« October 2008 | Main | December 2008 »

2008.11.30

初冬の近江富士花緑公園の色

 土曜日、午後に森カフェでランチを食べ、それから公園を散策しました。暮れかかる公園の中で、紅葉の色などまたいろいろみつけました。

20081129ohmifuji
 公園の中の、洋風な中庭。夏は噴水も出てるのかな?池に水はありません。さびしい…。

20081129k0koen
 ところどころに色づいた木が。 

20081129k3kiiro
 黄色い葉っぱ。

20081129k5ochiba
 落ち葉のいろいろ。

20081129k6momiji1
 公園の奥に続くシャクナゲ園へ、小道が。その周辺に鮮やかな赤い紅葉を見つけました。

20081129k6momiji2
 本当に真赤だったので、歓声をあげて近寄りました。もっと奥へ行こうと思ったそのとき…。

20081129k4mamushi
 「マムシに注意」!!ひょええええ。

20081129k6momiji3
 まあ、近いところで紅葉見物しましょうか。

20081129k6momiji5
 こずえを見上げても、紅葉の形がかわいい。

20081129k6momiji4
 赤や黄色の色鮮やかな景色。拡大してご覧ください。

20081129mori
 暗くなり始めたカフェに戻ると、窓の明かりが温かく見えました。
 さ、紅茶とケーキだ♪

 もう、冬なんですけど、秋の色はもう少し残ってくれているようです。

| | Comments (0)

赤い木の実たわわ

 同じく近江富士花緑公園、森のBe-cafeから近いあたり。

20081129k1kinomi
 ピラカンサ?と思って近寄って見ると違ってました。何だろうと、掲示板を見たのですが、表示部分が無かった。がっくり。
 
 小鳥たちの越冬を助けるのかな?

| | Comments (0)

サザンカ

 近江富士花緑公園、コニファー園近くのサザンカです。

20081129k2sazanka
 ぽつりぽつり、お互い牽制するかのように間隔をあけて咲いていました。

| | Comments (0)

紅玉タルトと紅茶

 森のBe-cafeでランチを食べ、落ち着いたら今度はケーキセットを注文ですheart

20081129moritea
 セットしていただく間、しばし近江富士花緑公園の紅葉を散策。かなりの木が葉を落としている中、鮮やかな紅葉を発見し、コーフンして写真を撮りまくりました~。 紅葉に気分も高揚~heart02って、ワケは菊菜~!(ひとつおぼえ)

 それからカフェに帰っていただいた紅茶と、紅玉タルトは格別でしたよ!リンゴは洋酒の香り高く煮てあり、生地のほうはアーモンドのコクがきいた甘さ。

 

森のBe-cafeは土日祝日のみ営業です。
11:00~17:00


アクセス
 国道8号線の御上神社前の交差点を山の方へ曲がり、希望が丘交差点を左折、道なりにすすんでいくと右手駐車場が見えるので2つめの駐車場に入ってください。木製の歩道橋をくぐる手前です。

滋賀県希望が丘文化公園
近江富士花緑公園
〒520-2551
蒲生郡竜王町薬師1178
TEL: 077-586-2111(これは公園事務所の電話です)
FAX:077-586-1799

| | Comments (0)

森のBe-cafe今週の森ランチ 秋だわ

 「びぃめ~る」最新号ができあがったので、森カフェに取りに行きました。本当は金曜日栗東のカフェで、配布作業だったのですが…。申し訳ない。

20081129moril
 森カフェに来たら、ランチ(880円)を食べなければ損! 今日のメインは鶏肉のタルタルソース。サラダ、ツナサラダ、五目豆、根菜と厚揚げの煮物、もずく酢、などなど、盛り沢山の手作りお惣菜に大満足です。献立をよく工夫されているので勉強になります。

 スープと玄米ごはんといっしょにおいしく頂きました~!


森のBe-cafeは土日祝日のみ営業です。
11:00~17:00


アクセス
 国道8号線の御上神社前の交差点を山の方へ曲がり、希望が丘交差点を左折、道なりにすすんでいくと右手駐車場が見えるので2つめの駐車場に入ってください。木製の歩道橋をくぐる手前です。

滋賀県希望が丘文化公園
近江富士花緑公園
〒520-2551
蒲生郡竜王町薬師1178
TEL: 077-586-2111(これは公園事務所の電話です)
FAX:077-586-1799


| | Comments (0)

2008.11.29

キクイモ

 姉御のお宅でとれたキクイモを頂きました~!

20081129imo2
 シャクシャクとした、瑞々しい食感。さわやか~な、ほんのりした甘さです。サラダに入れてもいいということです。

20081129imo
 見た目、サツマイモにそっくりです。

 ありがとうございますheart04>姉御

| | Comments (0)

☆占いは当たっているのか?

 最近、マイミクさんの日記で教えてもらったあるnight星占いを 毎週チェックしています。
 なんか、ほんまに生活とシンクロしてる気がするのです。

 確かに、「これって、アレのことかな?」と 当たっていることを自分から探していることもなきにしもあらず。 (^-^;
 でもそれ以上に自分の周囲の「流れ」を言い表していることが多いように感じます。

 「あの人に会おう」
 「こうしよう」
 そんなことが決めやすい気がしています。

 たぶん、☆占いとシンクロする時期と、そうでない時期があるんだろうな、と。今、自分の人生の変革期に当たりあらゆる角度からの情報が欲しい。占いを必要とする時期なのかも。
 それに、この☆占いは、前向きになれる文章なので例え悪い卦だったとしてもそれを感じさせないからお気に入りheart04

 ……って、全部「気がする」「感じる」ですね(笑)。
 そういう分野のものなんでしょうね、shine星占いって。


 振り回されたり、他人にまで押し付けるようなことをしないで、いいとこだけ信じてたらいいや~。あくまで自分の精神のバランスをとるためのツールのひとつとして。

| | Comments (0)

豚バラダシの野菜スープ

 キノコのキッシュと豚バラダシの野菜スープ。

20081127s
 オープンセサミさんでテイクアウトして帰ったデリ。キノコのキッシュは、チーズとキノコがたまらないハーモニー。キノコはどれも香りがよくて、苦味などない。そりゃ、もちろん天然のものには比べようがありませんが。
 
 豚バラ肉のゆで汁を水と酒で伸ばして、水菜とチンゲン菜とネギ、海藻、生シイタケを加えて味付けしました。
 具は野菜ばかりなのに、脂もあって、ダシもきいてておいしかったです。
 溶けてしまったニンニクと、ドロドロになったネギもいっしょに食べちゃいました。ショウガもかじって体が温まる~。捨てたのは余分な脂だけ、というリサイクルスープ(笑)です。

| | Comments (0)

チェリーセージ

 オープンセサミさんのカウンターでは、チェリーセージの赤い花がきれいでした。

20081127c
 以前庭に植えたら、結構強くてよく花をつけてたっけ。
 この赤、黒味がかった深い色です。香りもよくてブーケにすれば香る花束に。セージって種類多いですね。覚えきれないくらい。

| | Comments (0)

カキの味噌和え

 もうひとつ、オープンセサミさんで予約しておいたカキの味噌和えはテイクアウトにしてもらいました。やっぱり日本酒ですよ、このデリには。

20081129kaki
 おうちで盛りつけて、「不老泉」ひやおろし 山廃純米吟醸でいただきました。うまっ!幸せ。

| | Comments (0)

2008.11.28

カキランチ

 オープンセサミさんから、午前中にメールが届きました。「カキが初入荷です。キッシュと味噌和えのご予約承ります」

20081127l
 というわけで、カキの季節がキターーーーー!!
 即座に取り置き願いのメールを返信したおかげで無事に食べることができました。すぐに終了のメールがかえってきたくらい人気のようです。
 カキのキッシュをランチのメインにしました。ブロッコリーとカキの幸せなコンビ。カキの滋味がチーズと溶け合う♪

20081127d
 デザートには、ヨーグルトサラダ。中にカキが入っていると、Aさんが教えてくれました。オレンジ色の柿が見え隠れ。柿独特の甘さが加わったヨーグルトは初冬の味わい。

 まさにカキ尽くしランチでした。おいしかった~。


open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084

OPEN 11:30~20:00
  定休日  日 月 祝日


| | Comments (2)

2008.11.27

なんちゃってチャーシューの作り方

 豚バラブロックを買ったので、焼き豚が作りたくなりました。でも、本格的なもんじゃなく、簡単な方法の煮豚です。いわゆる、「なんちゃって」チャーシューですね。

20081127nibuta1
 まず、豚バラブロックをひたひたの水とともに鍋で煮ます。ニンニク、ショウガをひとかけ、ネギを1本入れます。

20081127nibuta2
 水分がほとんど無くなるまで煮ます。今回は、スープを使おうと思ったので、少しだけ水分を残しました。

20081127nibuta3
 本当は、水分を無くすまで煮ると、残るのは脂だけなのでネギやらとともに捨てればいいんです。でも、今回は残したので、冷蔵庫で冷やして脂を固めました。こうすると、脂を取り除きやすくなるんですよね。

20081127nibuta4
 鍋に醤油、みりん、酒を入れ、豚バラを入れ、ゆすりながら水分が飛んで、とろりとするまで煮つめ、からめます。鍋肌で焦げた醤油のよい香りがつきます。今回は別に中華鍋で味付けしましたが、水分を無くすまで煮たら、脂とネギなどを捨て、その同じ鍋に調味料を加えて煮詰めてもOKです。

20081127nibuta5
 さましてスライスしたらできあがり。バターロールサンドにしました。水菜とトマトとマヨネーズ。これで洋ガラシがあれば最高なんだけど!おいしかったです。
 スライスの残りは、タレをからめてから冷凍保存しておきました。これで、チンすればすぐにおいしいチャーシューが食べられます!

