカイツブリ買った

 滋賀ッツマンのアニメも収録されててcdお得です。

 アニメのほうにはどの曲にも、元ネタを投稿した人の名前が入っています。歌詞カードの最後にクレジットも入っています。いい感じheart

 滋賀だけでなく、全国ヒットしてほしい!…でも、無理やわ、だって「HOPカードの女」という歌なんて絶対に他地域の人には理解できへんから。(大阪・福井・兵庫には平和堂アル・プラザはあるのでわかるかも)


 ▼知ったかぶりカイツブリのサイト

| | Comments (0)

ポテトのタレッジオチーズ焼き

 小川酒店に「びぃめ~る」最新号を届けに行きました。その時、おーちゃんにナチュラルチーズをいただきました。

2008106che
 こんなチーズです。柔らかめで、においは、「臭い(くさい)」系です(笑)。生と焼いたのでは全然違うチーズみたい。やっぱ、焼いたほうが好き。

2008106wine
 おーちゃんとこでサービス品600円に値下げされていたチリワインを買って、さっそく夕食はポテトのタレッジオ焼き!塩味がきいていてちょっとクセのあるチーズが、ほくほくポテトとマッチングheart
 栗カボチャもポークソーセージもゆでました。これもめっちゃおいしい。

 味噌汁とシシトウの炒めものもあって和洋取り合わせた夕食になりました。素材のうまさを生かした品々(といえば聞こえはいいが、ゆでて焼くだけ簡単調理sweat01です)。

 おーちゃんごちそうさまでした~!

| | Comments (0)

2008.10.05

inugaoさん登場!NHK「おしゃれ工房」10月号&10/21放映

 大阪からいつも浜大津こだわり朝市においでくださるinugaoさんが、今度NHK「おしゃれ工房」に出演されます!

 かわいいコルク人形の作り方を紹介されるのです。
 テキストは10月号で絶賛発売中!本日やっと買ってきました。

 テキストでは、コルク人形のはし置きとワイヤのカードホルダーの2つの作り方をていねいに解説されているので、自分でも作れそう。(いや、たぶん作れへんと思うで~)
 コルク人形とワイヤーマン、一個ずつ頂いたものがあるんですが、あれは、こうやって作るんだ~。
20081017robo1

 オンエアは10月21日です!教育テレビ午前11:30~11:55

 講師名は、よしだあきこさんheartです。

 紙面のinugaoさんがお着物姿でないのと、酒ビンを抱えたワイヤーマンがいないのがちょっと残念(笑)。
 テレビ放送がめっちゃ楽しみscissors

| | Comments (0)

2008.10.04

月と☆のある夕空

 10月2日の夕方、空が赤く染まっていたので写真を撮ろうとしたら、月と☆が。

2008102sora
 雄大な天体ショー、とまでいかないけれど、頭上でこんなに美しいパノラマが展開されていても気がつかない日のほうが多いのですね。

| | Comments (0)

岡山の地ビールDOPPO

 岡山の駅ビルでお酒を物色しててみつけました。岡山の地ビール情報は全然知らないのです。初めて買ってみました。

2008103doppo
 ピルスナーの生ビールで酵母入りとしてあります。
 味は、軽めのほう。ビールだけ飲むと、昔のキリンのラガーみたいな苦味のきいた味でおいしい。食事とあわせてみると、少し酸味が勝つかなという印象でした。

 ビールの味もそれぞれ違うものですね~。改めて感じました。

| | Comments (0)

ポークソテー ガーリック醤油

 猛烈に「お肉」が食べたくなって、ポークソテーを作りました。味付けはニンニクと醤油と日本酒です。

2008103niku
 焼いていると、ガーリックの香りがたまりません。ああ、おいしかった~。


| | Comments (0)

大津祭 宵々醸亭へどうぞ

 昨日、大津駅に降りたら恒例の大津祭のちょうちんディスプレイが。

 今年の大津祭は宵宮が10月11日(土)、本祭が10月12日(日)です。
 その前になると、こうして大津駅の改札近くにちょうちんをディスプレイして、お囃子がエンドレスで流されます。祭りの気分が盛り上がりますね!

大津駅のちょうちん

 そして、10月10日(金)は、bottleよいかも会の「宵々醸亭(よいよいかもてい)」です!
 
 午後5時~9時、大津市菱屋町商店街「まちなか交流館ゆうゆうかん」が、一夜限りの居酒屋となります。
 お酒は「ひやおろし」3種類。肴は7種類の中から3種類をご自由にセレクトしていただき、グラス1杯の酒とセットで500円moneybagぽっきり!

