« たび、ふたたび | Main | 今週の森のBe-cafeランチ »

2009.01.24

五流競演舞囃子 第54回同明会能のお知らせ

 能管の師匠に「もう一度入門し直すつもりでお稽古に戻ります!」と言ったら、「じゃ、もう一度入門料(なんという呼び名か忘れました)払ってください」と切り返されてしまいました。

 そこで、師匠のご出演なさる舞台のチケットを購入することで手を打っていただくことに。
 毎年恒例、能の五つの流派のお囃子が競演するという企画です。
2009124kyoto
 何流なんだか、見ても全然わからない私ですが、いろんな演目のお囃子に触れるチャンス!
 お囃子だけでなく、シテ方(謡い舞う役)も出られるので、なお楽しみです。私は、能楽堂(観能)デビューheart04 姉さん方について行きます~。 アフターもあるかもbottle(やっぱりそれかよ!>自分)

「五流競演舞囃子 第54回同明会能」 
平成20年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
日時:平成21年2月28日(土) 午後12時半
会場:京都観世会館
料金:一般6000円(自由席)、学生3000円(二階自由席)
    ※1000円追加で座席指定可能
問合・チケット販売:075-771-61114京都観世会館

 ▼舞台の演目や出演者の一覧はこちらで同明会のサイトへリンクしています。

 ▼師匠の公認サイトはこちらへ

2009124yoro
 観世流「養老」が最初の演目です。いまや、養老といえば養老の星☆幸ちゃんの「いいわけ」を連想する方も多いかもしれませんが……。
 岐阜県に実在する「養老の滝」は高さ約30メートル、幅約4メートルということです。↑写真はイメージです。名神高速を車で東京から大阪方面に走っていると、滋賀に入る手前に養老サービスエリアがあります。いつも、通りがかると「養老へようろう」と行って寄っていました。子どもがここでヒョウタンをねだり、買ってすぐ水を入れたらすごい味になってしまった思い出があります。
 もちろん、養老乃瀧チェーンにも、旅の先々でお世話beerになった思い出があります~。

 ▼立命館大学能学部サイト マンガ「養老」でストーリーをチェック! これは現代的な解釈になっています。うぷぷ。山の神は確かに「中之舞」で舞っている……。

|

« たび、ふたたび | Main | 今週の森のBe-cafeランチ »

2009年スクワットと笛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« たび、ふたたび | Main | 今週の森のBe-cafeランチ »