 今回は、濃厚なゆで汁を残したので、分解されてしまったニンニクと、とろとろになったネギ、ショウガをそのまま残し野菜を加えたスープに。豚バラのダシと脂に、野菜とシイタケと海藻を加えて塩・酒・醤油で味付けしたらおいしいスープとなりました。ニンニクとショウガで、体ぽっかぽか。写真はまた別記事で。

| | Comments (0)

熟柿

 新潟の燗酒おやぢ様のお土産にいただいた、熟柿。夜更けにお腹がすいて食べました。

20081127jukushi
 中身はすでにとろとろ。めっちゃ甘~い! かすかに酒の香りがするような気がしました。渋を抜いてあるからなのでしょうか?
 食べる、というよりもすする、という感じです。種もなく、種の周囲のつるんとしたものしかありません。これが大好き♪

 思わず2個連続で頂いてしまいました。ありがとうございます>おやぢさま

 この甘さは、柿独特ですね。昔、子どもの頃は干し柿の甘さは嫌いだったのですが、最近、とっても美味しく感じるようになりました。死んだじーちゃんも大好物だったっけ。私も、じーちゃんの好みの領域に近づいてるわけですね。それもまた、いいものなのかも。

| | Comments (4)

2008.11.26

伊勢海老ダシ味噌うどん

 伊勢海老の味噌汁、翌日はうどんにしました。

20081125udon
 クルマエビの頭も5つ。そのミソもチューチューしつつ(笑)。

 海老ダシ、うま~い。しっかりカラまでしゃぶりました。

| | Comments (0)

バラが咲いた

 先日買ってきたバラの花が開きました。

20081126roses
 やっぱり、咲ききると華やかさが増しますね。

20081126rosesup
 ああ~、やっぱりバラが好き。

20081126rosess
 つぼみも好きheart04

 長く咲いてね。


| | Comments (0)

モロミ漬け豆腐と燗酒

 先日、おけいはんからいただいた、モロミ漬け豆腐。甘口な味付けでうまい~!豆腐の持つ豆乳くささが変にクセになりそう。

 これはクセのある酒でなきゃ、と「不老泉」ひやおろし燗酒と、黒ビールをあわせてみました。
20081124moromitofu
 当たり!うまうまでした~heart04 ありがとうございます>おけいはん

| | Comments (0)

2008.11.25

「サラリーマンNEO」~年末スペシャル~のお知らせ

 「サラリーマンNEO」のシーズン4が終了してしまって、ずいぶん経つ気がします。
 でも、今でも時々猫柳くんからの携帯メルマガが届くのです~。今回は、年末スペシャルのお知らせでした。

 ----------------------------------

みにゃさんこんにちは。
「Ne(k)o Express」、猫柳だニャン。(略)

-----------
「サラリーマンNEO」
  ~年末スペシャル~
-----------
今年の笑い収め!新作コントをドド~ンとお届けするニャン。
【総合】12月27日(土)22:45~23:30

じゃあ、ま~たニャ~ン。

┏NEOケータイサイト┓
http://cgi2.nhk.or.jp/cgibin/qr/ajpro.cgi?d=217
 ----------------------------------

 猫柳くんは、番組のマスコットキャラクターです。株式会社NEO商事の社員で、ほかに、岩飛びペンギンの岩田くん、猫田部長、猫そずかマドンニャなど全5匹。

 毎週、番組がオンエアする数時間前に携帯電話にメールが届くので、忘れずに見ることができるという仕組みになっていました。でも、一回だけ来なかったことがあります。番組が終了して翌日くらいに、「昨日はメルマガを出すのを忘れてたニャ」というメールが来た(笑)。

 しかし、今年の紅白歌合戦の応援団にNEOのセクスィ部長としてブレイクした沢村一樹さんが出演することが決まり、期待が高まりますね。やっぱり、あのセクスィheartなダンスとフェロモンで歌手をバタバタと倒してくれなきゃね~。わくわくheart04
 

| | Comments (0)

姉御宅の生シイタケの焼いたん

 先日姉御から頂いた、生シイタケを焼いたもの。アップにしてみました~!
20081124shiitake
 これ、ほんまに甘い!オーブントースターで焼いたので余分な水分が抜けたのか、しんなりして歯ごたえあり。丸中醤油をつけました。ほんまおいしいわ~。ありがとうございました>姉御&マツさん

 うちの実家にも原木があって、一時期、「おうちでシイタケ狩り」ができたことがありました。子どもたち大喜び。きっと姉御のお宅にも菌を植えた木が何本かあるのでしょうね。

 確か私は受験生だった時に、生シイタケの頂き物が山ほどあり、オカンにガスコンロで焼いてもらったことがあります。醤油をつけただけで、めちゃめちゃおいしいので、次から次に焼いてもらい、気がつくと気持ち悪くなっていました。
 たぶん、生シイタケの食べ過ぎで中毒みたいになったのではないかと思われます。その後5年ほど生シイタケを焼いて食べる気にはなりませんでした。

 シイタケといえども、食べ過ぎには気をつけましょう~。

| | Comments (0)

伊勢海老の刺身とマヨネーズ焼きと味噌汁

 できた~!伊勢海老と鮑と車エビの刺身と伊勢海老のマヨネーズ焼き、味噌汁。
20081124yuge
 これだけじゃ、野菜が足りないのでホウレンソウのゴマよごしを解凍。そして姉御から頂いたシイタケも焼いて。

20081124mayo
 伊勢海老のマヨネーズ焼きは、ほんまに簡単なのに美味しい!身がほっくり甘くて、それにマヨネーズが絶妙にのコンビネーション!海老の調理方法解説書に載ってたので、初めて作ったのですがこれええわ~。縦に割ってマヨをのせて焼くだけ。

20081124misosiru
 それから味噌汁も、エビのミソがミソ(笑)。ダシは、エビだけなんですから。ネギもあいますね!

20081124sasimi_2
 ビールも、遠慮なくガンガン飲みました~。
 だけど、やっぱり刺身は滋賀の日本酒の燗でないとね~。「不老泉」純米吟醸 滋賀渡船6号の生と、「喜楽長」特別純米 滋賀渡船6号でした。いいですよ、燗酒と刺身って。特に、鮑の肝は生臭いんですけど、キレイさっぱりと口を洗ってくれました。さすが~鮒寿司にも負けないだけのことはある!!
 エビの刺身は甘くてとろけそう。鮑の刺身はコリコリとした歯ごたえ。

 はあ、幸せheart04 ありがとう>子ども

| | Comments (0)

伊勢海老

 伊勢海老、どうやって食べよう? とにかくトゲが痛いし、殻が硬いし。ううう。しかし、うちには出刃があったんだ!

20081124ise
 出刃包丁でこの伊勢海老を縦に真っ二つに割りました。ゴンゴン!バキバキ!はあはあ。やったぞ。
 
 半分はマヨネーズをのっけてオーブントースターで焼き、半分は殻から外してお刺身に。頭は立派なヒゲとともに鍋で煮詰めて味噌汁のダシに。クルマエビも刺身にしたので3匹分の頭をダシに加えました。
 煮たてると泡が伊勢海老色。赤いのでした。
 

| | Comments (0)

磯の鮑の片想い

 子どもから送ってもらったアワビ、手の平よりもずっと小さくてかわいい。

20081124awabi1
 いっちょまえにフジツボやら海藻やらくっついてますね~。ここまで育つのに何年くらいかかるもんなんでしょう?

20081124awabi2
 ひっくり返すと、こんな感じ。生きてました~!

 しかし、ここで引き下がっては口に入らない。周辺にくっついている肝に傷をつけないように注意しつつ、ナイフで貝から身を外しました。
 アワビはバター焼きが一番だけど、今回はお刺身にいたします。

| | Comments (0)

2008.11.24

よなよなエールと生ラム肉とエビ

 宅配便の人、ドアを開ける前にどこからの荷物かを確認します。すると子どもからの荷物でした。

20081124yonayona
 その1、よなよなエールのビール詰め合わせ。

20081124ram
 その2、生のラム肉詰め合わせ。

20081124ebi
 その3、生のエビと貝の詰め合わせ、白ワイン付き。

 誕生日のこと、このくらいだと覚えててくれたんだね~birthdayありがとう!

| | Comments (0)

なにかの菜の花

 先週オープンセサミさんのカウンターに活けてあったのは、菜の花。季節外れの印象を受けました。

20081120nanohana
 菜の花といっても青菜系はみんな似たような黄色い花を咲かせます。これは何だろう?
 小松菜みたいなおいしそうな葉っぱですね~。

 木枯らしが吹いて冬到来のニュースが先日流れたというのに、この菜の花。温室も今年は燃料高騰で大変だそうですが…。

| | Comments (0)

地球食 アーモンドチョコレート

 オープンセサミさんで買ってきました。チョコレートは寒い季節しか販売されない季節モノなのです。
 チョコレートが並ぶと、「冬が来たんだな」って思う(笑)。

20081120cho1 20081120cho2
 ミネラル分の多い砂糖を使っているそうです。

20081120cho3
 確かに、甘さが複雑で素朴な印象。洗練されたチョコではない。でもほっとするんよね。


| | Comments (0)

ランチとデザート

 先週、オープンセサミさんでランチを食べました。

20081120l_2
 サトイモとネギのサラダ、紫芋のサラダ、ゴボウと人参のサラダで、根菜たっぷり。豚バラと大豆のトマト煮。これは温めてくれるんです。温かくないと脂肪が固まってしまう…。
 そしてソーセージとオニオンのキッシュ。ナチュラルチーズのこってり味が欲しかったので。オニオンが甘いんです。

20081120p
 デザートには、プリンです。カラメルソースの苦味がいいなあ~heart04

 この組み合わせは、イートインでセレクトセット(デリ5種類+パン+バターかオリーブオイル)を選び、テイクアウトでオープンセサミセット(デリ3種類)を選んだのですが、プリンだけテイクアウトしないでお店で食べさせてもらったのです。

 ゆっくりさせてもらいました。いつもありがとうございます!


open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084

OPEN 11:30~20:00
  定休日  日 月 祝日

| | Comments (0)

2008.11.23

鮒寿司の飯とあうのは

 私の大好きな「秋鹿」の千秋、鮒寿司とは合わない!
 「悦凱陣」純米にも合わなかった。
20081124funasishi
 「不老泉 滋賀渡船6号」「喜楽長 滋賀渡船6号」特別純米
 どちらもあう。

 不思議!