 ☆エコサービス☆
 
 マイ箸やマイグラスなど・マイ食器をご持参くださった方に、1品肴をプレゼント!
 お得cloverにエコライフをお楽しみください。

 今年のスタッフは、きれいどころshineのお二人の参加もありますから、ご期待ください。大魔女は残念ながら欠席で、中魔女もあてにならないので、日本酒を愛する女性、棚田が大好きなKさんと、落語が大好きなTさんが手伝ってくださいます。

 会場には、手作りの明かりも展示されて、ほんのりと照らされflair、いい雰囲気となる予定。

 どうぞ、お仕事帰りにお寄りくださいね。

 ※午後5時からです!修正しました。

| | Comments (2)

2008.10.03

サンマの塩焼きにスダチ

 ぴんぴんでぴかぴかのサンマ!

2008103sanma
 大根おろしに、醤油、そしてスダチ!

 うーん、おいしい~!秋ですね~!

| | Comments (0)

久しぶりに晴れた夕空

 この前から雨rainや曇りcloudが続きましたね。

2008101sora
 10月1日、久しぶりに晴れたのでまた夕空を見上げました。気持ちい~い!


| | Comments (0)

韓国のお菓子

2008103po コーヒーcafeにはチョコnote

仕事先でお世話になっているKさんに、韓国のお土産をいただきました。ロッテのお菓子です。

わーい、ありがとうございます。濃いコーヒーといっしょにおやつにしまーす。

 

| | Comments (0)

グリーンアイズのコーヒー豆

 少し肌寒くなってきたら、なぜかコーヒーは濃いほうがおいしい。

2008103cafe
 マイルドブレンドをずっと飲んでたんですが、10月になってもっと深煎りのヨーロピアンブレンドにしてみました。香ばしさと苦味がミルクにベストマッチheart朝のコーヒータイムが楽しいんです~。

 この豆は、京都のグリーンアイズというところのオーガニックのものです。一杯のコーヒー豆からの1杯のコーヒーを飲むのが自分の中の規則。もったいなくて1日に何杯も飲めないのです。

 あ、大津市のオープンセサミさんで買えますよん。

| | Comments (0)

2008.10.02

かわうそのレンザブローと愉快な侍たち

 集英社のサイトを検索したら、イタチ科発見!

 レンザブローというカワウソと、オコジョ侍が出てます!

 しかし、キャラ設定を読むとカワウソなのに、「上流から流れてきた本でダムを作る」とは?
 ビーバーと混同してませんか。
 カワウソは食肉目、ビーバーはゲッシー(げっ歯類)ですよーん。

 ▼集英社WEB文芸RENZABURO[レンザブロー]

| | Comments (0)

ナツイチストラップ

 集英社文庫の夏のキャンペーン「ナツイチ」では、1冊文庫本を買うと、ストラップをくれてました。知らずに9月も中旬になって買ったので「もらえるんですよね?」と店員さんに確認したら、「ご自由にお持ちください」と箱を指さされました。そこには残っているストラップの山…。

 ストライプで決めたミツバチのキャラクターは、それなりに可愛いと思ったんですけどね、いかんせん夏は終わった後で、スイミングゴーグルは寒々しいのでした。 それでも、1個もらって携帯につけている私。

ナツイチストラップ

 ところが、このまえ岡山で会った妹も同じナツイチのストラップを付けているではありませんか。二人とも、季節外れを気にしてない!

 なんか、可笑しい姉妹なのでした。

| | Comments (0)

柿のタルト

 久しぶりに栗東駅前ウイングプラザ2FのBe-cafeに行きました。地域情報紙「びぃめ~る」の最新号をもらうためです。

柿のタルト
 せっかくなので、いっぱい菓子パンを買いこみ、カフェでコーヒーセットを食べました。
 柿のタルトです。タルトの中には、少し洋酒のきいたクリームたっぷり。満足しました~。

 久しぶりに会ったスタッフとは、いつも話題が持病なのです。今日も今年の夏が暑くて湿疹をかきむしった話で盛り上がりました(笑)。ほかの話題といえば親の病気のことだしsweat01

 うちらも、こんな年代になったんだよな~。

 ▼Be-cafe

| | Comments (0)

きびだんご3色セット

 岡山みやげのきびだんごを仕事先に持参して食べていただきました。

きびだんご3色セット
 プレーン、黒糖、そして真ん中のは、なんと海塩味!
 うーん、きびだんごも日々進化してるなあ。

 このパッケージは五味太郎さんデザインです。ほかにもいろいろある中からこれを選ばされたのは、パッケージ力だわ。シール付き。真ん中のは、どう見てもタコの宇宙人…。なぜに桃太郎の中に登場する? キジも、大阪プロレスにいそうなマスクマンキャラです(笑)。

| | Comments (0)

