« 大根葉のジャコふりかけ | Main | チロルチョコ 50thサンデーマガジン »

2008.11.08

「1・2の三四郎2」なにをそんなにびびっているんだっ! 小林 まこと

 アマゾンのメールで、このコミックスが出たのを知ったのは今朝のこと。さっきコンビニに行くと、入ってたので買ってしまいました。
 
 「1・2の三四郎」は、リアルタイムに読んでた気がするけど、全然内容は覚えてません。ただ覚えているのは、登場人物の岩清水くんのおとぼけキャラ。ちょうど同時期にブレイクしていたコミックス「愛と誠」に出てくる岩清水弘のセリフのパロディ「君のためなら死ねるリスト」には大笑いしました。

 で、今回買ったのは、それから何年ものちの話です。プロレスラーになり、アメリカで3年修業してきた三四郎が日本に帰ってきてみると、所属団体は夜逃げ…。恋人だった志乃ちゃんと結婚していた三四郎はレスラーをやめてファミレスの雇われ店長になります。そこへ昔の友人が新団体を旗揚げするので誘いに来ます。

 いろいろありましたが、結局再びリングに立つ三四郎。試合には、はらはらどきどきします~。

 ストーリーとは別に、時々エキストラとして出てくる「柔道部物語」の登場人物に受けてしまいました。
 秋山と平家ゆりちゃんのカップル、ファミレスの常連客として岬商柔道部後輩4人、全日本強化合宿のシーンでは三五と西野。そうそう、あのアメリカなまりの女子スポーツトレーナーも。逆に「柔道部物語」にも、志乃ちゃんが1コマ出演してたりしましたね。
 「1・2の三四郎」を読んでいた人なら、もっといろいろ気がつくのかも。

 今回は試合が終わったところで終了、次号に続きます。早く読みたくなってしまいました~。 

 「1・2の三四郎2」なにをそんなにびびっているんだっ!

|

« 大根葉のジャコふりかけ | Main | チロルチョコ 50thサンデーマガジン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大根葉のジャコふりかけ | Main | チロルチョコ 50thサンデーマガジン »