 写真は、この前の能登川博物館の会で出された望月水産さんの鮒寿司。頭の部分と飯(いい)です。残りをいただいてきました。これ、好みでしたわheart04 シッポも食べられました。

| | Comments (0)

明日はおーちゃんのコンサート

 明日は、おーちゃんが開催する「結びし水のコンサート」です。
 
 おーちゃんが、障がいを持つ方が楽しめるコンサートに行って感激し「自分でもできたら」と始めたのが5年前。
 第一回は、よいかも会のお酒の会と同じ日、同じ場所で開催したので、私も参加させてもらいました。

 その後は、よいかも会とは別に独立して続けてきた「結びし水のコンサート」、5回目が明日開催されます。
 イベントや仕事、母親業もこなしつつ、おーちゃんががんばっているこのコンサートは、お客様も楽しみにしてくださっているそうで、次第に申込人数も増えてきたのだそう。

 おーちゃんも明日は天王山ですね、私は、
 なんも協力できてないけど祈ります、きっと明日は大成功!

| | Comments (2)

「滋賀渡船6号」酒一覧

 11/22能登川博物館イベントできき酒に出したお酒の一覧です。12蔵14種類です。

20081122sigawata6sake
喜多酒造「喜楽長」特別純米 「喜楽長」特別本醸造
福井弥平商店「萩の露」純米吟醸
近江酒造「志賀盛」純米吟醸
上原酒造「不老泉」純米吟醸
浪乃音酒造「浪乃音」純米吟醸 
藤居本家「旭日」純米原酒 
北島酒造「北島」純米吟醸
美富久酒造「美富久」純米吟醸 「美富久」特別純米
平井商店「浅茅生」特別純米
畑酒造「大治郎」純米吟醸
富田酒造「七本槍」純米中取
松瀬酒造「松の司」純米吟醸

 実際には、ひとつのお蔵から複数のお酒を出している蔵ももう少しあるので、
「滋賀渡船6号」を使って造られたお酒は、もっと多いです。

 この酒米のお酒が複数蔵で醸されるようになってから、毎年秋にきき酒会を開催しています。それはこの酒が比較的高価であることから個人でのきき比べは難しいことがあります。
 時期が秋であるのは、春ではまだまだ若すぎると感じたから。
 毎年継続しているのは、初の醸造をきき、2回目3回目とどう変化していくのかをみたかったから。

 今回は博物館でのイベントということもあり、短時間でアテもなく、吐きもないきき酒となってしまいました。スポイトからマイグラスに入れて味わう方式は、滋賀県酒造組合の「滋賀地酒の祭典」のきき酒部門に習いました。またスポイトの提供も頂きました(酒造組合の皆様、ご厚意に感謝いたします)。
 
20081122sigawata6sake2_5
 蔵でのきき酒は、たいてい大きなききちょこに出していただき、みんながそれに口をつけてきくという形式です。最初、「えっ!?」と思いました。周囲はみんな見ず知らずのおっちゃん…(ごめんなさい)。そんな人と「間接キッス?やだ~」というのが正直な気持ちでした。しかし、2回目以降は全く平気に。「アルコール消毒だしscissors」と、すぐ慣れる私。居酒屋に複数で行くと、誰かの注文したお酒を回して飲んで、感想を言い合うのも楽しみのひとつとなりました。

 でも、20人を越えると、それもちょっと…。
 スポイトなら、空気を混ぜないように気をつければそれほど質も変化しない気がします。ビンから直接注ぐよりは取り過ぎも防げます。いまのところ、スポイト方式がベターだと思っています。

 ひやと、燗してみたものを比べて飲む、また肴と合わせてみる、というのが理想です。吐くことも必要ではありますが、飲むきき酒も重要だと思っています。だから朝市では、たいてい燗すけを準備していますし、肴を用意することもあります。

 今回のきき酒は、欲張ったので、ブラインドで14種類から自分の好みの酒のタイプを知ってもらう、ということだけに目的を絞りました。また、ラベルを見せてから鮒寿司と合わせて、好みの酒をグラスに注いでマリアージュを楽しむ時間を短いながらも姉御が取ってくださいました。参加者の皆さんの空気がパッと変わって「飲めるheart01」という雰囲気になったのがハッキリわかった(笑)。

 その場その場で、ベターなきき酒のやり方を採用した会にしていけたらと思います。

| | Comments (2)

飛行船

 22日正午、岡山から一路滋賀県は能登川へ。新幹線のぞみは東に向かってひた走る!

20081122hikosen3
 新大阪を過ぎたところで、窓際の席に移動しました。すると空にこんなものが浮かんでいるのを発見!

20081122hikosen12
 ズームしてみると……。なるほどー。広告なんですねえ。

20081122hikosen1
 一生懸命、シャッターを押し続けました。なんか、飛行船のフォルムってクジラに似てる気がする。

20081122hikosen2
 しばらく並走。

20081122hikosen4
 そして、後方に消えました。

 小学生のころ、あんなんが空に浮かんでいたら大事件だったよな~。と思いつつ、こんだけコーフンして写真撮ってるし。大人になった今でもあまり変わってないんだな、私。

| | Comments (0)

黄バラとかすみ草

 へろへろ状態で、いつものスーパーにお買いものに。夕飯は、ロボット(が握ったパック入り)寿司じゃ~。

20081123rose
 ふと、レジの近くの生花コーナーが目につきました。普段はスルーしてたんですが、なぜか今日は花を身近に飾りたくなって黄バラとかすみ草の花束を買ってしまいました。そんなに上等じゃない、安い花。花瓶も適当なのがないからグラスにさす。

 昔、大好きだった短編マンガ『赤っ毛のいとこ』(萩尾望都さん)のワンシーンに出てくるんです。「花を」「まっ、黄バラ」って。(「チョコを」「まっ、モロゾフ」というのもあった気がします。時代を感じますね~)
 望都さん全集に入ってたのです(遠い目)。オカンに古紙回収にまとめて出されてしまった全集の中に…。

 しかし、写真で見ると黄色ってか、オレンジですね~sweat01あらら。でも、いいこのバラいい色なんです!バラ好きheart04 やっぱ、『ポーの一族』の影響かしら。少女マンガの主人公はバラを背負ってないとね。え?私ですか?私は主人公じゃなくてバラに添えられるかすみ草ですけどね~。

| | Comments (2)

2008.11.22

能登川博物館 鮒寿司ときき酒の会報告

 今日は、イベント当日! でも、実は午前中に実家の岡山での用事があり、終わってから駆け付けるということで途中からの参加となりました。
20081122noto1huna
 会場に着いてみると、部屋はいっぱい!大盛況です。
 受付は3日前くらいまで20数名だったのに。(取材の方とスタッフも入れると40名近くになったらしい)うれしいサプライズでした。ちょうど、鮒寿司の環境と食の研究会さんの部分が終了したところでした。
20081122noto2sawasan
  JAグリーン東近江の酒米部会の会長沢さんの、酒米のお話には、ご持参いただいたのぼりをバックに。雰囲気が盛り上がりました~!

20081122noto3anego
 それからきき酒です。姉御が説明をしてくださっているところ。さすが、わかりやすいし的確で簡潔。
 14種類の「滋賀渡船6号」のお酒をきいていただきました。
 あとから、お酒の名前、酒造メーカー名やスペック、お値段などの一覧表をお渡して、お好みのお酒のチェックをしてもらいました。
20081122noto4kitajimasan_2
  お蔵からも、畑さん、冨田さん、志賀盛さん、中沢さん、増本さんがおいでくださってきき酒なさいました。(されなかった方もいらっしゃったみたいです) 北島さんは、奥様のご参加でした。写真はきき酒中の北島さんです。お着物で。すてきでした~!
20081122noto5sigasakarisan
 せっかくなので各お蔵のお酒についてのコメントをいただきました。滋賀盛さん。会場から「この酒はまだありますか?」との声が。「たくさんあります!」とのお答。

20081122noto6daijirosan
 畑さん。「大治郎」のお酒。

20081122noto77honyarisan
 冨田さん。「先日木之本では雪が降りました」とのお話に、南に住む参加者の皆さんからどよめきが。(最近、滋賀の日本酒ファンは冨田さんのことをトミーheart04と呼ぶらしい)

20081122noto11uta
 そのあとは、珠洲ちょんがり保存会の事務局長さんの唄をCDでかけ、それに合わせて展示品の半切り桶でもとをする作業イメージ実演!姉御とおけいはんが、増本酒造のハッピと前掛けを身につけて櫂棒を持ち、息を合わせてくださいました~!初の共同作業ですsweat01 説明担当は、家鴨でございましたが、焦りまくりでしたわsweat01

20081122noto8kitasan
 〆は、喜多さんのパワーポイントによる酒造り工程の説明。いやあ、お上手!きき酒のあとで、心地よくなった参加者を静かに聴き惚れさせるくらい、おもしろく、わかりやすいのです。また、若手の蔵元さんにも、「志賀盛さんでは、朝何時から仕込みが始まりますか?」「増本さんとこは?」と、質問をされて参加をさせる演出!ほんまに楽しい時間でした。写真は、喜多酒造前杜氏の天保さんと、現杜氏の家さんのツーショットheart04の場面です。思わずうれしくなって!

 ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!
 また、各部分をご担当くださった皆様、本当にありがとうございました!!
 蔵元さんも、お忙しいのにおいでくださって、ほんまにありがとうございました!!

20081122noto9masumotosan_3
 地元、能登川町ということで、増本さんには蔵見学を快く受け入れていただき、22日のきき酒イベントには仕込み水の提供とハッピ&前掛けをお貸しくださいました。本当にありがとうございました!!

