« サラリーマンNEO年末スペシャル「宴」 | Main | 今日の伊吹山 »

2008.12.28

『京都はんなり暮し 京都人も知らない意外な話』

ひとつひとつの項目が短いので、
一気に読むのがもったいなくなった。

必要に迫られて読む本の殺伐とした内容に疲れたとき、
開いて、ひとつのエピソードの余韻を楽しみながら読むことにした。

一項に必ず京都の歴史や文化の知らない話が出てくるので「へぇ~!」と心の中でボタンを叩いてしまう。

「らしさ」を作ることなく、
ええかっこすることもなく、
京都に住む人の感覚そのままを伝えようとしている姿勢がわかる。

時に落語のように笑え、時にぞぉーっと総毛立つような、京都の持つさまざまな顔がさらりと描かれてている。

時事ネタ、流行ネタも散りばめてあるので、
ご賞味はお早目に。

京都はんなり暮し 京都人も知らない意外な話 (徳間文庫 さ 31-4)
澤田 瞳子
徳間書店
2008年6月6日

|

« サラリーマンNEO年末スペシャル「宴」 | Main | 今日の伊吹山 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サラリーマンNEO年末スペシャル「宴」 | Main | 今日の伊吹山 »