« 川柳せんべい | Main | 今日は「日本酒の日」 »

2008.10.01

滋賀の恵み弁当

 セブンイレブンに行ったら、ありました。滋賀県のキャンペーンの「おいしが うれしが」のひとつみたいです。

2008929shigabento
 「7つのこだわり

1、琵琶湖産ビワマスの焼きほぐし
2、国産牛(滋賀県産)のすき焼き
3、滋賀県産下田なすの鶏そぼろあんかけ
4、滋賀県産小松菜
5、名物赤こんにゃく・日の菜漬け
6、総野菜使用量 約110g以上
7、543キロカロリー」

というシールが付いてます。
協力:滋賀県のクレジットも。

すっごくおなかすいてるときに食べたせいか(すみません、ほんまの話)、味付けはおいしかったです。下田なすのあんかけ、よかった。

580円。
ほんっまにこの値段でビワマス(っつてもほぐし身だけど)や国産牛(っても1切れだけど)入るんかなあ。。。

下田なすって、甲賀のあたりの下田ってところの名産なすなんですよね~。普通のより小さい。
いろいろ入ってるとこがうれしい。

県のご担当の方にお話を聞くことがあったのですが、こういうお惣菜にも地元産の素材が使われているのをアピールするのは初めての試みだそうです。

「おいしが うれしが」のロゴマークは活字の書体を変えることで、生産者や加工する人、消費者というように立場が違うことを表現してるんだそうです。青い丸にびっくりマークがはみ出してるところは、琵琶湖をイメージしていて、一歩踏み出してみよう、という願いがこめられているんだとか。また、このマークはひと筆書きできるので、みんなひとつにつながる願いもあるそうです。

「やっぱり地のもんがええなあ」というのも、そんな言葉をたくさん聞きたい(だったっけ、ちょっとうろ覚えです)そうです。

地元素材を大事にする食品が地元でたくさん消費されると、いいですね。消費者が選ぶと、世界が変わるというグリーンコンシューマーの考え方かも。

|

« 川柳せんべい | Main | 今日は「日本酒の日」 »

おいしいもん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 川柳せんべい | Main | 今日は「日本酒の日」 »