 そして、この企画を実現させてくださった、能登川博物館の皆様、ありがとうございました!!

 姉御&おーちゃん、準備から当日まで本当にありがとうございました!

 はああ、無事終わった~。。。たくさんの皆さんに助けていただいたという実感があります。感謝!

| | Comments (0)

2008.11.21

22日の能登川博物館でのきき酒会の内容

 ご参加してくださるみなさんにお知らせで~す。
 
 酒造り唄のゲストをお願いしていた、喜多酒造の前杜氏、天保正一さんはご都合が悪く、残念ながら今回はいらっしゃいません。
 しかしその代りというのも恐れ多いのですが、喜多社長さんがお話をしてくださることになりました!!喜多社長特製パワーポイント酒造工程今年バージョン付きです。質問タイムも取れると思います。お楽しみに!

 また、酒造り唄は音声データで「ちょんがり節」保存会会長様の素晴らしい唄を鑑賞し、どういう作業のときに歌っていたか、実演も予定しています。なにしろ、博物館に桶も櫂棒も展示中ですから。

2008119jizakekaijoineyamawata幻の酒米「滋賀渡船6号」を育てる農家の澤さんのお話もあります!ほんの少しのモミから育てた方です。


 そしてきき酒タイムには蔵元さんも数名ご参加予定です。ごいっしょに、意見交換などしながらきき酒してくださいね~。きき酒部分についての仕切りは、姉御こと永野麻也子さん。なにしろ、滋賀県きき酒王選手権で連覇を果たした実力の持ち主ですから、きき酒のポイントなども教えてもらえると思いますよ~。12種類の「滋賀渡船6号」のお酒、あなたはどれがお好みでしょう。

 鮒寿司のきき比べ部分は、『ふなずしの謎』のロングセラーでおなじみの「環境と食の研究会」の皆さんにお任せいたします。どんな鮒寿司が味見できるか、乞う!ご期待。

 こんな盛り沢山の企画、一度に体験できるイベント、もう今後実現できるかどうか?(笑)
 たくさんの皆さんのご協力があってのこの会、いよいよだと思うとどきどきです!皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 
「酒造り唄と鮒寿司ときき酒を楽しむ会」
11/22(土)13:30
会費:1500円、マイグラス・皿・箸持参の方は100円引き、定員:30名、要事前予約
会場:東近江市能登川博物館

申込:東近江市能登川博物館 滋賀県東近江市山路町2225   
TEL:0748-42-6761
休館:月火


| | Comments (0)

2008.11.20

万願寺唐辛子の鶏そぼろ

 万願寺唐辛子と鶏ミンチをごま油で炒めて、味噌と酒・味醂で味付けました。

20081120manganji
 この唐辛子は辛くないので、食べる時、かんずりもいっしょに。これでまろやかな刺激が加わります。
 おいしいな~っ!

| | Comments (0)

カツオのたたきとワカメのサラダ

 グリコの「オトナグリコ」CMで「大人になった磯野家」が話題になっているようです。25年後のカツオ、ワカメ、タラ、イクラの4人が法事で磯野家に集まった様子が描かれます。豪華すぎるキャスティングには、おどろきました…。

20081120katuo
 そんな話題(笑)のカツオとワカメを使ったサラダです。ほかに、玉ねぎスライスのさらしたもの、ネギ、ショウガ。ドレッシングはごま油と酢醤油、そしてへべすこしょうも使ってみました。
 へべすのフレッシュなかんきつ系の香りがまた、格別においしうございました。
 あとは、昨夜のホワイトソースの鮭と玉ねぎの具にプラスしてボイルドベビーホタテとホウレンソウを入れ、少し煮たものに、細切りのナチュラルチーズをのせて焼きました。ゆうべと基本同じなんですが、ホウレンソウを最初からソースに入れて煮たところが違います。ホウレンソウを敷いてからソースをかけるより、やっぱ、先に入れて煮たほうがおいしいことがわかりました~。
 
 小さい缶でプレミアムモルツもね。おいしかったです~。感謝!

| | Comments (0)

ばたばた

 あさっては、いよいよ能登川博物館でのきき酒イベント。

 内容を盛り沢山にしたので、あれやこれや、直前まで打ち合わせが必要となってしまいました。

 仕事も、昨日と今日がそれぞれに〆切。びぃめ~るも、次号の準備でみんな必死。

 しかも、実家の用事なんかも入ってしまって、ほんまにバタバタですわ~。

 だけど、こういうときこそ、心の中だけは静かにしなければどこかで何か大きなミスをしてしまうもの。
 落ち着け~、自分sun

| | Comments (2)

2008.11.19

初冬の夕空

 もうすぐ11月も下旬に突入です。さすがに冷え込んで参りました。
20081119sora1
 晴れ渡る空に、たなびく茜色の雲。今日の主役ですね。

20081119sora2
 いつも写している場所よりも、左手のほうに雲がなびいているので、こちらも写してみました。

 これから寒くなっていくわけですが、写真だけ見ても暑さ寒さはわからないかも。

| | Comments (0)

鮭とホウレンソウのグラタン

 グラタンが食べたい! そう思って冷蔵庫を見たらシャケのアラとホウレンソウがありました。

20081119g
 具には玉ねぎも加えて、バターと小麦粉と牛乳でホワイトソースを作り、ゆでたホウレンソウを食べやすく切ってグラタン皿に敷きつめ、その上に玉ねぎと生鮭を入れて少しだけ煮たソースを流しこみ、とろけるチーズをのせて。
 オーブントースターで焦げ目がついたらできあがり!

 アツアツをはふはふ。とろっとろで、あったまるわぁ。生鮭、グラタンもいけますね。
 おいしいから、ついお代わりしちゃうところが、あかんなあ、自分。
 チーズの乳酸つながりで、お酒もちょっぴり「不老泉」山廃仕込 純米吟醸 ひやおろし。
 絶対燗のほうが温度があうって、わかってるのに、ひや。ちびちび、楽しみました。

| | Comments (0)

Be-cafeでランチと紅玉タルト&ハーブティ

 さきらは栗東駅前にあるので、ランチはウイングプラザのBe-cafe(ビィカフェ)へ。

ランチと紅玉タルト
 本日のランチのメインは、鳥つくねハンバーグ蓮根入り。タレは、おろし大根入りでした。お惣菜もとりどり、それぞれ味に変化があっておいしい~!スープつき、紫芋の飴炊き(?)も甘くておいしくて、大満足。
 今回は、スープとケーキとドリンク付きセットで1050円です。(ハーブティは50円増しだった気がします)

20081119kogyoku
 紅玉の皮の赤い色を生かしたリンゴの甘煮がのったタルトとハーブティ。ポットでたっぷり2杯分なのがうれしい!
 フルーツとハーブでいやされました。そろそろ風が冷たい季節。スクーターの身に木枯らしがしみるわ~。
 
community cafe :: Be-Cafe
Be-cafeはびぃめ~る企画室のコミュニティ・カフェ運営事業です。

▼Be-cafeブログ

〒520-3031 滋賀県栗東市綣2-4-5ウィングプラザ2F  
NPO法人びぃめ~る企画室
TEL: 077-554-1774 FAX:077-554-1792 

※土日は、近江富士花緑公園内の森カフェのほうで営業いたします。

| | Comments (0)

栗東さきらの秋

  今日は仕事で栗東芸術文化会館さきらへ。

20081119sakira4
 水面に映る建物が美しく、思わず一枚。しかし、屹立する黄色い渦巻は何? 近づいてみると、何か分かるかも。

20081119sakira6
 近づいてみました。ソフトクリーム? 実は、以前取材したことがあるので私は知っています。これは雲なのです。混沌とした状態から立ち上がるアートの雲。

20081119sakira5
 周囲に植えてある樹木も秋色。

20081119sakira1
 青空に黄色い葉がこんなにきれい。小さな林のようになっています。

20081119sakira2kuwa
 その木立の中には、巨大なクワガタがいる!

20081119sakira3kusyami
 日陰に立っている少年は、寒そう。(だって裸だもん) いまにもクシャミしそうな顔してました(笑)。

 さきらは、12月に「踊りに行くぜ!Vol.9」が行われ、さきらのダンス道場で鍛えた4人が出演する予定だそうです。
 コンテンポラリーダンスの舞台は熱い!と伺いました。生のダンスの空気やトップダンサーの息づかいまで感じられるステージを見に行きたいな~。

▼栗東芸術文化会館さきら
滋賀県栗東市綣二丁目1番28号
2-1-28Heso,Ritto,Shiga 520-3031 Japan
TEL 077-551-1455 FAX 077-551-2272

| | Comments (0)

2008.11.18

曇天の夕方

 あんなに鮮やかな夕焼けを見た後では、ちょっとくらいの夕焼けではカメラを向けなくなってしまいました。

20081118sora
 だけど、こんな曇天の夕方も、悪くはないかも。

 昨日は、浜大津に酒卸業大手の会社直営の居酒屋(居酒屋ではないかもしれません)がOPENしたそう。
 行ってみたいな~。
 

| | Comments (6)

2008.11.16

よしだあきこ個展 “A´s JUNKS.10”

 inugaoさんの今年の個展のお知らせが舞い込みました~。

いぬがおさん

よしだあきこ個展 “A´s JUNKS.10”

会期:2008年11月27日(木)~12月9日(火) *水曜はお休みです。
時間:11:00~18:00(最終日は16:00まで)

*inugaoさんの会場スタンバイのご予定は29・30・6・7・9日。

会場:MI.CA.LI(ミカリ)ギャラリー
   〒562-0001 大阪府箕面市箕面6-2-18 cafeサルンポヮク2F

▼会期中のお酒の会については、inugaoさんのサイトでご確認ください

| | Comments (2)

バターロ-ルサンド

 トマトと豚肉をはさみました。

20081114s
 コンビニで買ったベーコンは、あまりにピンク色で、やめようと思って。
 豚肉スライスを塩コショウで炒めて冷凍しておきました。

 それを食べたいときに解凍して使うことに。ベーコンとは別もんですが、味は不自然じゃない。って、見た目がそうおいしそうじゃないですね。とほほ。
 マヨネーズは松田の辛口。

 今朝は、朝市だったのですが、起き上がれず…。また調子悪いっす。
 ああ、「三連星」~☆ sweat01 姉御&おーちゃん、今日の朝市どうだったんでしょうか~。あてにならん丁稚ですみません。

| | Comments (0)

2008.11.15

明日は浜大津こだわり朝市・美冨久酒造

 明日は浜大津こだわり朝市です。扱わせていただくのは美冨久(みふく)酒造のニューフェイス「三連星(さんれんせい)」です。

 蔵でがんばっている若手三人、藤居さん、峠さん、網地さんが造る新しいお酒なのです。
 このお酒の、生、おりがらみ、火入れ、3つのタイプを比べていただけます。おもしろいですよー!
 同じお酒だというのに、味わいが全然違うんですから。
20081115hujiisan
 また、蔵から藤居さんが朝市においでくださる予定!(写真は先日の滋賀地酒の祭典会場にて)
 ぜひ、このお酒の誕生について、また造る側のお気持ちなど、直接お話を聞いてみてくださいね!
 すでに今年のお酒の仕込みも始まっているので、その仕事を終えておいでくださるのです。ありがとうございます、藤居さん!

