« 豪華なお吸い物 | Main | 本祭り 舞の前 »

2008.10.12

宵祭り

宵祭り
 夕べは神社で巫女舞が奉納されました。小学生の女の子が一生懸命覚えた長い踊りを披露して可愛かった!
 その中に、同級生の末っ子が踊っていました。
 誰が、と聞かなくても、そのお父さんの面影がすぐにわかりました。

 でも、この地域に4人いた同級生は誰も来てなくて、
 ホッとしたような、さびしいような。


 自分たちのころは、子ども神輿もお囃子も巫女舞もなく、
 お祭りに子どもが関わることはありませんでした。
 露店に駄菓子を買いに行くのが楽しみなだけでした。

 弟が「人数が減ったぶん、全員が協力せにゃあ
 祭りにならんようになったけん、逆にいろんな世代の
 持ち場ができてええんかもしれん」と言っていました。

 もう、プロのテキヤさんが来ることもなくなったので、
 代わりに地元の店がタイ焼を焼いてたり、
 地元の人がおでんを売ったり、ビールサーバーを持ってきてたり。

 弟は「ワシらあ、仕事ではもう中堅じゃけど、
 地域コミュニティでは若手じゃけんなあ。
 来年くらいからは、獅子舞をせにゃあいけんなるかもしれん。
 ワシにゃあキツイじゃろうけど」とも言っていました。

宵祭り
 鎮守の杜からの夜風は寒くて。境内で振る舞われる温かな甘酒はご馳走でした。

|

« 豪華なお吸い物 | Main | 本祭り 舞の前 »

岡山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 豪華なお吸い物 | Main | 本祭り 舞の前 »