« 一番搾り とれたてホップ2008 | Main | 白い粉の袋 »

2008.11.10

第二回 滋賀地酒の祭典に行った

 行ってまいりました、大津プリンスホテル。第二回、滋賀地酒の祭典の、第2部3部へ~。

 1000円の入場料で、午後1時から5時まで、ずーっと試飲していいんです!(した人は、かなり危険な状態になるでしょうけどsweat01

 到着は2時過ぎ。すごい人でにぎわっていました。

 できるだけ、蔵元さんにごあいさつに回ったのですが、ずーっと人が途切れずに近寄れない蔵もあり結局時間切れ。ごあいさつできなかった蔵元さんには申し訳ありませんでした。

 さて、肝心のお酒ですが、試飲ほとんどできませんでした~!貧血でクラクラしてて積極的に飲める状態ではなかったんです。

 そこで、グッズ購入に目的を変更し、集めましたよ~、前掛け3社、Tシャツ1社、ストラップ1社。

 また、戦利品を含め、のちほど画像をUPいたしますね~。

 1000円払って、お水3杯とお酒(はきました)7種類程度でした。でも、先日初めてお出会いしたIさんご夫婦とAさん(小池鉄平似)をはじめ、よいかも会のFさんとごんたさん、江戸の姉御、∞さん、八幡のTさん、はんなさん、京都のMさん、朝市常連のYさん、去年ご一緒させていただいたお着物の美女お2人、びぃめ~るのRさん、Tさん、京都の居酒屋でバイトしているBくん、草津で居酒屋をつい最近開業されたNさん、京都の魚紳さん、いつもお世話になっている辻さん、大中JA酒米部会の澤さん、お仕事でお世話になっているMぽりん♪、そしてそして、蔵元の皆様。皆様の笑顔が私にとっては何よりも大きなお土産のように思えました。もしもごあいさつしてない方がいらっしゃいましたら、視力低下のためとおゆるしくださいませ。
 ほんまに皆様とお会いできて、心からうれしうございました。ありがとうございます。
 
 次の、第4部の宴は、申し込まなくてよかったと思いました。最後のほう、ふらふらしてて早く帰りたくなっていたのです。
 
 北野料理長さんともお出会いして、今回欠席のお詫びをしておきました。次回こそ…sweat02

 それにしても、入場料1000円でこの人気。滋賀の地酒ファンの多さを目の当たりにしてうれしかった!!
 蔵元さんはすでに造りに入っていらっしゃるところも多くご負担も多いと思われます。でも、イベントを継続することでファンを増やしていくことは必要だと感じています。どうか、長く長く継続してくださいね。

|

« 一番搾り とれたてホップ2008 | Main | 白い粉の袋 »

イベント」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

滋賀の地酒」カテゴリの記事

滋賀の地酒」カテゴリの記事

Comments

飲んだくれおやぢです。

いやあ楽しそうですねえ。涎が垂れるのを禁じ得ません。
こんなイベントあるよというのは小耳に挟んでたけど、8000円!!って聞いてびびって判断停止状態。1000円で呑み放題(開催趣旨とはちゃいますな)だったとは、誠に残念。(どっちにしても実は用事で行けなかったんですが)
次回は絶対参加します。日時が決まったらご教示くださいませ。

ところでJR大津駅ソバに立ち飲みやが最近できたの知ってます?大治郎なんかも置いてあるし「冷や酒セット」は皿までたっぷり大吟醸にアテつきで500円ととってもリーズナブル。立ち飲み文化の無い大津に寂しさを感じていた小生は大変喜んでおります。店の名前は飲み過ぎで忘れました・・・。

PS 遅ればせながら酒蔵の本買って、楽しく読んでおります。

Posted by: 飲んだくれおやぢ | 2008.11.11 at 12:34 PM

飲んだくれおやぢさん

 来年は、ぜひ参加を!
 また、事前に情報はUPしますので。

 大津の駅前に立ち飲みですか!
 チェックしなければ~flair
 なんか、雰囲気ありますよね、立ち飲み屋さんって。

 本、お買い上げありがとうございま~す!!bottle今日もよいお酒を!
 

Posted by: あひる@滋賀 | 2008.11.11 at 09:06 PM

件の立ち飲み屋の紹介記事がありました。ご参考にどうぞ。
http://biwakootsu.shiga-saku.net/e130935.html

Posted by: 飲んだくれおやぢ | 2008.11.12 at 08:07 AM

飲んだくれおやぢさん

 おおー、詳しい情報ありがとうございます!

 しかし、女子は行きにくいかも~(笑)。仲間を募って行こうかな~。

Posted by: あひる@滋賀 | 2008.11.12 at 04:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一番搾り とれたてホップ2008 | Main | 白い粉の袋 »