 11/16(日)8:00~12:00 浜大津こだわり朝市
 会場 京阪浜大津駅そば スカイサーカス
 取扱蔵 美冨久酒造(甲賀市)
 問合せ 077‐524‐2203 小川酒店(地酒ブースについてのみ)

| | Comments (0)

2008.11.14

能登川博物館企画展示「東近江の地酒」 開催中

 能登川博物館企画展示「東近江の地酒」 、只今開催中です!

20081114no2
 11/30(日) まで!
 これが展示会場への入口です。

20081114no3
 東近江市内の蔵元さんの展示。真ん中には、菰樽。

20081114no4
 これは、県内の蔵の銘柄のミニボトル。かわいい。

20081114no5
 近江商人の屋敷で使われていた、お祝いの酒器セット。お隣に見えるのはお祝の女膳です。

 「滋賀渡船6号」の稲穂も、今年のたんぼから抜いてきたものが展示してあります!
 お酒好きな方は、ぜひ見に行ってくださいね~。
 「大治郎」「喜楽長」「薄桜」など東近江市内の蔵で実際に使われていた、酒造り道具などが展示されていまーす!
20081114no1

東近江市能登川博物館 
住所:滋賀県東近江市山路町2225   
TEL:0748-42-6761
休館:月火
入場:無料

| | Comments (0)

博多中華そば とんこつ味

 ランチはインスタントラーメン。

20081114mendon
 とんこつラーメン本来のイメージとはかけ離れてしまいましたが、やっぱり野菜がてんこ盛り食べたい! 
 というわけで、あっさりしてましたよ~sweat01 まあ、これはこれでおいしかったです。
 
20081114men

 ヘルスステーションけんこう舎さんで買ってきた、化学調味料・保存料無添加の。
 味噌味も楽しみです。
 あ、そうそう、意外と菊菜があいました。どうしてかって?訳はきくな~!!(マイブーム)

| | Comments (0)

アジの開き定食 ホウレンソウのゴマよごし

 白ごはんが食べたくなって!!

20081113yube
 メインは、アジの開き。味噌汁には、里芋、コンニャク、ネギ、山東菜、サケのアラ。ホウレンソウのゴマよごし、大根葉の糠漬け。海苔。

 おいしうございましたとも!やっぱりご飯はお代わりしてしまいました。海苔と白ご飯ってソウルメイトやね!

 

| | Comments (2)

2008.11.13

巨大な月

 スクーターで爆走中、真正面に巨大な月! ちょっとこわいくらい。

20081113moon
 満月なのかな。いや、少し手前のようです。(すみません、満月でした~)

 この月と天空高く上った時の月が同じ大きさとは思えない。。。
 
 

| | Comments (2)

テラスでランチ

 いつものオープンセサミさんに行くと、満席だったので外で食べることに。

20081113l
 ホウレンソウ、おいしい!
 ちょうど気持ちのよい、お天気でよかった~。

 今日は、おけいはんとお話しつつ。いつしか満席だったお店のお客さんも全員帰り、外のテーブルで二人が座っている間、お店には誰も寄らなかったのは何故? 私たちが怖かったから? sweat01

| | Comments (0)

2008.11.12

名古屋名物手羽先煮込み

 お土産にいただいた、名古屋の手羽先、とろとろに煮込んでありました。

20083teba
 パックのまま熱湯で温めて。皮もぷりんぷりん、骨も箸で外せるくらい柔らかい。
 味付けは甘めの醤油味。ごちそうさまでした~!

| | Comments (0)

お漬物と

 糠漬けと滋賀の地酒。おーちゃんから前回朝市のお酒をいただきました。ありがとう!

2008117tukemon
 二十日大根を漬けたら色鮮やかでおいしそう。

| | Comments (0)

バドワイザー

 ほんまに、何年ぶりに飲むだろう、バドワイザー。

20081110gi
 飲んでみてびっくり!こんなに軽~いビールやったん?

 まさにアメリカン、なのかしら。

| | Comments (2)

2008.11.11

こんな空初めて

 今日の夕焼け、すごかったです。なにがすごかったかというと、その色の鮮やかさ。

20081111yu00l
 拡大してどうぞ。
20081111yu0l
 極彩色の波が西の空に押し寄せているかのようでした。これも拡大できます。

20081111yu1
 これも拡大できます。

20081111yu2
 これは、このまま。

20081111yu3l
 拡大できます。

20081111yu4
 このままです。
20081111yu5
 このままです。

 そして、なにがすごかったかっていうと、もう一点、この写真のように、ぐるり空全部が色づいていたこと。
 スクーターで爆走中だったんですが、2回も道ばたに停めて写真を撮ってしまいました。
 大規模な夕焼けでした。雲が出ていると、雲に色がつくから広範囲の夕焼けになるんでしょうか。
 もう、「わー、すごい!」ばっかり言いながら写真撮ってました。

| | Comments (0)

大津市内のライトアップ

 大津駅前でごはん食べようと行ってみると、今年もライトアップがされていました。

2008119jizakeyakeiekimae1_2
 駅前から、まっすぐ街路樹を輝かせ、そのまま琵琶湖へ。

2008119jizakeyakeiribon_2
 これは、近江大橋の西詰に設置されている電飾。
 こどもへの虐待防止のオレンジリボンの広報です。

 なんか、ちょっとさびしいですけど…。

| | Comments (0)

2008.11.10

大津プリンスホテルのクリスマスツリー電飾

 滋賀地酒の祭典からの帰り。

2008119jizakeyakeip
 大津プリンスホテルのクリスマスツリーの電飾がきれいでした。
 白色LEDで、イメージはホワイトクリスマスだそうで、恋人たちのクリスマスにはぴったりですね。

 関係ない私は、お腹が空いたので大津駅前でごはん!

| | Comments (0)

前掛けとTシャツ

 滋賀地酒の祭典で購入した、前掛けとTシャツでーす!
 前掛けは1500円、Tシャツはいくらやったかな~?

2008119jizakesenrihin_2
 「松の司」「薄桜」「御代栄」の前掛けと「金亀」のTシャツ。ほくほく。

 

| | Comments (2)

第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編その3

 第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編その3です。

2008119jizake17shigasakarisan
 志賀盛さん。

2008119jizake18daijirusan
 大治郎さん。

2008119jizake19asajiosan
 浅茅生さん。

2008119jizake20kitasan
 喜多酒造さん。ですが、臨時に冨田酒造の蔵人さんが担当なさってて、写真撮る時、すっごく小さくなっておられました…。

2008119jizake21shinkaisan
 神開さん。

2008119jizake22doukansan
 道灌さん。
 
 蔵元さん画像は以上です。すみません、今回体力不足で、全ブース写真を撮れませんでした!!

2008119jizakekaijo
 これが、2部、みんなで選んだ滋賀の地酒たちです。自由にきき酒できるように、コーナーが作ってあります。

2008119jizakekaijo2
 会場を見渡したところです。ちょっと人が落ち着いてきたところかな。

2008119jizakekaijoine1
 酒米の稲穂コーナーもありました。これはたしか「玉栄」などだったはず。 下は、「山田錦」(中)と「滋賀渡船6号」(右)の稲穂です。確か…。

 長い~!
2008119jizakekaijoineyamawata2008119jizakekimonobijins 
 すてきなお着物美人ズ。昨年、きき酒会場でもお会いしたのを覚えててくださいました♪
 お二人の周辺はぱっと明るく見えました。これからも滋賀の日本酒を応援してくださいね~heart04

 第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編
 その1
 その2

| | Comments (0)

第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編その2

 第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編その2です。

2008119jizake9emishikisan
 笑四季酒造さん。

2008119jizake10miyosakaesan
 北島酒造さん。

2008119jizake11chikubushimasan
 吉田酒造さん。

2008119jizake12sekosan
 瀬古酒造さん。

2008119jizake13biwachosan
 池本酒造さん。

2008119jizake14kyokujitsusan2
 藤居本家さん。後ろ姿ですみません、はっぴの背中がとってもすてきだったので…。

2008119jizake15tomitsurusan
 富鶴さん。ブースにずーっと誰もいないなあ…と思ってたら、売る酒がなくなったのだそうです!