2008.10.01

文藝別冊「総特集 中島らも」

 この前、近所の書店に行ったら、このKAWADE夢ムックが、いろいろ並べてあったのです。対談やインタビュー、作品一覧など、一人の人をまさに総特集する雑誌。

 表紙にはその人の魅力的なショットが選んであるからどれも欲しくなってしましました。が、結局選んだのは、中島らも、QUEEN、大瀧詠一の3冊です。

 昨日、らもさんの総特集を開きました。 総特集を読んでみて、らもさんの著作はほとんど読んでないことがわかりました。

 らもさんの本で買って読んだのは、「明るい悩み相談室」と『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』です。

 総特集には20編の短いエッセイが収録されていました。筆で生きるとはこういうことなんだ、と思わされる文章に圧倒されました。らもさんの言葉の背後に、累々たる本の山が透けて見えました。
 そして、最後の一行にアッパーくらって鼻血だらり、という作品も。

 らもさんの訃報には、「なんて”らしい”最期なんだろう」と思ったのを覚えています。酔って階段から落ちて。奥様のお話では、ご本人は結婚前からずっとその死に方を口にしていたのだそうです。理想的な最期として。

 らもさんはまた薬物中毒やアルコール中毒の彼岸から奇跡的に帰ってきた人、でもあります。 
 お酒をテーマにしたエッセイ「酒の正体」では、その酒の書きぶりが実にうまそうなのです。
 「いいことのあった日に、一番好きな人と一緒に飲む。それ以外はお断りする。そうして少しだけ心ほころびるようにして飲む酒は、とても『うまい』。甘露の味がする」
 この部分に至るまでには、まずい酒のことも書いてありました。会社勤めで社長のお供をして懐石料理で飲む。でも決してうまいわけではなく、そのお役目を終えてから屋台でやっと「自分の酒」を飲む、と。

 酒の味の真実ですね。
  
 ▼別冊文藝

| | Comments (0)

今日は「日本酒の日」

 昔、酒造年度の始まりは10月1日だったんですよね。今は違うけど。

 今年とれた新米をつかって、新酒を造る。
2007108g2ine
 日本酒の日、お天気もよく、空気も清らかな秋の光に満ちています。

 まだ、刈り取られていない酒米は、いっしょうけんめい実ろうとしていることでしょう。どうか倒れないでね。


 今年も、よいお酒が醸されますように。

 ※写真は、昨年の彦米酒(げんまいしゅ)の会の稲刈りのときのものです。

| | Comments (0)

滋賀の恵み弁当

 セブンイレブンに行ったら、ありました。滋賀県のキャンペーンの「おいしが うれしが」のひとつみたいです。

2008929shigabento
 「7つのこだわり

1、琵琶湖産ビワマスの焼きほぐし
2、国産牛(滋賀県産)のすき焼き
3、滋賀県産下田なすの鶏そぼろあんかけ
4、滋賀県産小松菜
5、名物赤こんにゃく・日の菜漬け
6、総野菜使用量 約110g以上
7、543キロカロリー」

というシールが付いてます。
協力:滋賀県のクレジットも。

すっごくおなかすいてるときに食べたせいか(すみません、ほんまの話)、味付けはおいしかったです。下田なすのあんかけ、よかった。

580円。
ほんっまにこの値段でビワマス(っつてもほぐし身だけど)や国産牛(っても1切れだけど)入るんかなあ。。。

下田なすって、甲賀のあたりの下田ってところの名産なすなんですよね~。普通のより小さい。
いろいろ入ってるとこがうれしい。

県のご担当の方にお話を聞くことがあったのですが、こういうお惣菜にも地元産の素材が使われているのをアピールするのは初めての試みだそうです。

「おいしが うれしが」のロゴマークは活字の書体を変えることで、生産者や加工する人、消費者というように立場が違うことを表現してるんだそうです。青い丸にびっくりマークがはみ出してるところは、琵琶湖をイメージしていて、一歩踏み出してみよう、という願いがこめられているんだとか。また、このマークはひと筆書きできるので、みんなひとつにつながる願いもあるそうです。

「やっぱり地のもんがええなあ」というのも、そんな言葉をたくさん聞きたい(だったっけ、ちょっとうろ覚えです)そうです。

地元素材を大事にする食品が地元でたくさん消費されると、いいですね。消費者が選ぶと、世界が変わるというグリーンコンシューマーの考え方かも。

| | Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »