« 万願寺唐辛子の鶏そぼろ | Main | 能登川博物館 鮒寿司ときき酒の会報告 »

2008.11.21

22日の能登川博物館でのきき酒会の内容

 ご参加してくださるみなさんにお知らせで~す。
 
 酒造り唄のゲストをお願いしていた、喜多酒造の前杜氏、天保正一さんはご都合が悪く、残念ながら今回はいらっしゃいません。
 しかしその代りというのも恐れ多いのですが、喜多社長さんがお話をしてくださることになりました!!喜多社長特製パワーポイント酒造工程今年バージョン付きです。質問タイムも取れると思います。お楽しみに!

 また、酒造り唄は音声データで「ちょんがり節」保存会会長様の素晴らしい唄を鑑賞し、どういう作業のときに歌っていたか、実演も予定しています。なにしろ、博物館に桶も櫂棒も展示中ですから。

2008119jizakekaijoineyamawata幻の酒米「滋賀渡船6号」を育てる農家の澤さんのお話もあります!ほんの少しのモミから育てた方です。


 そしてきき酒タイムには蔵元さんも数名ご参加予定です。ごいっしょに、意見交換などしながらきき酒してくださいね~。きき酒部分についての仕切りは、姉御こと永野麻也子さん。なにしろ、滋賀県きき酒王選手権で連覇を果たした実力の持ち主ですから、きき酒のポイントなども教えてもらえると思いますよ~。12種類の「滋賀渡船6号」のお酒、あなたはどれがお好みでしょう。

 鮒寿司のきき比べ部分は、『ふなずしの謎』のロングセラーでおなじみの「環境と食の研究会」の皆さんにお任せいたします。どんな鮒寿司が味見できるか、乞う!ご期待。

 こんな盛り沢山の企画、一度に体験できるイベント、もう今後実現できるかどうか?(笑)
 たくさんの皆さんのご協力があってのこの会、いよいよだと思うとどきどきです!皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 
「酒造り唄と鮒寿司ときき酒を楽しむ会」
11/22(土)13:30
会費:1500円、マイグラス・皿・箸持参の方は100円引き、定員:30名、要事前予約
会場:東近江市能登川博物館

申込:東近江市能登川博物館 滋賀県東近江市山路町2225   
TEL:0748-42-6761
休館:月火


|

« 万願寺唐辛子の鶏そぼろ | Main | 能登川博物館 鮒寿司ときき酒の会報告 »

これからのイベント情報」カテゴリの記事

滋賀の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 万願寺唐辛子の鶏そぼろ | Main | 能登川博物館 鮒寿司ときき酒の会報告 »