2008119jizake16kazuhirosan2_2
 一博さん。同じく4時半には売る酒がなくなり、ブースでは中澤さんが笑顔を売っておられました。

第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編
 その1へ
 その3へ

| | Comments (0)

第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編その1

 第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編です。

2008119jizake2mifukusan
 美冨久酒造さん。

2008119jizake3naminootosan
 浪乃音酒造さん。

2008119jizake4ususakurasan
 薄桜酒造場さん。

2008119jizake5mochidukisan
 望月酒造さん。

2008119jizake6kibumusume
 貴生娘さん。

2008119jizake7tanakasan
 田中酒造さん。

2008119jizake8hatsusakurasan
 初桜さん。

 お久しぶりの蔵元さんには、ごあいさつできてうれしかったです。
 昨年のイベント以来の方も多く。。。

 でも、今回お酒には手を出せず。申し訳ございません。

第二回 滋賀地酒の祭典(2部3部) 画像編
 その2
 その3


 

| | Comments (0)

姉御とおーちゃんat滋賀地酒の祭典

 日曜日の第二回 滋賀地酒の祭典、大盛況でした。
 知っている人と出会えないで、あとから「えー?行ってたの?」みたな感じにもなるほどです。
 われらが酔醸会の姉御&おーちゃんはどうしていたかと言えば……。

2008119jizake1ueharasan
 姉御はすっかり蔵の関係者になってました~!!
 上原酒造の、ものすごい人だかりを相手に、それぞれの試飲に的確なコメントをしつつ、温度もあわせておすすめ。
 すごい助っ人です!
 考えてみると、蔵人(社員)でもないのにブースで接客を任せてもらえるなんて、すごいことですよね。数多くの試飲の酒を実際に深く飲み比べていなければできません!酒だけでなく蔵のことも詳しく知ってないと、聞かれた質問に答えることはできません。

 それを任されることは、信頼されている証。姉御、さすがです。

 一方、おーちゃんは……消え過ぎ!!
 今いたと思ったのにグラスを持ったままふらりとどこかへ走り出しdash、帰ってこない!!
 
 しかし皆様、ご安心ください、朝市のお酒bottleは美味しいのを選びましたので~!

| | Comments (2)

白い粉の袋

 ちょっと、この白い粉の入った袋、なに? まさか最近全国的に問題になってる、アレじゃ……!?

2008118monji
 はい、全国的に話題になっている「もんじゃ焼セット」で~す。こちら、もちもんじゃセット。
 こんないろんな粉や具がセットになっていて、作り方の解説を見ながら焼けば、だれでもおいしいもんじゃ焼が作れます。だって、関西じゃ、もんじゃ焼自体どういうものかよくわかんな~い。

2008118monji1
 明太子もんじゃの具を準備したところ。具の下には、水に溶いたタネが。
 箱の中に「はがし」という小型のコテが入ってます。これですくって食べろというわけですね~。
 そうそう、最近ニュースでも金融機関が、こういう「はがし」を使うので問題になってましたね~。(それは「貸しはがし」やろ~)

2008118monji2
 ホットプレートで具をしんなりするまで炒め、タネを入れてぐつぐつ。
 手持ちの鍋用「しゃぶしゃぶもち」も加えてみました~。おいしい~。結構はまりますね。

 東京お土産もんじゃ、ありがとうございま~す!

2008111miyage2


| | Comments (0)

第二回 滋賀地酒の祭典に行った

 行ってまいりました、大津プリンスホテル。第二回、滋賀地酒の祭典の、第2部3部へ~。

 1000円の入場料で、午後1時から5時まで、ずーっと試飲していいんです!(した人は、かなり危険な状態になるでしょうけどsweat01

 到着は2時過ぎ。すごい人でにぎわっていました。

 できるだけ、蔵元さんにごあいさつに回ったのですが、ずーっと人が途切れずに近寄れない蔵もあり結局時間切れ。ごあいさつできなかった蔵元さんには申し訳ありませんでした。

 さて、肝心のお酒ですが、試飲ほとんどできませんでした~!貧血でクラクラしてて積極的に飲める状態ではなかったんです。

 そこで、グッズ購入に目的を変更し、集めましたよ~、前掛け3社、Tシャツ1社、ストラップ1社。

 また、戦利品を含め、のちほど画像をUPいたしますね~。

 1000円払って、お水3杯とお酒(はきました)7種類程度でした。でも、先日初めてお出会いしたIさんご夫婦とAさん(小池鉄平似)をはじめ、よいかも会のFさんとごんたさん、江戸の姉御、∞さん、八幡のTさん、はんなさん、京都のMさん、朝市常連のYさん、去年ご一緒させていただいたお着物の美女お2人、びぃめ~るのRさん、Tさん、京都の居酒屋でバイトしているBくん、草津で居酒屋をつい最近開業されたNさん、京都の魚紳さん、いつもお世話になっている辻さん、大中JA酒米部会の澤さん、お仕事でお世話になっているMぽりん♪、そしてそして、蔵元の皆様。皆様の笑顔が私にとっては何よりも大きなお土産のように思えました。もしもごあいさつしてない方がいらっしゃいましたら、視力低下のためとおゆるしくださいませ。
 ほんまに皆様とお会いできて、心からうれしうございました。ありがとうございます。
 
 次の、第4部の宴は、申し込まなくてよかったと思いました。最後のほう、ふらふらしてて早く帰りたくなっていたのです。
 
 北野料理長さんともお出会いして、今回欠席のお詫びをしておきました。次回こそ…sweat02

 それにしても、入場料1000円でこの人気。滋賀の地酒ファンの多さを目の当たりにしてうれしかった!!
 蔵元さんはすでに造りに入っていらっしゃるところも多くご負担も多いと思われます。でも、イベントを継続することでファンを増やしていくことは必要だと感じています。どうか、長く長く継続してくださいね。

| | Comments (4)

2008.11.09

一番搾り とれたてホップ2008

 またしても、ニューフェイスかよ! まったく、こんなに新製品が出てきたら、いちいち試すのも大変だわ。

2008118hop
 と言いつつ、いそいそ買ってしまいました(笑)。
 一応、自分のルールとしては買うのは「ビール」だけにしております。

 こちらのビールは、今年収穫された岩手県のホップを凍らせて砕いて使用。コーンスターチが入っています。味わいは軽~い。香りは、注ぎたてよりは、いったんグラスを置いて少し経ってからのほうがよく香る気がしました。自分的には、軽~く一杯軽食と楽しむにはちょうどよいです。休日のブランチに、ゆったりした気分で。

 コンビニサラダに手持ちのトマトや海藻ミックス、ツナ缶を盛り合わせて。ここでもへべすこしょうを使ってみると、塩味けっこうきくので、ドレッシング不要でした。

| | Comments (4)

ポッキーのボールペン

 コンビニで、11月11日「ポッキーの日」記念として、先着30名様に!と、ボールペンプレゼントを実施しているのを発見!
2008118po
 ポッキーの商品の該当するものの中から2箱買えばもらえるというもの。ボールペンには3種類あって、好きなのを選べます。

 さっそく、もらっちゃいました~。季節限定の冬のくちどけと、クリーミーポッキー キャラメル ソルティテイストを買ったのです。しかし、なんか、ミルクキャラメルのほうの箱の色あいがよくないなあ…。好みじゃない。味は期待してますが。

 ボールペンも袋を開けた瞬間、後悔してしまいました。やっぱりイチゴポッキーにしておけばよかった、いや、プリッツのあの模様がかわいかった…。(おいおい)

| | Comments (0)

2008.11.08

チロルチョコ 50thサンデーマガジン

 コンビニに、サンデーとマガジンの50周年記念商品コーナーができていました。 サンデーとマガジンのファンというより、チロルチョコファンの私は、つい…。
 買ってしまいました。

2008118chirol
 「らんま1/2」「うる星やつら」「巨人の星」「名探偵コナン」「金田一少年の事件簿」「タッチ」「うしおととら」。
 下の箱をあさった形跡があった…。好きなキャラがついているのが欲しい、それが人情ってもんでしょうね。
 
 私ですか?私は錯乱坊(チェリー)と、らんまの父パンダでしょうか。
 「じっちゃんの名にかけて」のシーンも選んでしまいました~。

 チョコの中身は、3個食べたところでアーモンド、ミルクビスケットの2種類に当たりました。

| | Comments (0)

「1・2の三四郎2」なにをそんなにびびっているんだっ! 小林 まこと

 アマゾンのメールで、このコミックスが出たのを知ったのは今朝のこと。さっきコンビニに行くと、入ってたので買ってしまいました。
 
 「1・2の三四郎」は、リアルタイムに読んでた気がするけど、全然内容は覚えてません。ただ覚えているのは、登場人物の岩清水くんのおとぼけキャラ。ちょうど同時期にブレイクしていたコミックス「愛と誠」に出てくる岩清水弘のセリフのパロディ「君のためなら死ねるリスト」には大笑いしました。

 で、今回買ったのは、それから何年ものちの話です。プロレスラーになり、アメリカで3年修業してきた三四郎が日本に帰ってきてみると、所属団体は夜逃げ…。恋人だった志乃ちゃんと結婚していた三四郎はレスラーをやめてファミレスの雇われ店長になります。そこへ昔の友人が新団体を旗揚げするので誘いに来ます。

 いろいろありましたが、結局再びリングに立つ三四郎。試合には、はらはらどきどきします~。

 ストーリーとは別に、時々エキストラとして出てくる「柔道部物語」の登場人物に受けてしまいました。
 秋山と平家ゆりちゃんのカップル、ファミレスの常連客として岬商柔道部後輩4人、全日本強化合宿のシーンでは三五と西野。そうそう、あのアメリカなまりの女子スポーツトレーナーも。逆に「柔道部物語」にも、志乃ちゃんが1コマ出演してたりしましたね。
 「1・2の三四郎」を読んでいた人なら、もっといろいろ気がつくのかも。

 今回は試合が終わったところで終了、次号に続きます。早く読みたくなってしまいました~。 

 「1・2の三四郎2」なにをそんなにびびっているんだっ!

| | Comments (0)

大根葉のジャコふりかけ

 夜更けに、アテがない~、と作ったのがこれ。うわっ、ボケボケやん!down

2008117daikon
 おーちゃんの大根間引き菜、残り全部をざく切りにして、ゴマ油で炒めました。かなり水分が出てくるので、強火で飛ばします。
 酒と醤油を加えて味付けし、更に水分を飛ばします。先にゴマ油でカリカリに炒めてとっておいたジャコと、白のすりゴマと花かつおを加えてできあがり。

 さます間に「悦凱陣」手造り純米酒といっしょに、できたてのホカホカを。
 狙い通り、ジャコが香ばしい。すりゴマが効いてて、コクがあります。
 さましたふりかけは、ジプロックで冷凍保存しておきます。白ごはんといっしょに食べよう。

| | Comments (0)

「悦凱陣」手造り純米酒

2008117gaijin よろこびがいじん
 これは、新潟の一酒庵さんから送っていただいたもの。
 「オオセト(有キ)」55%だそうです。

 落ち着いた味わいです。これからの肌寒い夜は、燗がいいでしょうね~。
 夜更けまで、ちびちび、ゆるゆるやれそうです。(やっちまいました…)

| | Comments (2)

無意識に「ますだおかだ」

ゆうべ、夕食が軽かったので、「もう一品」と、冷蔵庫を開けたら、
菊菜clubが目に入りました。

それを引っ張りだしながら
口から「訳は菊菜~!」と全く考えてもいなかったダジャレが!!

あたしは、ますだおかだの、おかだかいっ!!
(どっちがどっちか検索して確認…)

ツッコミの後、「わけはきくな~!やて?」と自分で自分の駄洒落に大笑いしてしまった、ちょい酔いオバハンでした。とほほdown

| | Comments (0)

琥珀YEBISU

 調子に乗って琥珀YEBISUもおためし!

2008117kohaku
 なんか、色の割にはあっさり系に感じました。

 はああ、ビールまで「濃い」方向に進んでしまったか、自分よ!(えっ、今更ですか?)

| | Comments (2)

5日の夕空

 空がきれいでした。(拡大してご覧ください)
2008114sora_2
 飛行機雲も短く見えています。あの雲の湧く根元では数百人の人間の命が飛んでいるんですよね。

2008114moon
 月は半月でした。

 綾香の歌、「三日月」ってありましたね。あの歌、いいなあ、励まされます。
 大切な人も今頃同じ空を見上げて同じ月を見てる、だから心細くてもきっと乗り切れる、乗り切ってみせる。信じる心が自分を強くしてくれる。

 ただ、一番の問題はカラオケ行っても歌えないこと(笑)。

| | Comments (0)

まっちゃんの卵+おーちゃんの間引き菜

 姉御のお宅の貴重な「まっちゃんの卵」詰め合わせを頂いてたんです。

2008117macchan1
 まっちゃんの卵+おーちゃんの間引き菜で、春雨スープを作りました。

2008117macchan
 大きさいろいろなのは、鶏の種類が違うからなんです。ウコッケイやら、シャモやら。うふふー、美味しいんです。
 スープはあまり絵になる出来じゃなかったんですけど、美味しかった~scissors
 姉御&マツさん&おーちゃん、ありがとうございました! 最強タッグです。

| | Comments (0)

2008.11.07

神亀「かるくいっぱい」

 神亀の「かるくいっぱい」です。しゅわしゅわでした~。

2008116kame
 キャップをゆるめながら、炭酸ガスを逃がして時間をかけて。
 もろみが湧きあがります。

 「阿波山田錦」精米歩合80%、甘さごく控えめ、どっしりしたお酒でした。もちろん純米酒。

 アテは、ホタテの貝柱刺身に平兵衛酢(へべす)こしょう。フレッシュなかんきつ系の香りと、低刺激な辛さ、ちょっぴり酸味もあっていいですねえ。

| | Comments (2)

大津プリンスホテル 37階ニューヨークのランチバイキング

 先日、はんなさんとランチバイキングにheart04

2008114mado1
 すっごーくよいお天気で、37階からの眺めは最高でした。比叡・比良の山なみ。
2008114mado2
 草津の烏丸半島には、夢風車が回っていました。
2008114sara
 最初のお皿はちょっと抑え気味に。。。ローストビーフは1皿。ソースは焼き肉風でしたわ。
2008114mado3
 食べていると、ミシガンが桟橋に近づいてきました。なぜか、白い鳥が外輪に群がっています。ユリカモメなのかなあ?二人でひとしきり、なぜ船にカモメが群がるかについて議論(笑)。
2008114mado4l
 プリンスホテルのすぐ前に、桟橋があるので、そこに寄るのです。すでにお客さんたちが列になって待っていました。
2008114pan
 パンも、こんなに種類がありましたよ。これでも全種類ではないという。2皿目の料理は、ピラフなどをてんこ盛りにしたので写真には撮りませんでした(笑)。ステーキ肉食べ放題ってどこにあったのだろう?
 デザートはフルーツとヨーグルト、リンゴのゼリーを選んで、コーヒーお代わりと紅茶で計3杯。これだけでも元とったわ~。バイキングで元をとろうと思うのはやめたほうがいい年齢になりました。
2008114mado5l
 街路樹が紅葉していて、湖を美しく縁取っています。ここのレストランは、景色もご馳走ですねえ。
2008114oph
 食事を終えて、振り返ると、ホテルが輝いていました。パンプスをはいて、いつもよりちょっとだけオサレして食べるランチ。あー、おいしかった、楽しかった。気がつくと2時間以上、ゆっくりしていました。
 はんなさん、ありがとうございました~!カード提示で1割引き♪

大津プリンスホテル 37階
ステーキ&シーフード ニューヨーク


ランチバイキング2500円
営業:7:00A.M.~10:00A.M.
11:30A.M.~2:30P.M.
(ただし、ランチバイキングは2:00P.M.まで)
5:30P.M.~9:00P.M.

TEL:077-521-5543(直通)

| | Comments (2)

2008.11.06

名古屋の味噌煮卵

 味噌煮卵、甘口でした~! ありがとう>子ども

2008116tama

2008111miyage1

| | Comments (0)

YEBISU超長期熟成

  YEBISU超長期熟成、これ、シールをいっぱい集めて応募して抽選に当たらないともらえない限定品なんです。お金で買えないんです。(私も応募したけど外れました~)

2008116b_3
 なんと、ごんたさんが当選されて、おすそわけに2本頂きました~! ごんたさんありがとうございますheart04

 ついでに、YEBISUを買ってきて比べて飲んでみました。
 普通のYEBISUは、苦味が一番きました。

 超長期熟成は、まろやかでしたよ~ん。香りも苦味も。

 じっくり、味あわせていただきました~。本当に貴重品をありがとうございました!!感謝です♪

| | Comments (2)

「白鷹」純米大吟醸 生

 引き続き、大津の洋食のアケミさんでの夜のこと。

2008113akemihakutaka1_2
 食事も済んで、オーナーシェフのNさんと雑談をしていた時。こちらのお店の日本酒の話になりました。地元大津の「浅茅生」と、灘の「白鷹」の2種類だけを出していらっしゃるのです。
 
 そして、出していただいたのが、このお酒です。5年か6年、お店で寝かせていらっしゃったもので、「ヒネ香が出てしまいました」とおっしゃっていたのに、飲んでみると全然悪い香りは感じられませんでした。とろりと甘く食前酒か食後のデザート酒でもいけそう。
 4人とも、口をそろえて「香りは気になりません。めっちゃおいしいですheart」とニッコニコ。(そりゃあ、4人ともパンチさんのお店地酒BAR膳で鍛えられてるもん)

 冷蔵されていたせいか、うまい具合に熟成が進み、色は多少黄色みを帯びているものの、悪い要素は目だちません。少し燗をつけてみたい、いや、飛び切り燗にして冷ましてみたいなど、みんな言いたい放題。
 しかし、ほんまに美味しかったですよ。雑味がなく、酸味と甘みがバランスよくてでも、濃くしっかりしてて。ワインの代わりに今日のお料理のどれかとあわせてもいいと思いました。ハムとイチヂクなんかいいかも~。
2008113akemihakutaka2_2

すごい隠し酒を味あわせていただき、本当にありがとうございました!

洋食のアケミ(さざ波)
電話:077-522-0339
〒520-0046
滋賀県大津市長等2-9-34

定休日:水曜

| | Comments (0)

2008.11.05

洋食のアケミ:打ち上げ その1

浜大津の食堂アケミさんは、月曜日だけ「ワインクラブ」になります。といっても、会員制や参加申込が必要とかの意味ではなく、ワインやワインにあうお料理などを取り揃えている日、みたいです。
ふだんはオムライスや定食などのいわゆる洋食屋さんです。

10月の宵々醸亭で肴を一品作っていただいた御縁で、
11月3日の文化の日の夜に、当日スタッフ4名の打ち上げをアケミさんで行いました。
2008113akemiwine2
ワインはメニュー表に白と赤合わせて5種類。
そのなかから4種類を選び、一人1グラス飲みました。
2008113akemiwine1
アテは、本日のメニューの5種類を1つずつと、チーズ盛り合わせ。
それを4分の1ずつ取り分け。
2008113akemihamu
自家製スモークハムイチヂク添え。
ベーコンとホウレンソウのキッシュ。
2008113akemi3pasta
エビとホタテ貝のフェデリーニ。
2008113akemi4magure
マグレ鴨のサラダ仕立て。
これって「マグレにとれた鴨」じゃなくて、フォアグラをとるために育てられた鴨のことで、普通の鴨よりも大きいそうです。
2008113akemi2reba
国産牛レバーのソテーソースリヨン風。 中に見える白っぽいのは大根~!

これ、レバーそのものよりもソースをバゲットにつけて食べたほうが うまいかも。。。 みんなで皿がきれいになるまで食べましたよ!
バゲットは栗東のパン屋さんで仕入れたそうで、国産小麦を使い、天然酵母で24時間発酵させたもの。
軽くトーストしてあるので表面はカリッと、中はもっちり。

2008113akemi5chee
フロマージュ。
ブルーチーズに添えてあるのが 国産リンゴを煮詰めた蜜という細やかさ。 また、この蜜と合わせて食べるとチーズが別物になるし。
2008113akemi6chee
 これは、くるりと回すと、チーズがこそげとれて、まるで白マイタケのように立体的になる機械です。初めて見ました。
2008113akeminomurasan
どのお料理にも、端々にまでオーナーのNさんの気持ちがゆきわたっている感じがしました。まじめに作っていらっしゃるし、素材もワインも自分で確かめ納得できるものを選んでおられます。内装は決して「レストラン」じゃなく、洋食屋さんのカウンター席のみだけど、普段着で食事とワインを楽しむことができるええお店やわあ…。
ワインお代わりして、4人で1万円と5百円。
みんな「幸せheart04」と言いながら、次のお店、辻一さんへ向かったのでした(笑)。

洋食のアケミ(さざ波)
電話:077-522-0339
〒520-0046
滋賀県大津市長等2-9-34

定休日:水曜

| | Comments (0)

あだればえ

 おーちゃんの畑でとれた、大根の間引き菜をいただきました。大根葉、大好きheartありがとう、おーちゃん!

2008115mabikina
 おーちゃんが、しきりに「植物ってすごいな、タネを蒔いてない、知らんところにトマトやら生えてきて実をつけてるんやわ。すごいなあ」と感心してはりました。

 うちのオカンは、そういう芽生えのことを「あだればえ」と言っていたを思い出して、おーちゃんに伝えました。
 きっと、岡山の地方で言っている、限られた表現なのでしょうが、私にはなんとなく生物の必死の芽生えがうまく表現された言葉だと思えるのでした。

 オカンは生け花を習っていて、子どもたちにも植物の名前を覚えさせようと、いろんな種類を庭に植えていました。コウホネ、カイドウ、モクレン、コデマリ、ユキヤナギ、トクサ、バベ、レンギョウ、ロウバイ、ヤマブキ、コンフリー、シャガ、オオバギボウシ、シラン、ボケ、ヤマブキ、オモト、ザクロ。
 受験には役に立たないかもしれませんが、そんな知識こそ、生きるうえでは大切なのかもしれません。

 って、どう大切か、と具体的に実例をあげることはできないなあ…。ただ、名前を知っているのと知らないのでは、同じ花を見ても本質をつかんでいるかいないかに通じると思います。「名もなき花」というのは、身の回りにはほぼ無くて「私が名前を知らないだけで実は万葉集にも詠みこまれている花」だったりするわけで。

 どっちかというと、「この花の名前知っとるか?シラン」「もうかなりボケとる」「ロウバイが咲いてロウバイする」などのオヤジギャグ・ダジャレで脱力させられることのほうが多かったかも(笑)。
 そういう意味でも、人生を豊かにしてくれる知識をありがとう、オカン。

| | Comments (4)

2008.11.04

辻一:打ち上げ その2

 ゆうべの宵々醸亭のスタッフ打ち上げ、その2、辻一さんでーす!

2008113tsuji11tsukemon
 お休みなのに、無理を言って開けていただきました。ごめんね~(全然気持ちこもってへんけど…)
 最初に出てきたのは、お漬けもん!チーズ梅干しもねheart

 2008113tsuji12kaki
 それから、牡蠣のオイル漬け。これもお酒にあうあう~。

2008113tsuji13age
 おあげさんのぎゅうぎゅう。うすアゲの中に、ネギの小口切りがぎっしり入って、香ばしく焼いてあり、仕上げは酢醤油です。うまうま~。

2008113tsuji14siragiku
 お酒は、この「白菊」以外にも、いろいろ出してもらいました~。うっふっふ、笑うしかない。

 これで一人1800円でした。辻さん、いつもありがとう~!


辻の辻一(よつつじの・つーじー)

大津市長等3の3の12
TEL:077-522-8932
 090-8237-4616
営業:17:00~24:00
 ※予約すればお昼もOK
定休 不定休

席が少ないので、予約しておくと安心です。

| | Comments (0)

秋晴れの色

 お天気のよい日、青空をバックに木々の色が映えてきれいでした。

2008114ophaki

| | Comments (0)

2008.11.03

草津酒販協同組合の県内酒きき酒会

 草津酒販協同組合の県内酒きき酒会に、行ってきました~。仕事で!
2008113kusatu
 熱気あふれる会場の写真を撮り、理事長の金澤さんからお話を伺い、一応取材は一段落。と思ったら、mixiでマイミクになっている、大津市瀬田駅前の「ぎゃれ楽坐」のK店長さんから声をかけられました。

 お~、お久しぶりです!と言っていると、Kさんお知り合いのご夫婦から「あひるさんですか?」と尋ねられました。「今朝も、出てくる直前までブログチェックしてきたんですよ~。まだ更新されてませんでした」とおっしゃってくださるではありませんか!

 日本酒通のMさんとのつながりで、今回のイベントにもご参加されたそうですが、なんとお住いが能登川なので、22日のきき酒会にもすでに参加申込済み!
 ありがたいことです~!Iさんご夫婦とまた今度お会いできるのが楽しみになりました!

 ご夫婦となぜか握手paperでお別れした家鴨でした。本もお買い上げくださっているそうで、ほんまにありがとうございます!!

 ほかにも、ごんたさん、おけいはんともお会いできました。(こんなことならお願いごとをしなければよかったです、ごめんなさい~!)Mさんのお知り合いでお若いAさん(イメージはWATの小池鉄平くん)とも、滋賀のお酒のお話で盛り上がるし~。楽しいひとときでした。

 笑四季のあっくんパパ(笑顔最高shine)に「あひるさん、調子はどうですか?」と聞かれ、「ボロボロです~」と答えると「ほんまやボロボロですやん、髪」と指摘されました。ヘルメットを外したときに髪の毛がザンバラになっていたのでした。とほほー!

 仕事なので、たくさんの蔵元さんのおいしそうなお酒を眼の前にしながら、皆さんにご挨拶だけで帰ってきました。ちょっと体調がいいからといってハメを外さないように自重しなければ~。

 

| | Comments (2)

「薄桜」特別本醸造無濾過生原酒とサーモン&ホタテ刺身

 11月1日、増本酒造場蔵見学会の夕食は、サーモンとホタテの刺身にしました。お酒は、蔵で買ってきた
「薄桜」特別本醸造無濾過生原酒です。
2008111banshaku
 このお酒、香りがよくて、ちょいと甘く、口あたりもいいのですが、普通に飲んでたら大変です。アルコール度18から19度あるんですから~。
 1合も飲まないうちに、ふわーっと気分がよくなってしまいました。するなら割り水燗かな~。それともひえひえの水割り?
 ただ、白身の刺身よりは赤身のほうがあう気がしました~。

| | Comments (0)

第1回県内酒きき酒会のお知らせ

 すみません、ご案内は少し前にいただいてたんですが、ご紹介が遅れました。本日午後から、きき酒会があります!
 今度の日曜日のプリンスホテルのきき酒会にいらっしゃれない方は、ぜひ!


 日時:11月3日(月祝)13:00~16:00
 会場:草津アーバンホテル2F(草津駅東口より徒歩3分)
     草津温泉の近く
 会費:500円
 主催:草津酒販協同組合
 出品酒:各蔵元3種類+隠し酒
 銘柄:喜楽長、萩乃露、七本槍、不老泉、浪乃音、竹生嶋、笑四季、浅茅生、松の司、旭日、大治郎、琵琶の長寿、御代栄、香の泉、薄桜など

| | Comments (0)

増本酒造場の柿

 増本酒造場の駐車場の柿は、実をいっぱいつけていました。

2008111kakis
 青空に、柿の黄色い色が映えてきれいです。
2008111kakil


| | Comments (0)

おみやげ♪

 おみやげいただきました~♪
 
2008111miyage1
2008111miyage2
 ありがとうございま~す!

| | Comments (0)

増本さんのご近所イタチと遭遇!

 11月1日、増本酒造場に向かう小道を歩いていたとき、目の前を明るい黄色い小動物がものすごい勢いで横切りました。

 イタチ~!!

 そのイタチは沿道のおうちの垣根に登ろうとしてあと十数センチ届かず、道に落ちてあわてて玄関に回ってお庭に逃げ込みました。
 
 その間、十秒もあったかなかったか。

 とっても焦っていたイタチの姿に、いっしょに歩いていたおけいはん、おーちゃん、ごんたさんは大笑いしてしまいました。イタチの道切りって、縁起が悪いと言われていましたが、私にとってはラッキーなこと。大喜びでした。

| | Comments (0)

増本酒造場見学会ご報告

 先日の増本酒造場見学会のご報告をいたします。

2008111masumotokura
 当日はすっごくよいお天気、
 寒くもなく暑くもなく、ほんまに蔵見学日和でした。

 9名の方のご参加を得て(当日キャンセルがあったらしい)、
 規模的には、ちょうどよい程度かと思われました。
2008111masumotosan
 増本専務さんのご説明で、
 造りの順番に、蔵をご案内いただきました。
 その場所場所で、質問も飛び交い、
 充実した見学となりました。
2008111kikishu
 それからきき酒です。
 今回は、ブラインドでまずきいていただき、
 印象をメモしたあとに、お酒の説明をして、
 先入観に左右されずご自分の好みを把握していただくという趣旨。

 私も、チャレンジしてみました。
 やっぱり無ろ過生原酒のあとで市販酒(加水火入れ)を飲んだら
 「うっすーい!」と感じましたね~。お酒の印象ってきく順番にもよりますねえ。

 「美味しい」と思わず言ってしまうお酒も。
2008111sake
 増本酒造の皆さんには、会場を整えて
 お酒を準備していただき、ほんとうにありがとうございました。
 おかげさまで楽しく充実した会になりました。

 能登川博物館の皆さんには広報や受付・資料準備などをお任せ。ありがとうございました!
 さあ、今度は22日の「滋賀渡船6号」きき酒会と鮒寿司と酒造り唄の会です!楽しみです。

 おーちゃん、ごんたさん、おけいはんさんありがとうございました。
 姉御も次回どうぞよろしく!

| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »